--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/10

映画「七瀬ふたたび」感想

「七瀬ふたたび」見てきました。クールビューティな芦名星がぴったり七瀬に嵌っててます。確かにCGは酷いし、敵はショッカー並のボンクラさなので、見てる方が恥ずかしくなる場面も多いのですが、ラストのタイトルが出たところでとってもスッキリしてなぜか憎めない映画です。
特に中川翔子初監督作品「七瀬ふたたび~プロローグ~」が、とても良い導入部分になってました。ぬちゃぬちゃした効果音もいいけど母役が多岐川裕美なのも、NHK少年ドラマシリーズ見てた層にはたまりません。またCGアニメによるテレパス描写をここで見せられるので、本編で同じように出てきても違和感なく(というか失笑せずに)見る事ができます。このプロローグがなかったら、この作品の評価は半減していたと断言できるくらい素晴らしいです。

ストーリーは「人の心の中を読む能力(テレパス)を持つ火田七瀬は、その能力を人に知られることを恐れ、家政婦の仕事をして家庭を転々としていた。ところが数年後、同じように未知能力を持つ少年ノリオ、藤子、ヘンリーたちと次々とめぐり合い、彼らと共に能力者を抹殺する組織に追われる。」というものです。

まず主演の芦名星が、男性の目を惹き付けずにはいられない美貌を持った陰のある能力者にぴったりです。原作者筒井康隆の「芦名星は今までで最も七瀬らしい七瀬だ」という褒め言葉もお世辞じゃないですね。多岐川さんの七瀬は色気ありすぎて好色な目でみても当然すぎて男が罪悪感もたないだろうし、蓮佛美沙子や堀ちえみは子どもっぽすぎてそう言う目で見るのは変態っぽい。それに比べて芦名星は、了がつい色々空想しちゃったのも納得の美しさでありながら罪悪感を感じちゃう清楚さも兼ね備えています。
佐藤江梨子のもっさり具合もノリオ役の今井悠貴もヘンリー役のダンテ・カーヴァーも能力故に悩み孤立し仲間を求める役にぴったりで文句のつけようがないキャスティングです。
芦名星のワンピースも大人っぽくて素敵だし、前田愛の昭和っぽいサイケな服もとってもキュートでキャラクターに合った衣装でした。全体のトーンは昭和っぽく、そこに岸利至の美しい音楽がしっくり合ってます。
七瀬が読んだ他人の心を、実写の上にフォントをかぶせて表したのもテレパスってあんな感じなのかも~と納得の描写でした。
瑠璃さんとの交流シーン、了との携帯でのせつないやりとりも好きですが、「エディプスの恋人」に続く原作ラストとは変えられたこの映画のラストも希望があって良いと思います。


ただびっくりするくらい酷いCGシーンも多く、あんな空飛ぶシーンや、下っ端ショッカー(?)を潰すシーンは入れない方がマシです。吉田栄作との戦いシーンのCGも恥ずかしくて正視できないほどで、お子様向け特撮ドラマの方がなんぼかしっかりやってそうです。前作「家族八景」が家庭という閉鎖空間での心理ものなのに対し、続編「七瀬ふたたび」は基本的にアクションものなので、超能力者の悲哀や孤独を描くだけじゃなく超能力を使ったアクションシーンは必須なのに予算が足らなかったのは分かりますが、演出や脚本を工夫するなり何か出来なかったものかと残念でした。

また私は原作や過去の映像化作品を知ってるので足らないストーリーを脳内補完出来ましたが、何の前知識もない人には登場人物が唐突に出てきて分からないでしょうね。それに展開も整合性がなくて論理的な人からは突っ込まれ放題だと思います。
でもそういうダメダメを差し引いても憎めない作品なのは、ラストで確かにコレは「七瀬ふたたび」だわ~という、このすっきり感のおかげです。この最後のタイトルだけで見た甲斐がある映画でした。
芦名星の美しさを大画面で見たい人は是非劇場へ、CGの粗が気になる映像重視派はDVDでどうぞご覧下さい。



監督:小中和哉
原作:筒井康隆
脚本:伊藤和典
撮影:西久保弘一
美術:大庭勇人
編集:松木朗
音楽:岸利至
上映時間:105分
HP: http://www.7se-themovie.jp/
出演:芦名 星、佐藤江梨子、田中圭、前田愛、ダンテ・カーヴァー、今井 悠貴、平泉成、吉田栄作、
映画の感想 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
No title
芦名星主演には興味はあるけどイマイチ意欲がなかったのですが、lifeonmarsさんの感想を読むと行きたくなるんですよね、いつも(笑)
ヘナチョコCGもあえて確認したくなりました。
>totoさん
ものすごいヘナチョコっぷりなので筋肉から力が抜けきり、席から立てなくなるかもしれません。
要注意です。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。