--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/09

夢を追い続ける男たちの映画「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」

ANVIL! THE STORY OF ANVILスティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の映画『ターミナル』の脚本を手がけた脚本家サーシャ・ガバシの監督デビュー作「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」は、カナダのメタルバンド、ANVILのドキュメンタリー映画です。

2008年1月サンダンス映画祭でプレミア上映されるやいなや多くの観客の心をつかみ、2009年4月全米公開のプレミア上映後には、キアヌ・リーブス、ダスティン・ホフマンを始め、オジー、メタリカ、ガンズなどがこの映画の応援を買って出たという作品です。30年間夢を諦めなかった男たちの夢と友情を描き、笑って泣けると評価も高く、アメリカでは2009年10月6日にDVDが発売されています。

「14から始めて俺たちは50代になった」という、売れないバンドをず~っとやり続けるというのは、生活も不安定だし、世間に認められない挫折感との戦いもあり、ものすごいパワーが必要でしょう。

もし自分が35年も夢を追いかけられるかと聞かれると絶対無理ですね。多分回りも「いい加減に諦めなさいよ」と諭してくるだろうし、家族に経済的な負担をかけるのも嫌だし、世間体も気になるし、自分が認められない事に嫌気がさし、夢を叶えるだけの才能がないと自ら夢を捨ててしまいそうです。

「ロックスターになるんだ」という夢とレコード会社の「こんな音楽じゃ売れないよ」という現実の間には大きな隔たりがあります。しかし彼らは自分を信じ、友情を第一に考え、家族に支えられて活動し続けています。ある意味、こんなに長く夢を抱き続けられる、もの凄く幸せな人達ですね。

このドキュメンタリー映画がきっかけでレコードが出たり、ライヴがあったりとにわかに注目されていますが、それがずっと続くかというと不明ですね。でも彼らがこれからもバンドを続けていくのは確実だと思います。



邦題:アンヴィル!夢を諦めきれない男たち
原題:ANVIL! THE STORY OF ANVIL
監督:サーシャ・ガバシ
上映時間:81分
公開日:2009年10月24日
公式HP:http://www.uplink.co.jp/anvil/

関連記事:
脚本家から監督デビュー家族に戦死を伝える士官の葛藤を描いた映画”The Messenger”
脚本家から監督デビュー映画「あの日、欲望の大地で」感想
ヴォーグ編集長のドキュメンタリー映画"The September Issue "「ファッションが教えてくれること」の予告

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Vh-1
の番組でこの映画の紹介がてら、本人たちが出演しているのを観ましたよ。

Anvilったら、Bon Joviなどと一緒にイヴェントに出演したっきり、消えてしまっていたので、私たちみたいなHR/HMファンの間では笑いのネタになっていたバンドなんですよ。

まだ活動していたと聞き、びっくりするとともに、嬉しかったですね、やはり。

ポチ
>LimeGreen さん
> Anvilったら、Bon Joviなどと一緒にイヴェントに出演したっきり、消えてしまっていたので、私たちみたいなHR/HMファンの間では笑いのネタになっていたバンドなんですよ。

おぉ、やっぱりご存じでしたか!他の出演バンドがみなスターになったのに、彼らだけが消えてたのでやはりメタルファンは気づいていたんですね!
実は監督も、学生の時このバンドのローディをやった事があり、まだ活動していたのに興味をもち映画を製作したそうです。いろんな縁があるものですね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。