--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/20

「(500)日のサマー」監督のマーク・ウェブがスパイダーマンの監督に!

サム・ライミ監督、主演のトビー・マグワイヤ、キルスティン・ダンストが降板し公開日も2011年夏から2012年夏に延びた「スパイダーマン4」の監督に「(500)日のサマー」の監督マーク・ウェブが決定というニュース、びっくりしました。

正直もうトビー・マグワイヤ、キルスティン・ダンストは年齢的に難しい気がしてましたので、ここで新しいキャストにするのも大賛成です。
ピーター・パーカーの高校時代に戻るらしいスパイダーマン4ですが、「(500)日のサマー」の主人公トムも高校時代人気者のジョックだったとは考えがたく、ピーター・パーカー同様、ナードとして底辺のヒエラルキーに属してそうですもんね。
片思いのMJと良い雰囲気になって一人浮かれて歌い出しそうな男の子だし、そういうのを描くのが上手いマーク・ウェブ監督というのは結構良い選択だと思います。
音楽使いも上手いし、映像もセンス良いし「スパイダーマン1」や「スパイダーマン2」のような良い青春ものを期待出来そうです。

でも長編映画はこの1作しか撮ってない監督に夏の大作を任せるとは、ソニーって剛毅ですね…。
一点心配なのは「スパイダーマン4」でサム・ライミ監督が降板した理由がスタジオ側が悪役を沢山出すように希望し折り合いが付かなかったからと聞きます。「スパイダーマン3」でヴェノムとサンドマンとW悪役にして詰め込みすぎ脚本で大失敗したのにまた同じ轍を踏む気なんでしょうか?
そこだけは心配ですね…。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事:
映画「(500)日のサマー」感想
(500)日のサマー、銀行ダンス
「(500)日のサマー」"500 Days of Summer"のロザンゼルスは素敵な建物いっぱい
ブロードウェイのスパイダーマン/ピーター・パーカーは リーヴ・カーニー
「スパイダーマン」が作詞作曲U2、衣装デザイン石岡瑛子でミュージカルに
トビー・マグワイヤ出演「ある愛の風景」のリメイク映画”Brothers ”予告篇
映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。