--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/12

リドリー・スコットの「ロビン・フッド」予告篇

久しぶりに予告篇貼ってみました。
我が愛しのリドリー・スコット監督作品「ロビン・フッド」予告篇です。
いつもの青みがかった画面は少なめですね。それにしてもケイト・ブランシェットは出るだけで画面が格調高くなっちゃうすっごい女優さんです。シエナ・ミラーじゃなくて本当に良かったです。
ケルトっぽい渦巻き模様で飾られた柱も素敵~。美術も相変わらず凝ってそうで期待してます。
「キングダム・オブ・ヘブン」にも沢山出た騎馬合戦に船、本作でもいっぱい出てきそうですね。

「ワールド・オブ・ライズ」のハニ役が良かったマーク・ストロングとバッサーム役だったオスカー・アイザックも出てます。アラブ人から一転して今回はイングランド人なんですね~。
マーク・ストロング出演の「シャーロック・ホームズ」はいよいよ今日3/12日本公開ですね!こちらもとても楽しみです。

好きじゃないのでど~でもいい主演のラッセル・クロウは痩せましたね~。あの「消されたヘッドライン」のときのすっごいお腹周りから60%くらいに減った感じです。どんなダイエットだったかは気になります。
監督作としてはヒットして欲しいけど、このコンビ作品はこれで打ち止めにして欲しいものです。



原題:Robin Hood
監督:リドリー・スコット
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ケイト・ブランシェット
全米公開:2010年5月14日
日本公開日:?
映画の紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ラッセル・クロウ
がどーでもよくて、ケイト・ブランシェットを評価しているのは私も同じですねー(笑)。

私はCrash of the Titansが気になっています。ペルセウスだ、ペガサスだ、アンドロメダだ、ゴルゴンだ、ってあの話は好きなのです。ギリシャ神話だったら大体全部分かるんで(だからTroyは愛憎入り乱れた複雑な思いで見ていました)。
>LimeGreenさん
> 私はCrash of the Titansが気になっています。

リーアム・ニーソンにマッツ・ミケルセンにニコラス・ホルトと私が気になる人がいっぱい出てるのに、これまたど~でもいいサム・ワーシントンが主役なんですよね…。
トランスポーターやインクレディブル・ハルクのルイ・レテリエ監督が吉とでるか凶と出るかちょっと心配です。正直予告のCGはイマイチ古くさい気がしましたが、神話自体は面白いし見せ場に期待したいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。