--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/18

ダニー・エルフマン(Danny Elfman)ザ・リトル・シング(The Little Things)

シネマトゥデイに「アカデミー賞歌曲賞ノミネート候補発表【第81回アカデミー賞】」の記事が出ていました。
この49曲のなかから最終的な候補曲が1月22日、現地時間早朝5時30分に発表されます。

この候補曲に映画『ウォンテッド』に使われていた「ザ・リトル・シング(The Little Things)」が入っていました。
この曲を作って歌っているダニー・エルフマン(Danny Elfman)(wiki)はロックバンドオインゴ・ボインゴの元リーダーで、現在は映画音楽を中心に活動しているミュージシャンです。
ティム・バートンやサム・ライミの作品のほか、米人気アニメ『ザ・シンプソンズ』や『デスパレートな妻たち』などで彼の音楽を耳にしている人も多いでしょう。
ロックバンド出身なのにクラシックな楽曲も多く、作品によって多様なジャンルの曲を提供し、かなり器用な作曲家だと思います。
私は『チャーリーとチョコレート工場』のウンパルンパの歌う曲が好きで、映画上映終了後DVD出るまでの間、映像見られないひもじさをサントラ聞くことで凌いでおりました。

今回候補に挙ってる”The Little Things”はかなりストレートでクールなロックです。55歳でこんな曲書いて歌っちゃうなんて格好良すぎですよね。
1月22日発表の最終候補曲5曲の中に入ったら嬉しいんですけど、どうでしょうか?発表が楽しみです。

ちなみに『ウォンテッド』のDVDとBlu-ray Discはアカデミー賞授賞式2月22日の3日後、2009年2月25日発売です。(HMVに特典内容書いてありましたが、かなり充実してる感じで発売楽しみです。)



Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/06/24)
Ann Atkinson、

商品詳細を見る

その他(賞etc) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。