--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/22

アンジェリーナ・ジョリー主演でリドリー・スコット監督がグッチ家内紛を映画化

Variety誌がアンジェリーナ・ジョリー主演でリドリー・スコットがグッチ家の実話を元にした映画を撮ると報道しています。
グッチは説明不要のイタリアのファッションブランドで、ブランドマークの入ったキャンバス地にコーティングを施したバッグや財布を持ってる人も多いでしょう。

2代目パオロ・グッチの死後実権を握ったパオロの甥マウリツィオ・グッチが95年にマフィアに暗殺されしまうのですが、その依頼人として逮捕された元妻パトリッツィアをアンジーが演じるそうです。

相手役はリドリー・スコットの新作に主演してるイタリア系俳優ということで、レオナルド・ディカプリオか?という推測も出てますが、せっかく12月に痩せて若返える予定のディカプリオに年齢以上の役(死亡時45歳)を振るのは止めて欲しいなぁ~、かといってラッセル・クロウはもう止めて欲しい…などリドリー好きとしては複雑な気分でございます。

キングダム・オブ・ヘブンのボードワン4世を演じたエドワード・ノートンやワールド・オブ・ライズのハニ役マーク・ストロングあたりはどうかなぁなど勝手に考えております。ロバート・ダウニーJr.あたりでも見たいです。
まぁ撮影は2010年中にもという事ですからキャストの発表も来年でしょうか?誰になるのか楽しみです。

グッチ家の実話を書いた本でも読んでキャスト発表を待ちたいと思います。

ザ・ハウス・オブ・グッチザ・ハウス・オブ・グッチ
(2004/09)
サラ・ゲイ フォーデン

商品詳細を見る

グッチ家の崩壊グッチ家の崩壊
(1998/02)
アンジェロ ペルゴリーニマウリッツィオ トルトレッラ

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは♪
いつも迅速な情報、ありがとうございます。
アンジーの『グッチ』絶対観たいです!!
でも球体ラッセルは、私も御遠慮申し上げたい!(>_<)
(ロビン・フッドではしぼってる、との事でしたね。少し安心)
アンジー×レオも・・・あんまり・・・です↓
エドワード・ノートン♪♪♪ 大賛成\(≧∇≦)/♪
マーク・ストロングも素敵(ホームズにも出てるし)♪
だけど私はエドを推します!これで決まり♪
(私が決めてどうする?(^^ゞ
せっかくだから
イタリア系かイタリア人にお願いしたいところですがどうでしょうね…。DiCaprioは名前だけはイタリア系ですが、どうも顔も雰囲気もそんな感じじゃないし…。

私はGucciではなくて、Moto Guzziに一時期あこがれていました。名前は似てますけど全く関係ないお話でした(笑)。

ポチ2
グッチ
グッチ家のお家騒動は、NHKのドキュメンタリーで、みました。
最終的に、グッチの名前さえ、ブランドとして使うことができなくなり、
自宅から逃げる際の、様子などの回想もあり、
どうしてこんなことに・・・という思いが、今もあります。

グッチ家は、グッチのブランド名を使えないので、
現在は「ハウス・オブ・フィレンツェ」という名前で、
事業をつづけています。
でも、グッチの妨害が少なからず、あるみたいです。
>湛 さん
わ~い!
じゃ賛成多数でエドワード・ノートンにしましょう。(って、たった二人ですが…)
実物の写真を見ると結構がっしり系のおじ様だったので、なで肩ノートンで良いのかは疑問も残りますけどね~。
>LimeGreenさん
意外とブラピになったりして(笑)
まぁリドリー・スコットの趣味は良くわかんないのでどうなるんでしょうね~。
>ふぉうさぎさん
NHKスペシャル「家族の肖像」:第9回「グッチ家―失われたブランド」ですね!
是非見たいので再放送して欲しいです。

ブランドというのは「名前」にどれだけ高い金だすかだから、グッチの名前を使えない「ハウス・オブ・フィレンツェ」は大変そうですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。