--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/17

ドリュー・バリモアの初監督作品"Whip It!"予告編

女優ドリュー・バリモアの初監督作として注目を集めるスポ根コメディ「Whip It!」の予告編が公開されています。
予告だけでも、めちゃくちゃ面白そうなガールズ・ムービーです。
主演は「JUNO/ジュノ」のエレン・ペイジ、共演にドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイスなどが出演しています。
Whip It!


映画のストーリーは、テキサスの小さな町に住む17歳のブリス(エレン・ペイジ)は母(マーシャ・ゲイ・ハーデン)にミスコンに出場させられているような女の子ですが、ローラーダービーチームに参加することで本当の自分を見つけるコメディドラマです。

whip_itグリーンの衣装もピーター・パンっぽくて、子供が大人と対立しつつ自立する作品にぴったりですね。
原作・脚本のショウナ・クロス(Shauna Cross)小説"Derby Girl"が原作で、彼女はローラーダービーの「ロザンゼルス・ダービー・ドールス」というチームでマギー・メイヘム(Maggie Mayhem)という名前で活躍していました。(復帰も計画中とか)
なかなか凄そうなお姉さんですね…。


このスポーツは日本ではローラーゲームという名前で1970年代に流行したチーム格闘技で、ローラースケートをはいてトラックで行うエンターテイメント性の強いチームスポーツです。
アメリカではローラーダービー(Roller derby)といい、1960年代に盛んにTV放送されましたが、1970年代にはスポンサーが離れ中継は下火になりました。しかし現在でも一部に根強いファン層がいて、1999年から2001年まで4シーズンだけTV放送が復活しました。

Whip It!

スチール写真見て一番驚いたのはジュリエット・ルイスです。最近はパンク・バンドのボーカルとして活躍しているそうですが、私の中では「ギルバート・グレイプ」の可愛いイメージだったのでびっくりです。
現在36歳、えらくパンチが効いたお姉さんになったものです。

ドリュー・バリモアというと7歳で「E.T.」により、スターとなり、9歳ころから酒と麻薬に溺れるようになり、14歳の時、自殺未遂をはかるなど起伏の激しい人生を送ってる女優さんですが、カンバックを果たした後は「25年目のキス」、「チャーリーズ・エンジェル」「25年目のキス」、「ドニー・ダーコ」、「そんな彼なら捨てちゃえば?」などでプロデューサーとしても活躍しています。
彼女の出演作でコメンタリーを聞くと、監督や共演者にとても細かい気遣いのできる人だな~と感心します。伊達に苦労はしてないなぁという感じです。
しかも「女優の場合、一定年齢以上だと仕事がこないので自分で企画を持ってやるしかないの」という発言からして、とてもパワフルです。
そう言えば監督としてトワイライトシリーズの第三弾の監督として名前が挙がっていましたが、この"Whip It!"の予告を見る限り行けそうな気がします。トワイライトの第三部はちょうどベラが中心にストーリーが回るし、女流監督ドリューで良いかもしれませんよね?
・・・今IMDbで確認したら、第三部「トワイライトエクリプス」の監督はDavid Sladeらしいですね…。大変失礼しました。

ドリュー・バリモア監督の"Whip It!"は全米公開2009年10月9日公開予定です。

Whip It!
監督:ドリュー・バリモア
脚本・原作:ショウナ・クロス
出演:エレン・ペイジ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス、クリステン・ウィグ、ゾーイ・ベル、マーシャ・ゲイ・ハーデン



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
ドリュー・バリモアが初監督するとしたらこういう作品だろう、というまさにそんな感じの作品ですね(笑)
苦労人だけあって自分をよくわかっているというか。でもやっぱり頭のいい人なんでしょうね。
おはよう
このトレイラー、実によくできていて、これだけでもう映画全編を
観終わった感じするほどです。
憧れて、そのうちおずおずとローラーボールに近づき、
やがて中心選手となっていくのがよく分かります。
エレン・パイジにすればミスコンの場面あり、ローラーボールの
スーパー選手の場面ありで女優冥利につきますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>totoさん
> 苦労人だけあって自分をよくわかっているというか。でもやっぱり頭のいい人なんでしょうね。

そう!明るく楽しく、しかもホロリとさせ、最後は元気になれる作品っぽいですよね。
ドリューにぴったりです。本当に公開が楽しみです。
>エリアンダー さん
本当に良くできていますよね!
見たら絶対元気になれそうです。日本でも是非公開して欲しいですね。
Re: ブログを拝見しました
素敵な催しのお知らせありがとうございます。
No title
ジュリエット・ルイス、オイラの中では「ちょいキレ姉ちゃん」のイメージ。
「蜘蛛女」「カリフォルニア」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「ストレンジ・デイズ」など。
なので、もう36歳か!!!(゚ロ゚屮)屮とちょっと驚きです。
同い年のようだし・・・

ドリュー・バリモアの頑張り屋さんのところはとても好感もてますよね。
そんなドリューの才能がみれそうなこの映画、ぜひ日本でも公開してほしいです。
>サイズ君 さん
> ジュリエット・ルイス、オイラの中では「ちょいキレ姉ちゃん」のイメージ。
あぁ、そのラインナップだと確かにそうかも~。この作品もその流れのキャスティングですかね?

ドリュー・バリモアはホントに頑張り屋さんで、たとえ次々彼氏が変わろうと「イイヨイイヨ」と言いたくなる不思議なキャラクターです。このまま女イーストウッドを目指して頑張って欲しいです。(ってまだ1作目なのに持ち上げ過ぎか?)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。