--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/09

「(500)日のサマー」"500 Days of Summer"の銀行ダンス

ウチは多分日本で一番しつこく(詳しくでは無いところが玉に瑕ですが)「(500)日のサマー」"500 Days of Summer"を紹介しているブログではなかろうかと思いますが、なんと今週末公開4週目にしてとうとう全米TOP10圏内に入りました!

週末確定で9位です。27館→85館→266館→817館と順調にスクリーン数も増えています。
IMDbの評価も上がって8.2でTOP250にもランクインしました。現在137位です。まぁ、IMDbはだんだん落ちてしまうものだけど、めでたいじゃありませんか!!
ちなみに全米今週1位の「G.I.ジョー」"G.I. JOE:THE RISE OF COBRA"にもジョゼフ・ゴードン=レヴィットが出演していて、そちらは4007館で上映してます。

500days of summer

というわけで、公開4週目にしてまた新たなプロモーション動画で出ています。と言ってもスピンオフみたいな感じで、主演のジョゼフ・ゴードン=レヴィットとズーイ・デシャネルが映画の役柄のまま、なぜか銀行で踊るミュージックビデオです。

先日のシド&ナンシーも面白かったけど、これも楽しいビデオです。監督のマーク・ウェブはミュージックビデオが本職だから音に合わせた動きが巧いですね。ピアノの音に合わせてポンポンと顔を叩くところなど映画のイメージそのままの可愛らしさです。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがバク転決めたりして、意外と運動神経良くてびっくりしました。
この音楽はズーイー・デシャネルとシンガーソングライターのM・ウォードがやっているインディーロックデュオ「シー&ヒム」の”Why Do You Let Me Stay Here? ”です。

Volume OneVolume One
(2008/03/18)
She & Him
2008年3月18日にリリースされた1枚目のアルバムは、ビルボードで初登場81位を記録し、米国の音楽誌Pasteの2008年ベストアルバムの第1位に選ばれました。

この曲もズーイー・デシャネルが作詞・作曲しているそうです。可愛くてお洒落なだけじゃなく、音楽の才能もあるなんてすごいですね~。
というわけで、映画の日本公開は20世紀FOX配給で、TOHOシネマズシャンテ・シネクイント他全国ロードショーです。IMDbによると2010年1月9日(IMDbの日付はちょっと怪しいので変更あるかも)、待ち遠しいですね。

原題:(500) Days of Summer
邦題:(500)日のサマー
監督: マーク・ウェブ
撮影: エリック・スティールバーグ
音楽: マイケル・ダナ
出演: ズーイー・デシャネル、 ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ 、 ミンカ・ケリー 、マシュー・グレイ・ギュブラー
全米公開:2009年7月17日
日本公開:2010年1月9日
英語公式HP:http://www.foxsearchlight.com/500daysofsummer/

トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、建築家になることを夢見ながら、グリーティング・カードのライターとして働く青年。上司の新しい秘書、サマー(ゾーイー・デシャネル)に出会い恋をする。遂に自分のソウル・メイト(心が通じ合うパートナー)を見つけたと思い有頂天になるトム。一方のサマーは ”真実の愛” なんて無いと思っている現実派。
ふたりの500日間をトムが振り返り、男性目線で「恋」について考えるロマンティック・コメディ映画。
監督はミュージックビデオを数多く手がけ、これが映画デビュー作となるマーク・ウェブ。
トレイラーにはオーストラリア出身の4人組バンド、The Temper Trap(ザ・テンパー・トラップ)のSweet Dispositionが使われています。

サントラは米アマゾンとiThuneで視聴きます。
(500) Days of Summer(500) Days of Summer
(2009/07/14)
Original Soundtrack

1. A Story Of Boy Meets Girl [500] Days Of Summer - Music From The Motion Picture 1:35
2. Us Regina Spektor 4:48
3. There Is A Light That Never Goes Out The Smiths 4:02
4. Bad Kids The Black Lips 2:08
5. Please, Please, Please, Let Me Get What I Want (2007 Remastered Version) The Smiths 1:51
6. There Goes The Fear Doves 6:54
7. You Make My Dreams Hall & Oates 3:04
8. Sweet Disposition The Temper Trap 3:52
9. Quelqu'un M'a Dit Carla Bruni 2:43
10. Mushaboom Feist 3:44
11. Hero Regina Spektor 3:29
12. Bookends Simon And Garfunkel 1:20
13. Vagabond Wolfmother 3:47
14. She's Got You High Mumm-ra 3:25
15. Here Comes Your Man Meaghan Smith 3:14
16. Please, Please, Please, Let Me Get What I Want (Album Version) She & Him 2:12




曲名:”Why Do You Let Me Stay Here? ”
アーティスト:She&him
公式HP: http://www.sheandhim.com



関連記事:
「(500)日のサマー」の記事
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがちょっぴり出演・映画「セントアンナの奇跡」感想
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットも出演、クリストファー・ノーラン監督の次回作”Inception”に渡辺謙出演
500days of Summerにも出演、3月9日はマシュー・グレイ・ギュブラー(Matthew Gray Gubler)の誕生日

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
音楽 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
リンクさせていただきました。
はじめまして。
(500)日のサマー ネタを集めてTwitterでつぶやいてます。
Twitterのつぶやきからリンクはらせていただいてます。

映画楽しみですね。

ぶっちゃけズーイーファンですw
>nobombaさん
いらっしゃいませ、こんばんは。

おぉ~、mixiも「(500)日のサマー」情報詳しくて早いですね。
日本の映画公式HPも出来たし、本当に公開が楽しみです。

ズーイーは女性にも男性にも人気ありますね!私も好きです。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。