--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/27

ベン・バーンズ主演「ドリアン・グレイの肖像」予告編

ドリアン・グレイの肖像
「ドリアン・グレイの肖像」予告編見たら、「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」のベン・バーンズが出ているんですね。
そのほかヘンリー・ウォットンにこの人が出るだけで画面がイギリスっぽくなるコリン・ファース、エミリー・ウォットンにレベッカ・ホールっとイギリス映画らしいキャスティングです。

しかしカスピアン王子があんな事やこんな事しちゃって、ナルニアでファンになった良い子の皆さんが見たら、不道徳っぷりに愕然となっちゃうかも…。でもこの美しさがドリアン・グレイ役にぴったりです。
またコリン・ファースは「マンマ・ミーア」の時も老けたな~とがっくりしたのですが、すっかりおじさんキャラに定着しちゃいましたね…。BBCドラマ「高慢と偏見」のダーシーさんファンとしてちょっと悲しいです。でも予告見たらかな~り出番多そうじゃありませんか!これは見てみたいです。
Dorian Gray


ベン・バーンズが出演するナルニアの第三作目「ナルニア国物語/第3章:朝びらき丸 東の海へ」はディズニーから20世紀フォックスに配給が変わり、マイケル・アプテッド監督で2010年12月10日公開予定です。
IMDbによるとpre-productionになってますが、子供達が夏休みになってから撮影するのかな?CG多いシリーズだしpost-productionに時間掛かりそうですよね。今からの撮影で来年12月公開って間に合うのでしょうか?
(7/29追記:ナルニアの撮影は7月27日月曜日にクイーンズランド(オーストラリア)で始まったとのニュースが出てました。2009年11月まで撮影で、2010年12月公開で変更ないそうです。)


オスカー・ワイルド原作の「ドリアン・グレイの肖像」、これで3度目の映画化だそうですね。
原作は読んだことあったのですが、映画は見た事がなくてyoutube見たらヘルムート・バーガーがドリアン・グレイを演じた『ドリアン・グレイ/美しき肖像』冒頭9分の動画がありました。
1970年公開とのことで、時代を感じるオープニングです。更にとってもゲイっぽい感じ…。主演のヘルムート・バーガーは綺麗なんだけど現代的な衣装はしっくり来ないですね。やっぱりこの人が輝けるのはヴィスコンティ作品だな~と思います。

原題:Dorian Gray
製作:イギリス
監督:オリバー・パーカー
出演
ドリアン・グレイ:ベン・バーンズ
ヘンリー・ウォットン:コリン・ファース
シビル・ヴェイン:レイチェル・ハーウッド
エミリー・ウォットン:レベッカ・ホール
レディー ヴィクトリア・ウォットン:エミリア・フォックス
バジル・ホールウォード:ベン・チャップリン
アガタ:フィオナ・ショウ
2009年9月9日英国公開


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
ベン・バーンズが好きでないと、
これはもう重そうな映画ですね(笑)。

ナルニアの1はティルダ・スウィントンが出ていたせいも
あって好きでした。
ナルニアの2はやや萌えるものがなかったように感じましたが、
ベン・バーンズがひとつの魅力でもあったんでしょうね。
>エリアンダーさん
CGが残念そうな気がしますが、イギリスの時代物は衣装が素敵なので、それだけで許せます。あとコリン・ファースも出てますし…。

ナルニアは原作は大好きですが、まぁ映像化が難しい作品なのかもしれません。残りも全部映画化できるのかちょっぴり心配なシリーズですね。
>   さん
「ドリアン・グレイの肖像」日本公開予定はどこかで見た気がするのですが、再度検索してもその情報にたどり着けませんでした。はっきりしたことが分からず私も残念です。
イギリス映画なので、出来がよく&英国でヒットしたら、日本公開確実なんですけどね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。