--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/12

第66回ゴールデングローブ賞主演男優賞はミッキー・ローク

Mickey Rourke

第66回ゴールデングローブ賞の発表が 2009年1月11日、日本時間では1月12日の午前中にありました。ゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards) とは、ハリウッド外国人映画記者協会の会員の投票で選定されアカデミー賞の前哨戦とも言われている映画とTVドラマの賞です。
受賞式はプレゼンターも豪華で、これぞハリウッドって感じで美しいドレス姿の女優さんやパリッとしたスーツ姿の俳優さんにうっとりしました。

主演女優賞(レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで)と助演女優賞(愛を読むひと)をダブル受賞したケイト・ウィンスレットや、助演男優賞受賞の故ヒース・レジャーに代わってスピーチするノーラン監督は感動的でしたし、スピルバーグの業績をまとめたコーナーは20世紀のプチ映画史の様相を呈していて見所も多い受賞式でした。

なかでも一番感動したのは主演男優賞をとったミッキー・ローク(The Wrestler(原題))の受賞です。80年代はセックス・シンボルとして一時代を築きながら、90年代半ばから整形の失敗や肥満、暴力事件などイメージが失墜しキャリアは低迷していました。お金もキャリアも容貌も家族も失って、そこからのカムバックは長く苦しいものだったでしょう。でもカムバックできたのです。
自分も少し落ち込んでいたので見ながらついうるうるしてしまいました。
人間いつでもやり直せる、扉は幾たびも開くものだというのを体現していて非常に勇気づけられる受賞でした。
会場からは惜しみなく長い拍手と歓声が続き、ミッキー・ロークのスピーチにもカムバックに尽力してくれた周囲への感謝の言葉が盛り込まれていました。

受賞作の「The Wrestler(原題)」は落ち目のレスラーが、心臓発作を起こし、新たな人生を歩もうとするが、宿敵との再試合のために自らの命を懸けてリングに上がろうとするストーリーだそうです。カムバックしたミッキー・ロークの演技がとても楽しみです。
「ザ・レスラー (邦題未定)」原題:The Wrestler 、2009年初夏日本公開、配給は日活です。

にほんブログ村 映画ブログへ

映画予告はmore...>>をクリックしてご覧下さい。


その他(賞etc) | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
レスラー、良かったです!
はじめまして。訪問ありがとうございました。

『レスラー』良かったですよ~。身に染みます。

http://princesschu.blog23.fc2.com/blog-entry-610.html
Re: レスラー、良かったです!
コメント有り難うございます。
トレーラー見て凄く期待しているのですが、そうですか!良いですか!
http://princesschu.blog23.fc2.com/blog-entry-610.htmlの記事を拝見して益々楽しみになりました。

管理者のみに表示
Trackback
アメリカ時間の1月11日、日曜の夜に、ゴールデン・グローブの受賞発表があった。ハズとブブと私は、良いお天気だったので外出していて、気が付いたら、けっこう遠くまで車を走らせていて、車の中のラジオのニュースを聴きながら、その結果を知る事になった。映画では『...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。