--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/23

Life on Mars /時空刑事1973

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX I時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX I
(2008/11/28)
ジョン・シムフィリップ・グレニスター

商品詳細を見る


「Life on Mars」はデビッド・ボウイの曲名を冠した2006年~2007年制作BBCのドラマです。
Doctor Whoドクター・フーのシリーズ3でマスターを演じていたジョン・シムが主演しています。

マンチェスター警察のDCIサム・タイラーは、2006年交通事故にあい、目覚めると1973年にタイムスリップしていました。
信じられない気持ちで職場に戻ると自分は新任のDIだと言われます。昏睡している自分が見ている夢なのか、現実なのか判断が付かないまま事件を解決しつつ元の時間軸に戻る手立て探るストーリーです。

上司DCIジーン・ハントの70年代らしい非人道的な行動(殴る蹴る脅すetc)・前近代的な捜査方法にサムは苦悩し戸惑いながら事件を解決していきます。1973年での暮らしは2006年のサムにとってギャップがあり、まるでよその星で暮らすようなものです。

ともかくキャストがぴったりはまっていて、始終困った顔のジョン・シムが楽しめます。70年代のファッションやセットが当時の雰囲気をよく再現しており、最初反発しあうジーン・ハントとの友情も見所です。

また小ネタが楽しいのも魅力です。ヴァージン・モバイルに繋いでくれと言うサムに、電話交換手がHなサービスはしていませんと断ったり(73年にはヴァージン・グループないですよね)射撃の腕を聞かれてプレステのスコアは凄いよと言うけど周りはポカーンだったり、証拠品に食べ物のカスを落として指紋つけまくる70年代の刑事にあきれたり。
確かに今身の回りに普通にあるもの、便利さを提供してくれているモノが無ければ、考え方や行動が違っていくのも当然です。
携帯電話のない待ち合わせや、ATMが無くて9時から3時の間に窓口でしか金が下ろせない生活は考えられないですよね。
そういったテクノロジーの発展が常識や行動規範を変えてしまうのを脚本に取り入れていて上手いなと思いました。

また70年代ロックがここぞというベストなタイミングで使われていてとっても良いです。ドラマでの使用曲名はBBC公式にリストがありますが全部は載っていません。70年代ロックに詳しくないので誰の何の曲か分からないのも多くて残念。
全曲入りではないですがサウンドトラックが出ていてここでさわりだけですが視聴できます。サムやハントの台詞も入っており、聞くだけでドラマワールドにすっぽり浸れます。
詳しくはwiki(英語)で。70年代ロック入門CDとしてもおすすめです。

題名の「LIFE ON MARS(デヴィッド・ボウイ シングルス・コレクション)」は主人公が車にはねられたときに聞いていたデビッド・ボウイの曲名です。




最終回ではハワイの伝説的歌手イズラエル・カマカビボオレ(Israel Kamakawiwo'ole)の『オーバー・ザ・レインボー/この素晴らしき世界』("Somewhere Over the Rainbow / What a Wonderful World")が印象的に使われていて、こんなに美しい声があったのかと驚きました。




現在ミステリチャンネルで放送中です。公式HP
英国版DVDは持ってるのですが、特典は字幕なくてさっぱりわからなかったので日本版DVD待ち遠しいです。

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX I 11/28発売
時空刑事1973 ライフ・オン・マーズ DVD-BOXII 12/3発売

今年はUK-JAPAN2008でこの作品の他にもジョン・シムが出ているステート・オブ・プレイも放送されました。こちらは1月1日~1月3日に集中再放送がありこれも楽しみですね。
公式HP 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ドラマ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。