--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/13

ウォッチメン・ディレクターズカットに入る初代ナイト・オウルが襲撃されるシーン

ウォッチメンの劇場公開版は162分でしたが、186分のウォッチメン・ディレクターズカット版がアメリカの劇場4館で7月17日から7月23日まで限定公開されます。

これはアメリカで7月21日発売されるディレクターズカット版ブルーレイのプロモーションでしょうね。
日本でもウォッチメン・ブルーレイは2009年9月11日発売ですが、これは劇場公開版162分で186分のディレクターズカット版ではありません。

しかし後日210分の完全版も発売されるかもしれず、ファンはどれを買うべきかとても迷うところだと思います。とりあえず日本版DVDを9月に買って残りは様子見する人が多いかもしれません。

というわけで、米版ウォッチメン・ディレクターズカットに入る初代ナイト・オウルが襲われるシーンです。
「チョンマゲ」「礼」「侍」と、日本人にはちょっとコメントに困るファッションの不良達が出てきます。
原作をそのまま映画化した劇場版ウォッチメンは、原作を知らない人には削りすぎて多少分かり辛い作品だったかもしれません。その削除シーンが増えたことで印象がどのくらい変わったかちょっと気になります。
また確かに原作にはあったけど、そこまで重要じゃない性描写がやけに生々しく長くててちょっと目のやり場に困ったのですが、そこは直截な表現を避け、こっちを入れた方が気楽にみられたのにと少し残念に思いました。
まぁ主なターゲットが若い男性なので私の好みとは全然違うんでしょう。

さて、監督ザック・スナイダーの次回作はフルCGアニメ「ガフールの勇者たちwiki(Guardians of Ga'Hoole 2010年全米公開)、アメリカの作家キャスリン・ラスキー原作のフクロウ世界の冒険と戦いを描いたファンタジーです。
VFX制作は「ハッピー フィート」のアニマル・ロジック。IMDbによると声優にヒューゴ・ウィーヴィング、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ライアン・クワンテン、ジェイ・ラガアイアなどの名前が挙がっています。(最近のIMDbは注目俳優名が上にあがるシステムで誰か主役かさっぱりわかりません。どう見たらいいのか、とっても困ります。)

DVDは何種類も出るし、IMDbは見辛いし、不良はチョンマゲだし、色々困った今日この頃です。



9月11日発売される日本版は以下5種類です。

ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
世界時計缶バッチ
PPWB-114517 4,935円 →3,479円

ウォッチメンBDコレクターズ・バージョン(Blu-ray2枚+DVD1枚)ウォッチメンBDコレクターズ・バージョン(Blu-ray2枚+DVD1枚)
世界時計缶バッチ、 キーチェイン
PPWB-1001 7,035円 →4,959円

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
世界時計缶バッチ
PPF-114517 4,179円 →2,945円

ウォッチメン コレクターズBOX [DVD]ウォッチメン コレクターズBOX [DVD]
世界時計缶バッチ 、キーチェイン
PPSJ-1054 6,279円 →4,425円

ウォッチメン ロールシャッハBOX(アマゾン限定) [DVD]ウォッチメン ロールシャッハBOX(アマゾン限定) [DVD]
世界時計缶バッチ、ロールシャッハ特製マスク、マスク型DVDケース
5,355円→3,963円



関連記事:
映画「ウォッチメン」感想
「ウォッチメン」原作コミック感想

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。