--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/02

2010年第82回アカデミー賞ノミネート発表

オスカーノミネートの発表ありましたね!
ざっと書いてみますと

■作品賞候補
アバター
しあわせの隠れ場所(原題:THE BLIND SIDE)
第9地区(原題:District9)
17歳の肖像(原題:An Education)
ハート・ロッカー(原題:The Hurt Locker)
イングロリアス・バスターズカールじいさんの空飛ぶ家
プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)
原題:a serious man
マイレージ・マイライフ(原題:Up in The Air)

■監督賞
ジェームズ・キャメロン     アバター
キャサリン・ビグロー☆     ハート・ロッカー
クエンティン・タランティーノ   イングロリアス・バスターズ
リー・ダニエルズ        プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)
ジェイソン・ライトマン     マイレージ、マイライフ

■主演男優賞
ジェフ・ブリッジス     クレイジー・ハート(原題)
ジョージ・クルーニー    マイレージ、マイライフ
コリン・ファース ★    ア・シングル・マン(原題)
モーガン・フリーマン    インビクタス/負けざる者たち
ジェレミー・レナー     ハート・ロッカー

■助演男優賞
マット・デイモン      インビクタス/負けざる者たち
ウディ・ハレルソン     The Messenger
クリストファー・プラマー  The Last Station
スタンリー・トゥッチ    ラブリーボーン
クリストフ・ヴァルツ☆    イングロリアス・バスターズ
■主演女優賞
サンドラ・ブロック☆    しあわせの隠れ場所
ヘレン・ミレン      The Last Station
キャリー・マリガン    17歳の肖像
ガボレイ・シディベ    プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)
メリル・ストリープ    ジュリー&ジュリア

■助演女優賞
ペネロペ・クルス      NINE
ヴェラ・ファミーガ     マイレージ、マイライフ
マギー・ギレンホール    クレイジー・ハート(原題)
アナ・ケンドリック     マイレージ、マイライフ
モニーク ☆         プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)

■長編アニメ賞
コララインとバタンの魔女 
Fantastic Mr Fox
プリンセスと魔法のキス ☆ 
The Secret of Kells
カールじいさんの空飛ぶ家


■美術賞
アバター
イングロリアス・バスターズ
NINE
シャーロック・ホームズ
ヴィクトリア世紀の愛
Dr.パルナサスの鏡

■撮影賞
アバター
The White Ribbon
ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハート・ロッカー
イングロリアス・バスターズ

■衣装デザイン賞
Bright Star
ココ・アヴァン・シャネル
Dr.パルナサスの鏡
NINE
ヴィクトリア女王 世紀の愛


■オリジナル脚本賞
ハート・ロッカー
イングロリアス・バスターズ
The Messenger
ア・シリアス・マン(原題)
カールじいさんの空飛ぶ家


■脚色賞
第9地区
17歳の肖像
In the Loop
プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)
マイレージ、マイライフ

■編集賞
アバター
第9地区
ハート・ロッカー
イングロリアス・バスターズ
プレシャス(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)


■メイクアップ賞
スター・トレック
イル・ディーヴォ
ヴィクトリア女王 世紀の愛

■作曲賞
アバター
Fantastic Mr. Fox
ハート・ロッカー
シャーロック・ホームズ
カールじいさんの空飛ぶ家


■歌曲賞
クレイジー・ハート(原題) ("The Weary Kind")
幸せはシャンソニア劇場から ("Loin de Paname")
NINE ("Take It All")
プリンセスと魔法のキス ("Down in New Orleans")
プリンセスと魔法のキス ("Almost There")

■録音賞
アバターハート・ロッカー
イングロリアス・バスターズ
スター・トレック
トランスフォーマー/リベンジ

■音響編集賞
アバターハート・ロッカー
イングロリアス・バスターズ
スター・トレック
カールじいさんの空飛ぶ家


■視覚効果賞
アバター
第9地区
スター・トレック

■長編ドキュメンタリー賞
ビルマVJ/“Burma VJ” Anders Østergaard and Lise Lense-Møller
ザ・コーヴ/“The Cove” Nominees to be determined
フード・インク(原題)/“Food, Inc.” Robert Kenner and Elise Pearlstein
ザ・モスト・デンジャラス・マン・イン・アメリカ(原題)/“The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers” Judith Ehrlich and Rick Goldsmith
フィッチ・ウェイ・ホーム(原題)/“Which Way Home” Rebecca Cammisa

■短編ドキュメンタリー賞
チャイナズ・アンナチュラル・ディザスター(原題)/“China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province” Jon Alpert and Matthew O'Neill
ザ・ラスト・キャンペーン・オブ・ガヴァナー・ブース・ガードナー(原題)/“The Last Campaign of Governor Booth Gardner” Daniel Junge and Henry Ansbacher
ザ・ラスト・トラック(原題)/“The Last Truck: Closing of a GM Plant” Steven Bognar and Julia Reichert
ミュージック・バイ・プルーデンス(原題)/“Music by Prudence” Roger Ross Williams and Elinor Burkett
ベルリンの野うさぎ/“Rabbit à la Berlin” Bartek Konopka and Anna Wydra

■外国語映画賞
アジャミ(原題) イスラエル/“Ajami” Israel
瞳の奥の秘密 アルゼンチン/“El Secreto de Sus Ojos” Argentina
悲しみのミルク ペルー/“The Milk of Sorrow” Peru
アンプロフェット(原題) フランス/“Un Prophète” France
白いリボン ドイツ/“The White Ribbon” Germany

■短編アニメ映画賞/Short Film (Animated)
フレンチ・ロースト(原題)/“French Roast” Fabrice O. Joubert
グラニー・オー・グリムズ・スリーピング・ビューティ(原題)/“Granny O'Grimm's Sleeping Beauty” Nicky Phelan and Darragh O'Connell
ザ・レイディー&ザ・リーパー(原題)/“The Lady and the Reaper (La Dama y la Muerte)” Javier Recio Gracia
ロゴラマ(原題)/“Logorama” Nicolas Schmerkin
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢/“A Matter of Loaf and Death” Nick Park

■短編実写映画賞/Short Film (Live Action)
ザ・ドア(原題)/“The Door” Juanita Wilson and James Flynn
インステッド・オブ・アブラカダブラ(原題)/“Instead of Abracadabra” Patrik Eklund and Mathias Fjellström
カヴィ(原題)/“Kavi” Gregg Helvey
ミラクル・フィッシュ(原題)/“Miracle Fish” Luke Doolan and Drew Bailey
ザ・ニュー・テナンツ(原題)/“The New Tenants” Joachim Back and Tivi Magnusson

作品賞は10作品になって賑やかですが、やっぱり「アバター」が最有力でしょうね。
監督賞はキャサリン・ビグローが初のオスカー女性監督なんてのはどうでしょうか?
どちらにしてもこの元夫婦二人が本命でしょうね。
助演男優はクリストフ・ヴァルツ、助演女優はモニークは堅そうです。
主演は誰でもありそうですが、コリン・ファース(トム・フォード映画初監督作品「 A Single Man」)が良いな~。この人は「高慢と偏見」のダーシーさんの頃からあまり変わりませんね。
一応私の予想を☆でいれてみました!当たったら嬉しいな~

アバターとハート・ロッカーが各9部門、イングロリアス・バスターズが8部門、マイレージマイライフとプレシャスが6部門とこの辺りに人気集中してます。主要賞には入ってないけどスタートレックも4部門と頑張ってます。

とはいえ歌曲賞で「幸せはシャンソニア劇場から」が入ってるのが嬉しいです!というわけでyoutube貼ってみました。


他のノミネート書いてたのに途中で間違って消してしまい今日はもう再度書く元気でないです…。がっくり。
ともあれ2010年3月7日の第82回アカデミー賞授賞式でどの作品が選ばれるか楽しみですね~。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
その他(賞etc) | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
コリン・ファースに一票!(?)
逸早いオスカー情報、ありがとうございます。

『アバター』は世間での評価高いですね。
映像のみが持て囃される時代の象徴、
と言ったら過言でしょうか?正直な思いなのですが。
他の賞は誰でも構わない(こら!)のですが、
主演男優賞は絶対コリン・ファース!!!!
これは予想でなく希望です♪
>湛 さん
いよいよ明日授賞式ですね!
なかなか難しいですが、コリン・ファースに獲って欲しいですよね~
シングルマンの日本公開も2010年秋に(配給ギャガ)決まったのでぜひ景気づけにお願いしたいものです!

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。