--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/06

ムービーアイが倒産したニュース

The Baader Meinhof Complex The Hurt Locker

現在シネマライズで上映中の「バーダー・マインホフ/理想の果てに」や「クラッシュ」「ミリオンダラー・ベイビー」の配給会社、ムービーアイが倒産したそうですね。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFE200908050010/index.html
帝国データーバンク記事:http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3095.html

4月のワイズポリシー(「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」など配給)の倒産に続いて、今年2社目です。

全米公開中のイラクで活動する危険物処理班を描くキャスリン・ビグロー監督の映画「ハート・ロッカー」"The Hurt Locker"や、地球に不時着した宇宙人がヴァイキングと手を組み、墜落した際に逃げた凶暴なドラゴン退治に乗り出す映画"Outlander"も配給予定だったのにどうなってしまうのでしょう?

特に「ハート・ロッカー」は全米4館からだんだん拡大公開し、6週目の現在523館で上映中とジワジワヒットしてきてるのに残念です。
予告も凄く面白そうな骨太作品だし、評判もいいので、この倒産のせいで日本公開が遅れたり、最悪の場合日本公開が無くなったらと思うとちょっと不安がよぎります。
ワイズポリシーが倒産した時心配していた、「ビカミングジェーン」も音沙汰なしだし、とっても心配です。
8月26日追記:ヘキサゴン・ピクチャーズ配給で2009年10月下旬公開決定しました。
ジェイン・オースティン 秘められた恋公式HP

ハート・ロッカーと共に全米27館上映からどんどん拡大公開している(500) DAYS OF SUMMER(邦題「(500)日のサマー」)も3週目で266館まで増やしています。
こちらはFOX配給なので、多分大丈夫でしょう。

それにしても、ムービーアイは良い作品をきっちり配給していたしっかりした会社だったのに、残念ですね。



関連記事:
危険物処理班を描く「ハート・ロッカー」"The Hurt Locker"は全米4館で6月26日公開
「バーダー・マインホフ 理想の果てに」予告編
Outlander予告
ワイズポリシー倒産で、「ビカミング・ジェーン」の公開が心配

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
その他(賞etc) | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
ショック!(>_<)
ムービーアイと言えば(今の所)生涯のマイ・ベスト・ムービー『落下の王国』を配給した会社でしたのに。
『ハート・ロッカー』も楽しみでしたのに(泣)。良い作品(=内容の質)を扱うって事は儲けに繋がらなかったって事でしょうか。
これが現実なんですね。本当に残念です!ワイズボリーの『ビカミング・ジェーン』も心配!

何だか毎年毎年、「観たいあの作品は来るのかしら?」という心配をしております。
No title
ワイズポリシーの間違いです。
お恥ずかしい!(/_<)
>湛 さん
本当にショックですよね。
気づかなかったけど「落下の王国」もここだったのですね。
良い作品を見つける眼を持った会社だっただけにとても残念です。
邦画に押されて、洋画の興行収入も落ちているので、ますますミニシアター系の映画は厳しくなっちゃうかもしれません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。