--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/31

「風が強く吹いている」エキストラの参加レポ

2009年秋公開予定の映画「風が強く吹いている」のロケにエキストラで参加してきました。
「風が強く吹いている」は三浦しをん原作の青春小説の映画化で、“素人陸上部”が箱根駅伝出場を目指すストーリーです。(原作の感想はココに書いています。)映画の公式サイト(http://www.kaze-movie.com/)でエキストラの募集を知り、行ってきました。

昨夜からの雨が残り、小雨のなか本当に撮影あるのかよくわからないながらもAM7:00集合。
受付で記念品交換チケットと缶コーヒーと使い捨てカイロを受け取ってロビーで待機します。
女性が圧倒的に多く、大学生に見える男性は部員役、残りの男性は警備員や取材陣役に割り振られていました。私たちは沿道で応援する「箱根駅伝の熱心なファン」役です。
誕生月別に班に分かれ、応援の旗もって沿道に並び撮影を待ちます。気温は10度くらいあったし、コート+ジャンパー+フリース+防寒下着+脂肪と5枚重ねで来たので寒さは大丈夫でした。
(それでもつま先は冷たかったので、参加される方はつま先用カイロを準備されるのをオススメします。)
道路は昨夜からの雨で濡れて水が溜まっていたのですが、スタッフの方達がそれを雑巾やスポンジで丁寧に吸い取り整備していました。トラックやコートを整備する体育会系の部員みたいですね。

撮影が始まりランナーが駆け抜けて行くのは一瞬で、どれか中村優一さんなのか全然見分けがつきません。少し移動してスタート地点の撮影は、これまた遠くてキャーって歓声が上がってるけど何かわからず。後で聞いたら小出恵介さんが現場に現れた歓声でした。
その次は選手集合前のシーン。この時はかなり近くて俳優さんがリハーサルしたり監督と打ち合わせしてる様子が見え大満足でした。

中村優一さんは色白で”王子”って感じのイケメンでした。うん、カッコイイ!
小出恵介さんは自分の中ではもっとふっくら可愛いイメージだったのですが、すっきり精悍な感じの横顔でした。可愛いより素敵って言葉が似合います。
もう私も周りのエキストラさんも「カッコいいね~」とか「近くで見られてラッキー」とニコニコです。
本日の最後のシーンまで終わり記念品・マフラー(私のは「六道大学」ネーム入り)を頂いて帰りました。

人生初めてのエキストラ体験はスタッフさんの仕事ぶりに感心した半日でした。スポンジで濡れた道路を整備し、通行人の邪魔をしないよう通路を確保する指示を的確に出し、カメラの足場をあっという間に撤去し、画面に映るか分らない小さな番地プレートなんて小物までしっかり作ってあったり、こんな裏方さんの仕事が積み重なって映画やTVって出来ているんだな~と感心いたしました。とっても面白い体験でした。
ootemachi

「風が強く吹いている」のロケはまだあるようです。お近くの方はお出かけになってみてはいかがでしょうか?

【2/2(月)】戸畑駅北口
【2/3(火)】八幡東区(JRA)
【2/4(水)】九州石油ドーム
【2/6(金)】七瀬川自然公園
【2/7(土)】小文字通り
【2/8(日)午前の部】大分中央署前
【2/8(日)午後の部】大分駅南口
【2/9(月)】大分駅南口
【2/10(火)】七瀬川自然公園か九石ドーム
※このほか予備日の募集もあってます、詳しくはエキストラ募集ページ(http://www.wind-blow.net/)をみて下さい。

関連記事:
「風が強く吹いている」原作感想
「風が強く吹いている」のキャスト

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いいなぁー
昔読みました!「風が強く吹いている」。
これ、メチャクチャ凄い小説でした。本てイイナ、知らない世界の話って面白いなって思わせてくれた一冊です。

映画化するんですね。エキストラで参加したらいい思い出になるでしょうねぇー。羨ましい、羨ましい!

完成が楽しみですね
原作面白いですよね!!
そうなんですよね~。
本を読むことで知らない世界や体験を知ることが出来る良い小説でした。
小説きっかけのエキストラ参加でしたが、関係者気分で完成を楽しみにしております。
コメント有り難うございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。