--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/30

爆風スランプとメラビアンの法則

ニコニコ笑いながら「嫌いよ」なんて言われ、態度と言葉がどうみても相反する場合、人間は何を基準に判断するかって割合が「メラビアンの法則」(wiki)というのらしいですが、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合らしいです。
つまり「バタバタ暴れるのは喜んでる証拠さ」が55%、「突然泣き出したらひたすら謝れ」が38%、「もう帰るなんて言わないで」が7%なんですね。(『青春りっしんべん』)
ミュージックステーションスペシャル で懐かしい曲聞いてたら「爆風スランプ」思い出してyoutube巡ってしまいました。『大きな玉ねぎの下で』や『噂になりたい』『Runner』は名曲ですね。

『大きな玉ねぎの下で』の歌詞「アンコールの拍手の中飛び出した 僕は一人涙をうかべて 千鳥ヶ淵月の水面振り向けば 澄んだ空に光るたまねぎ」は、なんて美しい詩なんでしょう!武道館の屋根を「たまねぎ」と表現できる素直さ無垢さが、彼女に会えなかった切なさをさらに増しますね。

えっと、今日はスランプでネタ思いつかない→スーパースランプ→爆風スランプってだけの記事ですまん、すまん。

SINGLESSINGLES
(1999/04/01)
爆風スランプ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
音楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2008/11/27

クリス・コーネルGround Zero(US版Life On Mars主題歌)

Chris Cornell Ground ZeroChris Cornell Ground Zero


Life on Mars - Chris Cornell Ground Zero Music Video


ドラマLife on Marsのアメリカ版リメイクのミュージックビデオがありました。
US版Life On Marsはキャストがストーリーに合わず残念な出来ですが、このミュージックビデオは曲と時代背景が合っててとても良いと思います。ちなみにイギリス版はLife on Marsで"O"が小文字、USA版はLife On Marsで"O"が大文字です。
MTVの『音楽界で最も偉大な声を持つ22人』の第12位に、デヴィッド・ボウイ、スティーヴン・タイラー、ブルース・スプリングスティーンを抜いてランク・インしたクリス・コーネル。本当に素敵な声ですね。

2006年の「007カジノ・ロワイヤル」のオープニング・テーマ”ユー・ノウ・マイ・ネーム/You Know My Name”も良かったですよね。
逆に最新作「007/慰めの報酬」の主題歌『アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ』は、アリシア・キーズとザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトによる“007史上初のデュエットソング”ですが、ピンときません。(聞きたい方は曲名クリックしてyoutubeで聞いて下さい。)

映画館で見たら印象違うのかもしれないのでとりあえず「007/慰めの報酬」日本公開を期待しておきます。
日本公開は2009年1月24日(土)です。
日本版予告は映画公式HPでご覧下さい。
マチュー・アルマリックの「潜水服は蝶の夢を見る」とはまた違った悪役演技が楽しみです。

chris cornell - you know my name 007



にほんブログ村 映画ブログへ
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。