--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/15

キャストがおそろしく豪華なアクション映画"The Expendables" 予告篇

シルベスター・スタローン、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー 、ドルフ・ラングレンっと一人で主役を張れるスター級の大物アクションスターがずらりと顔をそろええたスタローンが脚本・監督の映画"Expendables" の予告篇です。

傭兵チームExpendablesが南米の独裁政権を倒すというストーリーで「80年代や90年代の映画のように、人と人の関わりやスタントが多く、ストーリーも壮大になり過ぎない作品を作りたい」とスタローンが述べたように、コンピューターによる特殊効果やワイヤー・アクションに頼らないすこし昔懐かしい映画になりそうです。

女性ファンも多いボーンシリーズのような最近のアクション物と違って、南米、傭兵、自動小銃、バイク、爆発、そしてヒロインはあくまで女性らしく悪役に捕まって酷い目にあってるのをヒーローに助けられるという展開で、「ランボー」や「コマンドー」などを彷彿とさせますね。たしかに画面からも80~90年代の男臭いアクション物の香りがします。

この作品にオファーはされたものの断ったジャン=クロード・ヴァン・ダムの判断は正しかったのか、間違いだったのか、来年の公開が楽しみですね。全米での公開はライオンズゲート、公開日8月20日とサマーシーズンの終わりなので興行成績もどのくらいになるか気になります。

原題:The Expendables
監督・脚本:シルベスター・スタローン
全米公開:2010年8月20日
IMDb: http://www.imdb.com/title/tt1320253/




関連記事:
ジェイソン・ステイサム主演映画「トランスポーター3 アンリミテッド」感想
ジェイソン・ステイサム主演映画「アドレナリン/ハイ・ボルテージ」感想
ジェット・リー主演映画「ウォーロード/男たちの誓い」感想
ミッキー・ローク主演映画「レスラー」感想
女性監督作品 危険物処理班を描く「ハート・ロッカー」"The Hurt Locker"は全米4館で6月26日公開

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
遅すぎた!
ちょっと出遅れたらもうトレイラーが引っ込められていました。残念。

名前を見たら、古今東西(文字通り)の「肉体派」(笑)がずらっと揃っていますね!これでヴァン・ダムとジャッキーがいたら完璧。

公開が「20210年8月20日」になっているので笑ってしまいました(失礼)。

ポチ2
>LimeGreenさん
残念でした~
どうも一般向けの動画ではなく売り込み用の予告篇だったようですね
これだけ豪華キャストだとそれぞれ見せ場がないともったいない気がします。

「20210年8月20日」
アハハ、またやっちゃってましたか~。ありがとうございます。こっそり誰にも気付かれないように訂正しておきました。今回もミスは秘密にしておいて下さいね!

No title
出演者、すごく豪華!
それだけでも見てみたいなぁ。
一人一人で主役級の俳優たちがどう絡むか見ものです!
>サイズ君さん
動画がもう見られなくなってて残念ですが、これだけ主役級を集めた画面というのは珍しいですよね。
しかも80年代風味がぷんぷんしていてます。これはランボーなどの男くさいアクション映画好きには堪らない映画になりいそうですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。