--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/06

映画「エスター」感想

ホラー映画「エスター」見てきました。9歳で端正な美貌のエスターちゃんが、自分の不利益になる人物は徹底的に追い詰め、利用できるものは騙し脅すさまは陰湿で評判通りかなり恐ろしかったです。ハラハラドキドキするシーンも多いのですが、間延びした展開も多く、上映時間も2時間3分と長かったのでかなり疲れました。これは90分くらいにまとめたら大傑作になったんじゃないかと思いました。
orphan01.jpg

ストーリーは「3人目の赤ちゃんを流産したケイトとジョン夫婦は養子を迎えることを決意、地元の孤児院を訪れる。夫妻は聡明で大人びた一人の少女、エスターに惹きつけられ養子として引き取ることにしたが、やがてエスターの恐るべき本性に気づいてしまい…。」というものです。

エスターを演じるイザベル・ファーマンが才能もあって可愛い顔と狡猾で残忍な顔をさらりと演じていてとても存在感がありました。また聾唖の娘マックスを演じるアリアーナ・エンジニアが、セリフはないものの、何かを訴えかける瞳で雄弁に気持ちを語っていて、とっても良かったです。
主演のケイトを演じるヴァラ・ファーミガは子供達に食われちゃった感じですが、エスターにジワジワと追い詰められて四面楚歌になっちゃう恐怖が伝わってきました。

それにしてもこの夫妻、こんな酷い目にあってる実子の様子に気づかないとはとんだ馬鹿親です。特に夫、すっかりエスターに騙されちゃう馬鹿っぷりに、イライラしてしまいました。でも愛している妻より新参者の養女の言葉を信じてしまうのは、夫婦故の猜疑心というか、今までの積み重ねが悪い方向に作用した結果なんですよね。このあたりの脚本はよく考えられていますね。また公園の遊具やツリーハウスなどがストーリーの展開に巧く活かされていました。

オチも斬新でかなり超展開。夫が気づくシーンはある小物が活かされていてなかなか良かったです。でもアレで気づくならもっと早くからバレそうな気がします。

エスターの過去と正体が分かってからちょっともたもた展開です。ここでもう少しエスターの過去ゆえの悲しみみたいなのも見たかったです。

最後エンドロールの音楽がとっても脳天気でつい笑ってしまいました。
上映時間も2時間3分と長くかなり疲れる映画なので、最後でホッとさせるためにあの音楽なんでしょうか?

試写会に誘ってくれた友人がチラシを見て「『これは何度でも見たいと思う映画だ』とディカプリオが言ってるよ」と教えてくれましたが、製作がディカプリオの会社「アッピアン・ウェイ」なだけで、ネタが分かってる映画を何度も見るのは無理、せいぜい2度までだろうとディカプリオに突っ込みたい気持ちでいっぱいです。



原題:Orphan
監督:ジャウム・コレット=セラ
原案:アレックス・マセイ
脚本:デビッド・レスリー・ジョンソン
上映時間:2時間3分
出演:ベラ・ファーミガ、イザベル・ファーマン、ピーター・サースガード、ジミー・ベネット、アリアーナ・エンジニア、CCH・パウンダー


関連記事:
ダニエル役ジミー・ベネット出演映画「スター・トレック」感想
映画の感想カテゴリの他の記事

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の感想 | Comments(2) | Trackback(10)
Comment
No title
どうも、
オチで楽しめる映画って2度見ても楽しめるか?っておもいますね。ディカプリオは、何を楽しみにしているんでしょうね。

でも、この映画はとても面白かったですね。
>丸場盆山 さん
二回目は伏線を再確認するのでまぁ楽しめそうですが、三回以上は無理っぽい気がします。
確かに面白い映画だったのですが、何度もは無理ですよね~。

管理者のみに表示
Trackback
今日も仕事帰りにダッシュで有楽町朝日ホールへ直行して、「エスター」の試写会を観てきましたこれは大当たりな映画でしたあまり期待してなかったせいか、かなり衝撃をうけました養子で貰われてきた子供(エスター)が主役のサスペンス&ホラーなんだけど、「オーメン」的...
☆今週末は、多くの映画が公開されるが、この作品と『さまよう刃』は観るつもりなかった。  どちらも、ジャンルは違えど、精神的にきつそうだったからだ。  しかし、午後5時半に仕事を終えて、帰宅して風呂入った後でも、2本の映画が観れそうで、タイムスケジュール...
「この娘どこかへん…」ある夫妻がその少女を養子にした日から起こる恐怖の出来事…。彼女は一体何者なのか。主演は『縞模様のパジャマの少年』のヴェラ・ファーミガと『エレジー』のピーター・サースガード。そして邦題になっている少女エスターを演じるのはイザベル・フ...
子供を流産で亡くした夫婦が、孤児院から少女を養子として迎え入れたこと から、その夫婦と実子達に迫る恐怖を描いたサスペンスホラー。三人目の子供を身籠ったものの流産してしまったケイトはアルコールに 溺れ、夫婦関係にもひびが入ったが、このままではいけないとアル..
少女スリラー。 赤ん坊を死産で失い、悲しみに暮れていた夫婦ケイトとジョンは、養子を迎えようとある孤児院を訪れる。そこで出会った少...
ジャウム・コレット=セラ監督 ・女の子が主演のホラー映画ってあまり無いですよね。斬新な感じで良かった。オープニングとエンディングの...
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。