--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/12

映画「96時間」感想

taken
「96時間」見てきました。
ともかくリーアム・ニーソンが演じるキャラクターが魅力的で、「娘を助けるためなら、エッフェル塔でも壊してみせる」というセリフが誇張じゃない最強オヤジっぷりがかっこいい映画でした。
「シンドラーのリスト」の名優が、50代でこんなにアクションこなす俳優だったとはびっくりです。伊達に「バットマン・ビギンズ」や「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に出演してませんね。

ストーリーは「17歳のアメリカ人少女キムが、友人と訪れていたパリで何者かに誘拐された。事件発生時にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、元秘密工作員の知識と行動力で犯人グループの身元を割り出し、娘を救出するために単身パリへ向かう。」というものです。
タイトルの「96時間」は、事件発生後96時間が過ぎると被害者は救出不可能という、パリへの移動時間も含めてのタイムリミットを表しています。
Taken

ともかくこの元CIA局員のブライアン(リーアム・ニーソン)のキャラクターがパワフルです。娘が誘拐されたと分かると、すぐさま行動を起こし、通話の音声を記録し分析、丸腰で単身パリに飛んで犯人一味を追いかけていきます。
この追跡も、わずかな手がかりからどんどん犯人に近づいていく過程がハラハラドキドキして非常に面白いです。しかも、一つの手がかりが途切れても、すぐさま別の手がかりをたどるあたり、政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた経験豊富なキャラクターという設定が生きています。

ボーンシリーズの頭脳とマーシャルアーツ+トランスポーターシリーズのクールさ+ダイ・ハードシリーズのタフさを3で割ったようなキャラクターで、娘を助けるためなら非情にもなる最強オヤジです。
次々と現れる敵をなぎ倒すこのキャラは、娘をもつお父さんにとっても、理想のキャラクターじゃないでしょうか?
Taken

今年57歳のリーアム・ニーソンが、走って犯人を追ってる姿など、ついつい「お父さん頑張って~~~」と応援せずにはいられません。
リュック・ベッソンの脚本が冴えていて、目新しいアクションはないのですが、カーアクション、肉弾戦、銃撃戦など色々なアクションと知能戦が93分の中でぎゅっと凝縮していて、最後まで飽きず楽しめる作品でした。

よく考えると、都合良く話し進みすぎとか、ブライアンの撃つ弾は百発百中で犯人の撃つ弾は全部外れるとか、娘一人助けるために何人殺すんだ~とか、まぁ色々アレなんですが、スピーディに進み93分と短いので見てる間はそんな事気にしてる暇はありません。

難を言えばブライアン(リーアム・ニーソン)以外のキャラの描写は結構手抜きかもしれません。特に母役のファムケ・ヤンセンは親権をとられた我が子と逃げたため誘拐犯とされ追い詰められる役なども演じてるのに、この作品では鉄面皮っぽい感じであまり魅力がなく残念でした。

既に第二弾の製作も決まってるそうですね。次回作も楽しみです。



邦題:96時間
原題:Taken
監督:ピエール・モレル
製作:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ミシェル・アブラモビッチ
美術:フランク・ルブルトン
編集:フレデリック・トラバル
音楽:ナサニエル・メカリー(サントラは日本は未発売、米版Taken [Original Soundtrack]
上映時間:1時間33分
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ザンダー・バークレイ
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/96hours/

Taken [Original Soundtrack]Taken [Original Soundtrack]
(2009/01/27)
Randy Fitzsimmons

米アマゾンで試聴ができます。


関連記事:
映画の感想カテゴリの他の記事
映画「トランスポーター3 アンリミテッド」感想
「ボーン・アルティメイタム」のトリビア


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の感想 | Comments(6) | Trackback(19)
Comment
No title
これは、マジ見たい!
リーアム・ニーソンて、味のある演技で好き!
「シンドラーのリスト」も良かったけど、「ラブ・アクチュアリー」も良かった!「愛についてのキンゼイ・レポート」はちょっとエロくて苦手だったけど。
リーアム、アクションもできるんだね。って失礼だけど、なんか新境地を見せてもらえる感じで、良いね!
リュック・ベンソン脚本なら、テンポも良さそう。
>サイズ君 さん
「ラブ・アクチュアリー」のパパ役良いですよね~!息子役のトーマス・サングスターも可愛かった。二人でタイタニックごっごするところも好きです。

リーアム・ニーソンがアクション?という意外性がとっても良かったですよ~。
感想の感想です
この映画は見ました!
自分としては、整合性をかなり気にするタイプなんで、

>よく考えると、都合良く話し進みすぎとか、ブライアンの撃つ弾は百発百中で犯人の撃つ弾は全部外れるとか、娘一人助けるために何人だ~とか、まぁ色々アレなんですが

という言葉につい笑ってしまいました♪

でも不思議とこの映画はテンポがとてもよいので、
あまり違和感を感じさせないところがいいですね。

さすが、そこが監督の腕の見せ所なんでしょうか!?
>kish さん
そう、見てる間はテンポ良いから全然気にならず「まぁいいか~」ってなっちゃうんですよね!
おっしゃるようにピエール・モレル監督の手腕が光る作品でした。
制作が決まってる続編もすごく楽しみです。
No title
ビートたけしが友情出演してたら
よかったのに。
オークションでボタンを
がちょんがちょん押す東洋人役。
>nal さん
いらっしゃいませ

ビートたけしですか…
私はあまりピンときませんが、どうなんでしょうね?
映画の流れとしてはオークションの客に有名人キャストは不要ですし、笑いを入れたら流れが悪くなりそうな気がします。
お笑いシーンがあった方が良いですか?

管理者のみに表示
Trackback
リュック・ベッソンが制作・脚本を務め、リーアム・ニーソン主演の サスペンスアクション。 娘が旅行先で誘拐された元秘密工作員の父親が、96時間という限られた 時間内で、警察などの力を一切借りず、己の工作員時代のスキルを駆使 して娘の救出に奔走する様を描く。ブラ..
(原題:TAKEN) 【2008年・フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) リュック・ベッソン製作・脚本。 さらわれた娘を助け出すために、特殊な仕事に携わっていた父親が暴走するアクション映画。 アメリカ政府のために長年の激務をこなしてきたブライアン・ミルズ(リーアム?...
久々に試写会に行ってまいりました。 試写会場って大抵、座席環境が大抵悪く、 私は小柄なので 前の座席の人が小柄な席を選ばなければならないのだけれど、 会場までの所要時間を勘違いしてしまい、 着いたのがギリギリ。 でも何とかそういう席を見つけて、良かった...
このおっさんマンモス強ぴー 【Story】 17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐さ...
褒め言葉1. こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 褒め言葉2. 強いて言うと「フレンチ・コネクション2」+「ボーン」+「ダーティ・ハリー」を1時間33分で(えっ? でもマジ) 褒め言葉3. 「ザ・バンク」以来の痛快アクション映画、かつ?...
褒め言葉1. こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 褒め言葉2. 強いて言うと「フレンチ・コネクション2」+「ボーン」+「ダーティ・ハリー」(えっ? でもマジ) 褒め言葉3. 「ザ・バンク」以来の痛快アクション映画、かつシンプルな分、軍?...
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:ピエール・モレル出演:リーアム・ニーソン    マギー・グレイス    リーランド・オーサー    ジョン・グライス
☆ 「最高ですかー!」   「最高でーす!」  いやはや、面白かった^^    ◇  私、今朝は5時起きで仕事に出かけ、汗を流し、帰宅し、<ワーナーマイカル・日の出>の午後9時50分からのレイトショーを見たのですが、  当初は、やや眠く、でも、先日見た...
Mhb vol.1078 2009年08月23日 19時24分 発行  ピエール・モレル監督。リーアム・ニーソン、マギー・グレイス出演。  元CIA捜査官だったブライアンは、今は引退して地元カルフォルニアで生活している。ある日、一人娘のキムがパリに旅立つということでブライアンは?...
【 45 -10-】 娘や妻に対する愚痴がいっぱい出そうなそんな映画、そんなレヴューにならんように気をつけなければ・・・ ところで昨日のこのブログのアクセス、閲覧 3,360 PV、訪問者 1,001 IP、ランキング日別 386 位だって、びっくりだ!すごいね!(←人ごと?)  ...
[リュック・ベッソン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年74本目(69作品)です。 【あらすじ】 カリフォルニアで暮らす元CIA工作員のブライアン・マイルズ(リーアム・ニーソン)は、離婚した妻のレノーア(ファ...
「96時間」★★★★ リーアム・ニーソン、マギー・グレイス主演 ピエール・モレル監督、93分、アメリカ、2009年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知り...
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 劇場予告編やテレビCMでは、やり過ぎ感ありありだったし・・・ 「トランスポーター3」に続いてリュック・ベッソンの製作だし・・・ ちょっと心配だったけど。
父の愛が、 パリの街を暴走する。
「96時間」、観ました。 謎の過去を持つ初老の男ブライアンは、離婚したが今も娘キムを溺愛してやまない。そんなキムが旅行先でトラブル...
 8月22日封切り後、近くの映画館は1ヶ月も経たずに上映終了予定の96時間を慌てて観てきました。
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。