--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/28

映画「ナイトミュージアム2」感想

Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian
「ナイトミュージアム2」見てきました。夏休みに家族全員で深く考えずに見て楽しめる映画でした。
これ見たあと、博物館にお泊まり見学会なんてあったら、みんなワクワクして行っちゃいそうです。

スミソニアン博物館には行った事がないですが、この映画見たらいつか行ってみたい気になりますね。
ファミリー向け映画とはいえ、しっかり美術が作られているので、本物の博物館に紛れ込んだ気持ちで見る事が出来ます。特にアル・カポネが白黒のまま立体化してるのは凄いです。他はカラーでカポネだけ白黒ってどうやって撮影したんでしょう?不思議です。
Night at the Museum 2: Battle of the SmithsonianNight at the Museum 2: Battle of the Smithsonian

1945年タイムズ・スクウェア「THE V-J DAY KISS(映画「ウォッチメン」でも出てきましたね!)」やグラント・ウッドの「アメリカンゴシック」(wikiで見たら本当はシカゴ美術館所蔵になってました)など有名な所蔵品もいっぱい出てきます。

でもアメリカの子供達には常識でも日本ではあまり知られていないネタも多いので、カスター将軍ってどんな人?、智天使(キューピッドぽかったけど)の顔のモデルは誰?、なぜアメリアがカナダに向かったの?、最後に携帯をバラしていた人の名前は?(創業者はGalvin兄弟で世界初のカーラジオを発売。モトローラとは、モーター(自動車)のオーラ(音)という意味。なので映画に出てくる人は架空の人ですよね?)、なんてネタの説明を後で家族にしてあげると親の株が上がるかもしれません。(鬱陶しがられる?)

まぁ別に知らなくても十分楽しめますし、帰ってきて一緒に調べるのも楽しそうです。
Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian

VFX以外の見所はなんと言ってもエイミー・アダムスです。彼女が演じるアメリア・イアハートはアメリカのコメディに良く出てくる良く言えば天然・悪く言えば他人や状況お構いなしの周囲を振り回す類型的キャラでしたが、エイミー・アダムスがキュートに演じていました。
30過ぎてこの可愛らしさは貴重ですね。それにしてもエイミー・アダムスは「ダウト」「サンシャイン・クリーニング」「ナイトミュージアム2」に続き「ジュリー&ジュリア(原題)」が全米で2009年8月7日にお公開されます。日本でもソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給で2009年12月予定らしいです。ハリウッド風なセクシー女優じゃないけど可愛らしくて、どの役も近所にいそうなリアルさがあり、今一番ノリに乗ってる女優さんだと思います。(「魔法にかけられて」のプリンセスはさすがに近所にはいないけど)
この波に乗って2008年制作の「Miss Pettigrew Lives for a Day」も日本でDVD発売して欲しいです~。(この作品は「落下の王国」「プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~ | Pushing Daisies 」のリー・ペイスが出演してます)

難点としては、大人から見ると一つ一つのギャグが長い気がしましたが、子供達にはこのくらいしつこい方が受けるのでしょう。ファミリー向け娯楽大作なので大人目線ではストーリーやテーマが陳腐で、新鮮味がなくても仕方ない部分はあるでしょう。

お子さんが博物館に興味を持ったり歴史を知るきっかけになりそうな映画でした。夏休みに家族そろって楽しく映画を見たい人におすすめです。


ナイト ミュージアム2
監督 : ショーン・レヴィ
出演 : ベン・スティラー 、 ロビン・ウィリアムズ 、 オーウェン・ウィルソン 、 エイミー・アダムス
上映時間:1時間45分

関連記事:
映画の感想カテゴリの他の記事
「ナイト ミュージアム2」の予告とスミソニアン博物館について
メリル・ストリープとエイミー・アダムス共演”Julie & Julia” の予告
エイミー・アダムス主演映画「サンシャイン・クリーニング」感想
エイミー・アダムス出演映画「ダウト あるカトリック学校で」感想

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の感想 | Comments(6) | Trackback(9)
Comment
おはよう
イアハートや、カスターとか歴史上の人物が動き出すんですね。
スミソニアンを訪れる少女(姉弟)のわくわくする冒険ものがありました。
タイトルは何だったか、忘れました。

>カラーでカポネだけ白黒ってどうやって撮影したんでしょう?

CGで簡単にできるでしょ。
矢沢の永ちゃんのビールのCMもそうですね。
『ミス・ペティグルー』観たい!!!
こんにちは。
『ナイト・ミュージアム2』もう御覧になったんですね。
エイミー・アダム、ス可愛いです♪本当に旬な女優ですね。
『ダウト』など、とても30代には見えませんでした。
『Miss Pettigrew Lives for a Day』もの凄く観たいです♪
日本ではまだ公開されないので、原作の翻訳も出版されていないようですが、
ある翻訳家さんが自身のブログに訳した作品を公開されています。
面白い物語なので、早く日本でも公開して欲しいです。

すみません。
『ナイト・ミュージアム』なのにエイミーの話題にばかり走って・・・。
リー・ペイスが絡むと冷静でいられないので。<(_ _)>
>エリアンダーさん
> スミソニアンを訪れる少女(姉弟)のわくわくする冒険ものがありました。

メトロポリタン美術館だったら「クローディアの秘密」大貫妙子の"メトロポリタン美術館"という曲にもなった児童文学がありましたね~。メトロポリタン観光の際、「ここがあのプールだ!」とキャッキャはしゃいでしまいましたよ。

> 矢沢の永ちゃんのビールのCMもそうですね。
あ、そうですね!他の人物と一緒だったので、単純に感心してました。アハハ
>湛さん
本当に見たいですよね~!
プッシングデイジーも評判良いみたいだし、エイミー・アダムズも旬だし、今こそDVD出す好機だと思います。
原作を訳したブログ…なんて素敵な情報なんでしょう!ありがとうございます。探してみます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
> 非公開コメントさん
お心使い頂いてありがとうございます。
実は検索して別の所を見つけていました。
両方読み比べるのも面白いかもしれませんね。
ありがとうございました。

管理者のみに表示
Trackback
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 8月12日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:20の回を鑑賞。 
博物館の元警備員、ラリー・デイリーは実業家として成功をおさめていた。 旧知の展示物からの助けを求める声を受けて、ラリーはスミソニアン博物館にかけつける。 そこには石板によって命を吹き込まれた展示物たちが動き出していた・・・ 『ナイト ミュージアム』に続く第...
「ナイト ミュージアム2」★★★ ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ出演 ショーン・レヴィ監督、105分、2009年、アメリカ                            ★映画のブログ★                ?...
□作品オフィシャルサイト 「ナイト ミュージアム2」□監督 ショーン・レヴィ □脚本 ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン □キャスト ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ、クリストファー・ゲスト、ハン?...
歴史も宇宙も美術も!世界最大の博物館が動き出す!! 【関連記事】 ナイト ミュージアム 壁紙1 ナイト ミュージアム 壁紙2
ナイトミュージアム2 夏休み映画のナイト ミュージアム2をようやく観てきました。
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。