--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/17

映画「インセプション」感想

インセプション見て来ました。いや~、面白かった!みたことない映像に迫力の音楽、大がかりなアクションがたたみかけるように展開し148分が短く感じました。これは絶対劇場向きの作品です。大きなスクリーンで迫力の映像と音響で、148分ノーラン監督の夢の中に引き込まれて下さい。必見です。

ストーリーは「眠っている人間の潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション(植え込み)」という最高難度のミッションが与えられる。」というものです。


ストーリーが悪夢のように絡み合い、幾重にも重なって同時進行し、次々に色んな出来事が起こるのでぼ~っと見てるとちょっと混乱するかもしれません。
でも基本的には夢が舞台の「ミッション:インポッシブル」です。指令を受けた組織のリーダーが、作戦をたて選ばれたメンバーとともに遂行するという単純なストーリーです。あとは夢の世界のルール、夢が幾層にも重なっており下の階層にいくほど体感時間が長いとか、普通の夢なら夢の中で死んだら目が覚めるとか、キックという衝撃が合図になるとか、トーテムで夢と現実の区別をつけるとかが作中で説明されますがそこを頭に入れておけば、ストーリーを見失うことはありません。

舞台が夢なので、現実にはあり得ない映像が満載、危険が次々に身に降りかかり、不条理な展開がこれでもか~っというくらい出てきちゃいます。
予告編でも使われていた、街が折り曲がり、歩く先に橋が出来たり、無重力シーンの格闘シーンなど、誰もが知ってる現実を、夢の中で再構成したらこんなふうにねじ曲がり不思議な組み合わせになるというのを、夢そのままに映像化しちゃったノーラン監督って本当に凄いですね!
CGは最小限しか使ってないそうなので、ほぼ実写だと思うのですが、どうやって撮影したのか不思議で仕方ありません。無重力シーンなど、おそろしく手間がかかっているんじゃないでしょうか?
3D映画やCGをふんだんに使った映画ばかりになっていますが、実写でもそれ以上の見た事ない映像を作れるんだというのを見せつけられました。
ダークナイトでもてっきりCGだと思った場面が後から実写(スタント)と分かってびっくりしましたが、このできるかぎり実写というこだわりが映像に陰影と重みを与えているんでしょうね。
追記:公式HPのプロダクションノートに無重力廊下の撮影方法が載っています。)
公式HP→メニュー→アバウトムービー→プロダクションノート

ハンス・ジマーの腹に響く音楽も良いですね!ドワ~ン・ドワ~ンという重低音がとっても効果的に使われ「悪夢」らしさがいや増しています。
あと編集も素晴らしい!幾重にも重なった夢が同時進行してるという複雑な作りなのに、スピーディな展開でもたつかす、ぐいぐいストーリーに引き込まれてしまいました。
追いつ追われつのカーアクションの間に無重力ホテルのじりじりした展開をはさみ、心理戦で緊張したあとは、雪の山荘アクションシーンですかっとさせるといった緩急ある流れがお見事でした。

また俳優陣がみな活躍して、それぞれ見せ場がありました。特にジョゼフ・ゴードン=レヴィットは「(500)日のサマー」のヘタレカワイイ役や「G.I.ジョー」の出演する価値も無かった役とは違ってアクションも沢山こなし大活躍してます。本作で私の中では人気大爆発です。
謙さんもがっかり出演だった「バットマン・ビギンズ」とは違い、ほぼ出ずっぱりの重要な役でした。

ひとつ残念だったのは、撮影中話題になってたやつれたディカプリオはあまり痩せて見えませんでした。まぁ確かに変わって見えたけど、特殊メイクのお陰って感じです。丸顔だから体が痩せても顔はあんまり変わらないんだよね…。体重自由自在のクリスチャン・ベールの激やせ面変わり並の変身を丸顔のディカプリオに期待してはダメですね。
(ちょっとネタバレなので白文字で書きますが冒頭から「コレが終わったら家に帰るんだ…」という失敗フラグ立ちまくりのコブが(見た目にはわからないけれど)やつれる程永い年月あそこに留まって自分を捜してくれてたのに気づいた謙さんの表情素晴らしかったですね~。あのシーンが現実で、あれが止まって欲しいと願わずにはいられないラストでした。
また基本的に悪人は登場せず、敵のキリアン・マーフィーさえも仲間になっちゃう展開も新鮮で良かったです。
まぁ、対抗勢力に買収された航空会社の飛行機にいくら非常時でも乗るかってツッコミも無論ありますが…

痩せてなくても相変わらす演技は巧いです。でもディカプリオの他の映画「シャッターアイランド」や「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」も、すべてこの映画のなかのディカプリオの見ている夢なんじゃないだろうかって気さえしてきます。そういえば全て夫婦関係に悩んでるのも共通してますね~。


マリオン・コティヤールも本当に綺麗。とっても素敵でした。ノーラン監督にしては珍しく美しく女優を撮ってるな~と思いました。でも相変わらずかなり男性的な映画ですね。エレン・ペイジが紡ぐ夢も女性らしさのカケラもありません。あんなふうに摩天楼の都市を造るってのは少年が見る夢っぽい。まぁ建築好きな女性もいるので決めつけちゃいけませんが…。

アクションシーンも多く、148分ハラハラドキドキ楽しめるこの夏必見のサマームービーです。ただし「ダークナイト」のように人間について考えさせられる場面はないので、ストーリーはすこし物足りないかもしれません。

ただ一つ注意点として、始まる前に絶対トイレに行っておきましょう。



原題:Inception
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
製作総指揮:クリス・ブリガム
撮影:ウォーリー・フィスター
美術:ガイ・ヘンドリックス・ディアス
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン
上映時間:148分
公式HPhttp://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
■DVDが12月7日発売です。
種類ブルーレイ1
本編&特典映像収録
ブルーレイ2
特典映像
DVDディスク
(本編&特典映像)
トーテム(コマ)「夢共有装置」
取扱説明書
スチールブック仕様画像
Amazon限定
スチールブック仕様
\4784
×B0042VJ8II
プレミアムBOX
\3651
×B003CN5VYM
ブルーレイ & DVDセット
¥2917
×××B0042RVBXC
DVD
\2550
×××××B0042RUEZ8


関連記事:

ディカプリオ主演、ノーラン監督の"Inception"予告編
映画「Inception」(原題)撮影中のディカプリオのダイエットは?
建築・インテリアの他の記事
映画の感想カテゴリの他の記事
ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演「(500)日のサマー」関連記事
映画の感想 | Comments(11) | Trackback(8)
Comment
No title
すごいおひさですね。
そしてやっぱりいかにもlifeonmarsさん好みっぽい映画だなあと思ってました(笑)
ああ白文字のところが気になります。
早く行きたい~。
totoさん
はい、お久しぶりです。
ご指摘の通りすっごく好みでした~!!
もう前のめりで見て参りました。
totoさんもどうぞお早めにご覧になって、感想お聞かせ下さい。
お待ちしております。
ディカプリオ
が出ていると、なぜか敬遠するようになってしまった私でしたが(タイタニックのせいだ)、これはおかげさまで見たい!という気持ちになりました。渡辺謙さん大好きですし。

多分自宅でDVD発売待ち(正確にはBlu-ray待ち)して見ると思うので、トイレの心配はしなくてよさそうです(笑)。
>LimeGreenさん
タイタニックのせいで過小評価されて、ディカプリオは本当に気の毒な俳優さんです…。
でも本作は本当に面白いので、わくわくして発売をお待ち下さい!
日本人には二条城風の謙さんの住まいもウケると思います。
No title
こんにちは~、おひさしぶりです♪

このえいが、とっても、たのしみに、
しているので、かくしてあるところは、よみませんでした。
はやく、げきじょうで、みたいです♪

シネコンでは、やらない、えいがの、
じょうほうは、こちらが、たよりなので、
さいかいされて、うれしいです♪

ところで、きのう、BDプレイヤーを、
かいました。
ふつうの、DVDでも、ものすごく、
きれいに、さいせいされるので、よかったです♪
DVDでしか、リリースされない、さくひんも、
まだまだ、あるので、とうぶん、
DVDと、BDきょうぞんが、つづきます。
>ふぉうさぎ さん
ごぶさたしております。
すっかりさぼりぐぜがついておりました。
まぁぼちぼちやりたいとおもいます。

このえいがはみるまえにじょうほうをみみにいれないほうが
ずっとたのしめるとおもいますよ!
ぜひげきじょうでたのしんできてください。

BDプレイヤーってよさそうですね~。
そろそろかいどきなんでしょね…。
再開お待ちしておりました。
『インセプション』紹介ありがとうございます。
今月一番待っている観たい映画です。
148分ですか?長いですね。でも早く観たい!
ディカプリオは少年時代の『ギルバート・グレイプ』や
『太陽と月に背いて』等で注目していたので、
『タイタニック』の超特大ブレイクでは、勝手に親戚のオバサン気分で
「これから大変ね~」とお節介を焼いておりましたけれど、
脚本選びが上手いのか、良いマネージャーに恵まれてるのか
内容の有る作品に出演を果たしてますね。
私も早くシアター観を果たし、伏字の部分を
とっくり読ませていただきとうございます。

ゆっくり更新でも楽しみに致しておりますので、
お体壊されませんように、ご自愛ください。
再開お待ちしていました♪
今月一番期待して待ってる『インセプション』です。
私も早く観て伏字部分を拝読したいです。148分とは長いですね。でもきっと夢中で観終わりそう。
ディカプリオは少年時代の作品(ジョニー・デップ共演のアレとか、デヴィッド・シューリス共演のアレ)
等で注目していたんですが、かの豪華客船沈没映画で過度に取り上げられ「これからが大変だなあ」と
親戚のオバサンみたいに心配してました。でも、脚本選びが上手いのか、良いマネージャーが付いてるのか
良い作品に出演し続けてると思います。上手い役者だとも思ってます。
ああ、早く観たい!(しつこい!)

ゆっくりの更新でも楽しみしておりますので、お体壊されませんように継続されてください。
これからも宜しくお願いします。
>湛 さん
サボり魔にお優しい言葉を懸けていただいて、ほんとうに申し訳ないです。

さて、ディカプリオは本当にタイタニックが祟ってますねぇ…。
わたしも「ジョニー・デップ共演のアレとか、デヴィッド・シューリス共演のアレ」大好きなので一時期はどうしちゃったんだ~とがっくりしてました。でも子役出身なのに悪の道にもそまらずずっと活躍してるし、ノーラン監督も同世代監督に比べて老成してるし、スコセッシよりお似合いの監督俳優って感じがします。

夢の特性をうまく映画に変換した作品です。あ~、あるあるって所と、他人の夢だから論理的なのに不条理なところが混ざってて、「え~?アレはどういう意味?」と見終わったら誰かと話したくなりますよ~。
楽しんでいらして下さい。
お久しぶりです
私もブログ更新を待っておりました!
ディカプリオ&謙さんってことで日本では騒がれてるだけかな~?なんて思っておりましたが面白かったんですね!ならば時間があれば劇場で鑑賞してみたいと思います。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットの活躍も楽しみなところです。キリアンはどうだったのかなぁ~?
Re: お久しぶりです
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは大活躍です!というかスタントを全部自分でやったそうです。見た目弱っちい感じですが、実は運動神経良かったのね~とびっくりしました。どうやって撮影したのか不思議に思う場面がいっぱいです。
キリアンも大活躍です。というか、この映画自体キリアン演じるロバートの魂の救済を描いた精神分析物でもあるんですよね。そういう意味では主役とも言える位置ですね。
キリアンファンも大満足だと思いますよ!

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。