--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/30

「アバター」の新しい予告篇

ジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」の新しい予告篇です。
劇場でも予告見る事多くなり、いよいよ公開が近づいてきた~って感じしますね。
あの「タイタニック」の監督の12年ぶり新作という過剰な期待から、最初の予告みた時は、CGしょぼい、異星人のキャラクターが古くさいとがっくりしました。
でも3D劇場で予告見た人の評判は上々なので、本領発揮は3D劇場でなんでしょうね。

予告篇の内容も最初に出たのより異世界描写が多く、ちょっと期待が持てる感じしてきました。

2000円という料金がネックだった3D映画ですが、TOHOシネマズだったら3D料金も「通常の鑑賞料金に、プラス300円」とリーズナブルになってます。今度こそ3D劇場体験したいな~と思います。

日本公開は2009年12月18日です。


原題:Avatar
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ジェームズ・ホーナー
美術:リック・カーター、マーティン・レイン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビシ
公開日:2009年12月18日(日米同時公開)


関連記事:
ジェームズ・キャメロン監督「アバター(Avatar)」2分9秒のティーザー予告編
サム・ワーシントン出演映画「ターミネーター4」感想
ゾーイ・サルダナ出演映画「スター・トレック」感想
IMAXカメラの大きさに驚く"Under the Sea 3D"撮影風景

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
おおーっ!
一画面の情報量が多すぎて何度も見てしまいますね。
現状予告篇も3Dでわりと満足しましたが、これを見てみたかった。
「通常の鑑賞料金に、プラス300円」だと大人はこっちのほうが高くなってしまうんですが、これは大人以外の話なんですかね?
No title
3Dの映画ですか、どんなんでしょうね。
きっと興奮しちゃいますね(^ー^* )
将来は自宅でも3D。。。昔読んだSF小説みたいですね。
>toto さん
前の予告より異世界の描写がいっぱいあって、どんな話になるのか興味を惹かれました。

「通常の鑑賞料金に、プラス300円」は前売りやレディースディ、レイトショー、映画の日利用の場合今より¥700~¥500安くなるんですよ。
ただ通常料金¥1800の人は¥2100と今より高くなるので要注意ですね。
¥300差なら3D見ようと思う人増えそうですよね!
>ママ美 さん
自宅で3Dと言う時代になたら家であの左右赤青メガネをかけて見るんでしょうか?
その姿を想像すると面白いですね。

管理者のみに表示
Trackback
 こういうのを待っていた!って、ちょっと情報遅いのですが。2009年10月17日より、TOHO系列での3Dデジタル映画鑑賞料金の考え方が変わったのです...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。