--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/07

マイケル・ベイのヴィクトリア・シークレットのCM

ヴィクトリア・シークレットと言えば、スーパーモデルがカタログやショーを賑わすことで有名ですが、今回は有名監督によるクリスマスCMです。

さすがマイケル・ベイ。下着のCMでもドッカンドッカン爆発させてます。
爆発しても振り返らないし驚きもしないぜ~♪スローモーションで決めるぜ!と歌いたくなるクールさです。
(参照:Cool Guys Don't Look At Explosions

「エネミー・オブ・アメリカ」では、ウィル・スミスが妻へのプレゼントに買ってましたが、結構欧米の映画には下着のプレゼントシーン出てきますね。

スサンネ・ビア監督の「しあわせな孤独」で、恋人"ヨアヒム"(ニコライ・リー・カース)からヒロイン"セシリ"(ソニア・リクター)に贈られた下着は、物語の中盤で悲しい形で出てきてとても印象的でした。しかしプレゼントなのに包装は結構簡素でしたね~。
アメリカでもプレゼントはそれなりに包装されているのに比べて、欧米はエコなんだろうかと思った場面でした。

そういえばスパイク・リー監督の「25時」で、エドワード・ノートンが一人鏡に向かいNYの悪口を言うシーンでは韓国人がチューリップでもバラでもセロファンでラッピングしすぎと怒ってるシーンもありましたっけ。
まぁ、確かにプレゼントじゃなく、家に飾る花ならラッピングは不要です。

買い物にもマイバッグ持って行くようになりましたし、だんだん日本も過剰包装は減ってます。
それでもやっぱり、プレセントならかわいく包装したいなぁ。

クリスマスまであと3週間を切りました。大切な人へのプレゼントはもう決まりましたか?
でも下着は貰ってもこっ恥ずかしいので日本人はマネしない方が良いとおもいます。



エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]
エネミー・オブ・アメリカ
しあわせな孤独 [DVD]
しあわせな孤独
25時 [DVD]
25時


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
監督

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。