--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/09

「Dr.パルナサスの鏡」の予告編

imaginarium_parnassus-5.jpg日本では2010年1月公開の「Dr.パルナサスの鏡」の予告編です。
ヒース・レジャーの死によって一時は完成が危ぶまれましたが、とうとう公開かと思うと感慨深いですね。ただ、これで彼の作品が最後だと思うと残念でもあります。

さて、公式ポスターも何枚か出ていますが、左のはキャラクター別のポスターです。

下のは全員のポスターですが、主演のクリストファー・プラナーの扱いが悪くて気の毒です。
世間的にはヒースやその代役を務めたジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが注目されるのはかまわないけど、映画のポスターとしてはやっぱり主演をもう少し取り上げないと、映画見た人が騙されたと思いそうで心配です。
でも興行的には話題になった人を大きくするのも仕方ないのかもしれませんね。

imaginarium_parnassus-3.jpg




監督:テリー・ギリアム
出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、リリー・コール、トム・ウェイツ、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ
公式HP:http://www.parnassus.jp/
映画の紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あれ?
タイトル、こんなに地味でいいのかな?

これは、劇場にいってみたいです。
コリン・ファレルが、すきなんですけど、
一時期、ちょっとお肉がつきすぎてて、
なんだかなーという、感じだったのですが、
いい感じに、やせれたかな?

筋肉はたもちつつ、太らないようにって、
俳優さんも、体のコントロールが大変ですね。
>ふぉうさぎ さん
たしかに邦題「Dr.パルナサスの鏡」は地味かも…
もともと資金難だった企画にヒース・レジャーが出演するというのでどうにか制作が始まった映画なので、ヒースの死によってこんなに注目されたというのが皮肉ですね。

俳優さんは、うっかり太る以外にも、役柄のために太ったり痩せたりと、大変なお仕事ですね…。
最近もジム・キャリーが22kgも太って誰か分からない顔になってましたが、こんな事くりかえしていたら命縮めそうですよね…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。