--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/15

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃(Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief)」予告編

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」を原作とした映画"Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief"の予告がありました。
原作のストーリーは「アメリカの寄宿学校に通う12歳の少年パーシー・ジャクソンは、ある時突然、ギリシャ神話の神々の息子のひとりであると告げられる。
仲間のアナベスとグローバーとともに、旅に出ることになったパーシーに、予言の神が下した神託は4つ。さらわれた母親の運命と、まだ見ぬ父親への複雑な思いをかかえて旅するパーシーの冒険の結末は…。」というもので、ファンタジーとミステリーが混じったようなお話です。

アメリカ探偵作家クラブ賞受賞の実力派ミステリ作家リック・リオーダンがADHDと学習障害がある息子に語り聞かせたのがきっかけで生まれたシリーズだそうです。
寄宿舎ファンタジーというとハリー・ポッターを思い出しますが、これはギリシャ神話の12神と現代アメリカ人とのハーフの子供の話。原作は読んだことないですが、なかなか面白そうな児童文学ですね。
監督もホーム・アローンやハリー・ポッターシリーズのクリス・コロンバスなので、子供と一緒に楽しめる作品になっていそうです。

empire_state_building empire_state_building empire_state_building
それにしても予告に出てくる「エンパイア・ステート・ビル」。「キング・コング(1933)(2005)」や「めぐり逢えたら」「インデペンデンス・デイ」など沢山の映画に出てくる観光名所ですね。
私も行ってエレベーターにかなり並びました。1931年に竣工したこのビルはアール・デコ様式の幾何学形態が特徴です。
日本ではまだ未放送ですが、「ドクター・フー」の第三シリーズで、ドクターとマーサが世界恐慌時代のエンパイア・ステート・ビルに行くエピソードがあります。あのセットもきっちり作ってあって見事でした。
この予告でもチラリと映るランプやエレベーターホールのブラケット照明などエンパイア・ステート・ビルらしくて嬉しくなります。
ニューヨークの街とオリンポスの神々がどう融合するのか映画がちょっと楽しみです。

IMDb見たらオリンポスの神々は意外に豪華キャストですね。
私的にはユマ・サーマンのメデゥーサとケヴィン・マクキッドのネプチューンが楽しみです。
全米公開は2010年2月12日。う~ん、アメリカの歴代大統領達を祝う日がちょうどあるのでそれ狙いでしょうか?
ナイトミュージアム2上映前の新作情報に予告が流れてましたので、20世紀フォックス映画配給で日本公開もあります。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃
原題:Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief
監督:クリス・コロンバス(ハリー・ポッターと賢者の石、ハリー・ポッターと秘密の部屋、ホーム・アローン)
原作:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃

ギリシャ名ローマ名一般名説明俳優
アテナ
Athena
ミネルバ
Minerva
ミネルバ知識・工芸の女神
芸術と戦いの女神、勇者の守り神
メリナ・カナカレデス
アフロディテ
Aphrodite
ウェヌス
Venus
ビーナス愛・美・豊饒の女神セリンダ・スワン
アポロン
Apollon
アポロ
Apollo
アポロ音楽・医術・託宣の神
アルテミス
Artemis
ディアナ
Diana
ダイアナ狩猟・月の女神
アレス
Ares
マルス
Mars
マーズ戦いの神ショーン・ビーン
ゼウス
Zeus
ユピテル
Jupiter
ジュピター最高神・全能の神
デメテル
Demeter
ケレス
Ceres
セレス大地の女神
五穀豊穣の女神
ステファニー・フォン・フェッテン
ヘスティア
Hestia
ウェスタ
Vesta
ヴェスタ 炉の女神
ヘァイストス
Hephaistos
ウルカヌス
Vulcanus
バルカン
Vulcan
火と鍛冶の神
ヘラ
Hera
ユノ
Juno
ジュノ 主女神・女性の守護神エリカ・セラ
ヘルメス
Hermes
メルクリウス
Mercurius
マーキュリー
Mercury
商業の神・旅人の守護神
ポセイドン
Poseidon
ネプトゥヌス
Neptunus
ネプチューン
Neptune
海・泉の神ケヴィン・マクキッド
その他の神・魔物
メデューサ
Medousa
見たものを石に変える能力を持つ魔物ユマ・サーマン
カローン
Charon
冥府の河の渡し守ピアーズ・ブロスナン
ペルセフォネ
Persephone
冥界の女王 ロザリオ・ドーソン
ハーデース
Hādēs
冥府の神スティーヴ・クーガン




にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(18) | Trackback(1)
Comment
No title
原作、大好きなファンタジーです!ギリシア神話が好きなので。
ついに映画化なのですね!(^^)!
映画化されるとは聞いていたけど、企画倒れになるかと思ってました。
見たい~!
原作は、今4冊まで訳して出版されていて、全5巻だそうです。
全部映画化になるのかな?
とにかく、情報、ありがとう(^.^)/~~~
No title
こんばんは!

これは、トレーラーだけの印象でも、ハリー・ポッターの後を狙う映画のような感じがしました。
アメリカ人にとってギリシャ神話ってどのくらいの素養になってるんでしょう。みんな馴染みがあって無条件で知識として持ってるのかな?
ギリシャ神話に馴染みのない人に対して物語上どういう工夫をしてるのかちょっと興味が出てきました。

ユマ・サーマンのメデューサ!凄い適役。あの眼で睨まれたら石になっても全然おかしくないですよ!
>サイズ君 さん
おぉ、そうなんですね!さすがサイズ君、すでに原作読んでいらっしゃいましたか!
映画は1~3巻の内容だった気がします。(←ちょっとうろ覚え)

最近ファンタジー小説の映画化は、ほぼコケているので多少心配な面もありますが、面白い設定なので良い作品に出来上がっていて欲しいですよね!
>薄荷グリーンさん
ハリー・ポッターっぽいですよね~。
特にタイトルの文字が金色で真ん中が盛り上がってるのは、最近のファンタジー映画のパターンです。

アメリカ人はギリシャ神話どのくらいなじみがあるか?確かにどうなんでしょうか?星座の名前、美術のテーマ、商品のネーミングにも一杯使われていますし、それなりに親しみはありそうな気がします。

ユマ・サーマンの神々しい美しさが、この世の者ならぬメデューサにぴったりですよね。それだけでも見たいって気になります。
アルテミス
が私の女神様。蟹座だから月が守護星でしょ、よって月の神様のアルテミス。だからアポロンとアルテミスの妖しい兄妹が大好きです。キャストに入っていなくて残念。

ところで、ユマ・サーマンのメドゥーサはとっても蛇っぽくてはまり役だと思います(笑)。

でも地獄の神が恋に落ちたぐらいの美女のペルセポネがロザリオ・ドーソンって、ちょっとイメージ違うような…?

ポチ3
おはよう
私は稀有な存在なんです(笑)。
「ハリーポッター」は小説も映画も見てないんです。
ちょっとしためぐりあわせの結果なんですが、みんなに
不思議がられます。児童文学もファンタジーも好きなんですが・・・。
シリーズものはいやおうなく次々見せられ、時間がとられるというのが
理由かもしれません。この映画、好評だったらシリーズ化されそうですね(笑)。
No title
これ、昨日書こうと思ってた!結局出かけちゃって、帰宅したら眠くて寝ちゃって書かずじまいで。今日書こう~と思ってたら。
面白そうですよね。ペルセポネがロザリオ・ドーソンて、あんまりイメージじゃないですけど。
No title
こんにちはー。
楽しそうな映画ですね。
見てみたいです。
それからサンシャインクリーニングもいいですね。
サンシャインとタイトルにつくのは
映画も歌もちょっと物悲しくわびしいものが
多い気がします。

No title
こんにちは。
『パーシー・ジャクソン』映画化情報、ありがとうございます。
・・・と、言ってもこの児童書、全然存じませんでした。
けれどギリシャ神話とは興味深い!観たい気持ちになりますね。
洋文学や洋画好きには、予備知識としてギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話、
旧約聖書等を知っていると理解が深まる台詞なんて有りますね。
(自分は全然、いずれにも精通してはおりませんが)
でも一番興味を惹かれた理由がスティーヴ・クーガンのハデス???(バビルⅡ世風には黄泉?
・・・いや多分違う)というキャスティングでした。
勿論、ユマ・サーマンのメドゥーサも見てみたいです。
>LimeGreen さん
ユマ・サーマンは名前見ただけではまり役だと思いました!

確かにロザリオ・ドーソンは美女というよりワイルドな魅力というか、吸い込まれそうな口ですよね…。でもあのギリシャ風の衣装がすごく似合いそうな気がします。
>エリアンダーさん
最近ファンタジーの映画化はことごとくコケているので、多少心配ですが、どうなるでしょうか?

>「ハリーポッター」は小説も映画も見てないんです。
確かに時間がとられちゃいますね。シリーズ完結してからまとめて見るのも手ですね。
という私も本は未読です(笑)。

>P さん
皆さんロザリオ・ドーソンに疑問集中ですね(笑)
いわゆるギリシャ的な美しさとは違うけど、きっと新解釈の十二神なんだろうと思います。

同じ題材やソースを記事にしても、書く人によって個性があるから、かぶっても良いんじゃないかな~と思います。というか、後でもっと素敵な紹介記事を見つけて落ち込んだときは「個性・個性」と言い訳してる今日この頃です。
>penpenさん
まだ、こんな映画企画してますよ~というティーザー予告なのですが、あらすじ聞いた限りは面白そうですよね~。

サンシャインとつく映画というと「リトル・ミス・サンシャイン」「エターナル・サンシャイン」を思い出します。
確かにちょっと切ない系が多いですね。”夕暮れ時はさびしそう”な感じがしちゃうものなんでしょね。
(ついでにNSP思い出してyoutubeで聞いちゃいました!懐かしい)
あ、SF映画の「サンシャイン2057」というのもありますが、これは未見でどんな雰囲気かよくわかりません。
>湛 さん
私もあまり詳しくないですが、神話って結構神様がいい加減だったり、人でなしだったりするのが面白いです。

それにしてもスティーヴ・クーガンに目を付けるあたり、お詳しいじゃありませんか!(私はこの人、何にでてたっけっとおもいました。すみません。)コメディっぽい人なのにハデスというのは意外ですが、結構はまると良いかもしれませんね。
早くちゃんとした予告も見てみたいです。



雷神
ギリシャ神話といえば、
ヘラ様
ポセイドン様
ヘスティア様
それと、ホラクレスが転生していますよ。
実際に。
>ともちやん さん
いらっしゃいませ。
そうなんですか~、それは知りませんでした。
神様も色々忙しいですね。
No title
はじめまして。ギリシャ神話ファンで冥界一家大好きなねこねこです。
パーシー・ジャクソンはつい最近ハマったばかりですw
映画化されると聞き、自分もロザリオ・ドーソンさんのペルセポネに驚きました。むしろビビりました(苦笑)
ペルセポネは花の女神、豊壌の女神という印象が強いんですけど
彼女のペル様は本格的に地獄の女帝的な感じがして(^^;)
まあ、パーシーの冥界夫妻はロックスターという設定ですし、これはこれでアリなのかもしれませんね(ハデウザーさんと女鬼社長ペル様・・・)
スティーヴさんのハデス様も楽しみなので、上映開始が意外と待ち遠しいですw
>ねこねこさん
神話を取り入れた現代ファンタジーというコンセプトが面白いですよね!
日本でも先週は初登場1位でしたね。意外と神話ファンって多そうですし、頑張ってヒットして欲しいですね。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。