--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/10

「アバター」の予告音声でチームアメリカをやってみた動画

全世界で12月18日公開のジェームズ・キャメロン監督の「アバター」の予告音声を、チーム★アメリカ ワールドポリスwiki)の画像に載せた動画です。
この素晴らしい出来!世間には凄い人がいるものですね。





元の予告


文句を言いつつも、やっぱり12月23日の公開が楽しみです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介
2009/12/08

「アバター」の舞台パンドラの解説動画

全世界では12月18日、日本だけは12月23日公開のジェームズ・キャメロン監督の新作「アバター」。
パンドラという異世界を人間が鉱物目的に侵略にいき、現地部族の娘と仲良くなって…っとナナメからストーリーを見たらまんまポカホンタスのような話ですね。

舞台になるパンドラの動画がありましたので貼ってみました。色彩が美しいですね。ただ、異世界というにはあまりにも地球に似すぎててちょっと物足りないかなぁ…。あとヒューマノイドのナヴィって種族はいいけど、猿みたいな動物はなんかやり過ぎ。そこまで地球に似てるのは興ざめ。

まぁ、鳥が神を創造したら鳥に似ているだろうと言いますし、見た目が似てる生き物の方が感情移入しやすいだろうから仕方ないですけどね。

でももう少し見た事無い世界が展開されるかと期待してたから、こんなものだとしたらかなり期待はずれかも…。

最初の予告でがっくりして、ストーリーが分かる次の予告で期待が上がり、3D予告で最高潮に盛り上がった私の気持ちは、盛り下がってます。



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介
2009/11/25

「ラブリーボーン」のそっち行っちゃ駄目~と言いたくなるポスター

ピーター・ジャクソン監督、2010年1月29日(金)日本公開の映画「ラブリーボーン」のポスターです。
もうこの構図だけで「あぁ!行っちゃ駄目だ」と言いたくなります。
このあと主人公のスージー・サーモンが14歳で殺されて始まる物語「ラブリーボーン」。
人の死を受け入れるって本当に大変です。特にこんな風にいなくなってしまったら、家族も周りの人も堪らないでしょう。何より本人が受け入れられないでしょうね・・・。

12月から4月にかけて見たい映画が目白押しなんですが、特にこの一本は楽しみです。
lovely-bones-finalposter.jpg

原題:The Lovely Bones
監督:ピーター・ジャクソン
原作:アリス・シーボルト
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
撮影:アンドリュー・レスニー
美術:ナオミ・シャオハン
音楽:ブライアン・イーノ
出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン
公式HP: http://www.lovelyb.jp/

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介
2009/11/24

カーズとUFOのかわいいアニメ

カーズの番外編、かわいいUFOとのストーリーです。
連休明けで仕事行きたくない病の私を和ませてくれてありがとう…。



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介
2009/11/22

絶対TVで流すべきだった「スペル」の予告篇

「スパイダーマン」シリーズの監督、サム・ライミが久々に手がけたホラー「スペル」は、日本でも11月6日公開され、一週目8位にランクインしていました。

ストーリーは「昇進を間近に控える銀行員のクリスティンは、老婆・ガーナッシュが懇願する不動産ローンの延長を断固拒否する。その夜、クリスティンは狂人と化したガーナッシュに襲われ、聞きなれない呪文のような言葉を浴びる。それからクリスティンの周囲で、次々と不穏な現象が起こり始める。」というものですが、見た人の感想見たら怖いというよりB級とかホラーコメディーという単語が並んでいます。
なるほど、下の動画見たら、これはコメディーで間違いなさそうです。
原題"Drag Me to Hell"をなぜ「私を地獄に連れてって」にしなかったのか配給のギャガに文句言いたい人も多いでしょうが、私はこのCMをTVでやればよかったのにと言いたいです。
一見、ファン制作のMAD予告のようですが、youtubeのギャガ・コミュニケーションズ・ムービーチャンネルに登録の動画なので、配給ギャガの正式な予告です。

上映回数が減ってますが、今週まではやってますので、「キレたら怖いバァさん」を堪能されたい方は劇場でご覧下さい。


原題:Drag Me to Hell
監督:サム・ライミ
脚本:サム・ライミ、アイバン・ライミ
美術:スティーブ・サクラド
音楽:クリストファー・ヤング
出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイバー、ディリープ・ラオ、デビッド・ペイマー、アドリアナ・バラッザ、チェルシー・ロス、レジー・リー、モリー・チーク、ボヤナ・ノバコビッチ、ケビン・フォスター
上映時間:1時間39分


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。