--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/20

祝!DVD発売 九州新幹線全線開業CM

「あの日、
集まってくれて、ありがとう。
手を振ってくれて、ありがとう。
ひとつになってくれて、ありがとう。」

JR九州の2011年3月12日九州新幹線全線開業CM180秒バージョンは、見る度涙が出ちゃうCMですが、開業前日3月11日の東日本大震災の影響でほとんどオンエアされませんでした。その後、youtubeで話題になりTVのワイドショーでも取り上げられ、ゴールデンウィーク前後にちょっと手直しされたバージョンが流され、みんなに知って貰えて良かったなぁ~と思ってたら、なんとDVDが発売されるとの事。
しかも「未公開の車窓映像入り。お得です。」なんて言われちゃかなり気になっちゃいます。
告知CM15種・完成CM31種など計50分収録されて、価格は1000円(税込、送料別途)、うち200円は東日本大震災の義援金にされるそうです。
インターネット販売は「祝!九州」ホームページ http://www.shuku9.com/ で、平成23年5月25日~平成23年8月31日まで受付です。

追記:このDVDは駅・新幹線内でも販売されます。(7月1日から売り切れるまで)
博多駅総合案内所(博多駅構内)、新鳥栖駅、久留米駅、筑後船小屋駅、
新大牟田駅、新玉名駅、熊本駅総合観光案内所(熊本駅構内)、新八代駅、新水俣駅、出水駅、川内駅、鹿児島中央駅総合観光案内所(鹿児島中央駅構内)、九州新幹線内ワゴンサービス

ネットでは送料480円かかるので、お近くの方は駅売りの方がいいかも!


http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset

追記:カンヌ国際広告賞「金賞」「銀賞」受賞
「撮影イベント自体をメディアととらえ、新しい屋外広告のあり方を示した事、また、その波及力が評価」され2部門で受賞だろうです。
 ■アウトドア部門金賞
 ■メディア部門銀賞
「7色にラッピングされた特別仕様の新幹線に向かってウェーブやダンスをする人を募集、車窓から撮影したものをCMやポスターにする企画」に対しての賞ですね!
CM自体もフィルム部門でノミネートされていますので、発表が楽しみです。

その他でノミネートされている部門
フィルム部門、チタニウム&総合部門
平成23年6月25日(土)(日本時間26日(日)3:00~)に発表予定



http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset
無論youtube公式チャンネル「九州新幹線全線開業CM集」 http://www.youtube.com/user/shuku9wave で全てのCMは見られるのですが、出演している沿線の住民ならずとも、ちょっと欲しくなるDVDです!



私のお気に入りは八代で芸をしているわんこと熊本の野球少年と福岡のパナソニックの窓ガラスに映る新幹線車体。見れば見る程発見があります。


あとマイア・ヒラサワさんの「Boom!」も明るい良い曲ですね!彼女の出てるスウェーデンのイケアCMの方はしっとりした曲で、こちらも素敵。


イケアのCMはシンガーのシリーズなんでしょうか?Tove Styrke(トーヴ・スティルケ)の懐中電灯持ってお布団のなかをどんどん進んでいくCMもカワイイし、本人も美人~。これで18歳とは欧米人は大人っぽいなぁ。しかし、TVで流れなかったCMや海外のCMまで見られるって、ほんと良い時代です!



Boom!(ブーン!)Boom!(ブーン!)
(2011/05/18)
マイア・ヒラサワ

商品詳細を見る
その他(賞etc) | Comments(6) | Trackback(1)
Comment
お久しぶりです!
私もこのCM、以前ブロガーさんからの紹介でYouTubeで見ました。で、やっぱり泣けちゃいましたね、なぜかしら?

てか普段日本のCMなんて見ることはありませんから、こんなふうになって紹介されて、全世界で見られているんだと思えば、実はいいことなのかも?です。
LimeGreen さん
ご無沙汰しています。

明るくストレートなメッセージに元気を貰える気がします。

アメリカのCM(スーパーボウルのとか)もyoutubeで見て楽しませて貰ってます。お金とアイデアが潤沢に使われていて見ごたえありますね。

私たちが触れることのできる世界を広げ、海外との距離を縮めたネットとyoutubeって素晴らしいです。
No title
初めまして。僕もあのCM大好きです。

なぜなら…あの企画に参加して

特別編に映れましたから。

子供たちと 参加しました。

物凄くいい企画でした。
そうだったのですか・・・
そうだったのですね。今九州新幹線のCMは初めて知りました(苦笑)。こちら東京はそれどころではなかったもので・・・。

>開業前日3月11日の東日本大震災の影響

これはやむをえないことですが、名前の通り、私は「東京の映画好き」ですので、lifeonmarsさんお住まいの九州(?)と違いまして、影響を相当に受けております。九州では揺れは感じなかったと思いますが、東京は震度5強でしたので、免震構造のビルに外出時にいたにもかかわらず、それなりの揺れを感じました。その上、報道されている通り、まさかの帰宅困難者となってしまい、3月11日は本当に長い夜でした。

まあ、私がいた場所がたまたま病院だったのは不幸中の幸いで、テレビのある広い部屋で何とか毛布で横にはなれましたが、あの日は翌日午前1時まで寝れませんでした。結局帰れたのは12日の午前10時ごろでした。その日には真面目に自宅のお風呂のありがたみが良くわかりましたが。

ただ、その後も福島第一原発事故による電力不足による計画停電への対応に振り回され、率直に言って3月~4月は映画どころではなかったですね。ずっとNHKニュースをつけっぱなしでした。いつ自分の住むところが停電の対象になるか、気が気でありませんでしたから・・・。また、交通機関もかなり乱れましたしね・・・。まあ、4月に計画停電がとりあえず終わったのはそういう点で良かったです。

九州は被害も受けなかったので、普段通りと推察しておりますが、いかがでしょうか?

ただ、最近は落ち着いては来ましたが、節電モードの影響で繁華街の新宿(「笑っていいとも」をやっているところ)では、土曜日の午後10時というこれから盛り上がるべき時にも関わらず、今年の初めと違って随分暗くなりました。もう、3月11日以前のような街の明るさは戻ってこない、と痛感しておる次第です。

いまだNHKの関東ローカルではまだまだ東日本大震災・原発関連(放射能の影響)・節電関連のニュースが多いのですが、そちらはいかがでしょうかね?

NHK首都圏
http://www.nhk.or.jp/shutoken/

とまあ、関東地方は大変ですが、何とかやっておりますので、九州は九州でしっかりやって頂ければ、と思います。

さて、そんな中で観た以下の作品は感動しましたね。

英国王のスピーチ
http://kingsspeech.gaga.ne.jp/

大変だが、困難を乗り越えよう、というスピーチは震災後の日本人にとっても感じるところがあったように思いましたね。

では、2011年度もよろしくお願いいたします。

>かずさん
おぉ!それは羨ましいです。
いつまでも色あせない美しい思い出になりましたね。
私もゴロゴロ寝てないで行けば良かったと今更後悔しております。
>東京の映画好きさん
熱いコメントありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いいたします。

九州は揺れなどの直接的な被害はありませんでしたが、当然色々影響はあります。震災の応援で東北に行ったっきりになった人も仕事関係ではいますし、連休中にボランティアに行った知人もいますし、自分の職場にも「震災対策九州支部」なんてものも出来ました。
個人的には自分の場所から出来る事、募金・献血・節電を地味にやっております。復興には時間もお金もかかる事でしょう。大きな覚悟が必要になるでしょうね。

「英国王のスピーチ」は、困難に立ち向かう勇気を鼓舞するスピーチが出来るまでを追った、いい映画でした。私も好きです。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。