--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/24

南アフリカのCMで蘇ったジェームズ・ディーン

シネマトゥデイに“もしもまだジェームズが生きていたら”というコンセプトで作られた、「自分の牧場を持ち、好きなスポーツカーに乗り、アカデミー賞では生涯功労賞を受賞、映画監督にも挑戦し、人道大使や反ベトナム戦争運動家として活躍するが、ラストシーンでは現実と同じ自動車事故を起こす…」というCMが紹介されていました。

「そりゃ見たい!」というわけで動画探してみたら、こちらで紹介されていました。
http://adland.tv/commercials/allan-gray-legend-james-dean-2009-50-south-africa

世界の素敵な広告を紹介してるブログ「adland」の記事によると、このCMは”Allan Gray Investments”という会社のもの。記事には詳しくスタッフ等も書かれていました。(他の記事もとっても見応えがあるブログですね。)

”Allan Gray Investments”で検索したら、カンヌ国際広告祭で2008年に銀賞を受賞した「BEAUTIFUL」という素敵なCM動画もありました。こちらもまるで映画のように物語がありますね。
ただ、何の会社なのかさっぱり分からないのが難点ですが…。






にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
俳優 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
投資信託?
Investmentsだから多分こちらで言うIRAみたいなRetirementの投資などの会社なのかしら?と思いました。

South Africaの老後のことはよくわかりませんが…。

ポチ
これは観てなかった
どちらも“可能性”がテーマで、「BEAUTIFUL」のほうは、少年は美しい母親を見て将来この子もきっとこうなるに違いないと将来に向けて投資してるということなんでしょうね。(たぶん。間違ってたらすいません。)
叙情的な映像でありながらシニカルなテーマで、ラストになるほど!と言わせるオチがやはりカンヌらしい。
>LimeGreen さん
ありがとうございます。確かに「もし~だったら?」というコンセプトは投資信託にぴったりですね!
もう一つのCMもお母さんを見て…という先行投資ですし、そう思って見たら更に面白いです。
>toto さん
おっしゃる通りですね!投資会社のCMと思って見たらちょっとビターな味わいがあって更に面白いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。