--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/30

IKEAの青い車

IKEAは映画「ファイト・クラブ」でエドワード・ノートン演じるナレーターが電話で注文していた場面が印象的な、スウェーデン発のホームファニッシングストアです。

リビングやキッチンの家具だけじゃなくその空間で使う装飾品まで(キッチンなら水栓からまな板や食器まで)同じテイストのものがあるのでトータルコーディネートがしやすいショップです。モダンで無駄のない美しいデザインと機能性を兼ね備えた商品で、こんなインテリアでまとめたらすっきり暮らせるだろうとカタログ見るだけでも楽しいですね。「ファイト・クラブ」の印象でお高いブランドと思われがちですが、お値段もお手ごろで無理なくトータルコーディネートができます。

そのイケアでは、眠りのエキスパート「Nemmelier(ネムリエ)」という人がいて自分に合った眠りのアイテムを紹介してくれるそうです。確かに眠りに使う時間は人生の1/3。人生90年だとして30年はベッドの上です。そう考えると寝具っておろそかにできないアイテムですね。
「ファイト・クラブ」のナレーターは睡眠障害でしたが、Nemmelierさんに良いマットレスやお布団を選んで貰ってたらぐっすり眠っていられたかも?
また眠ろう、NIPPON!!よりよい明日のためにというキャンペーンをやっていて、関東及び関西の主要エリアに睡眠診断カー「Choine Car(ちょい寝カー)」も出現するそうです。青い車を見かけたらちょっと体験してみたいですよね!
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。