--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/04

N・ポートマン、J・ギレンホール主演"Brothers"予告編

デンマークの女流監督スサンネ・ビアの映画「ある愛の風景」をハリウッドリメイクした"Brothers"予告編です。
企画を聞いた時、わざわざリメイクする必要あるのか疑問でしたが、「マイ・レフトフット」の監督だし、主演がナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイアと人気も実力もある若手スター達だしそこそこ期待できそうと思ってますが、どんな作品になっているのでしょうか。
脚本のデイヴィッド・ベニオフは「25時」「君のためなら千回でも」がある反面、「トロイ」「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」もあり、実力が私にはよく分からないですが、元映画を上回る作品に出来るかどうか楽しみですね。

元映画「ある愛の風景」は「生存が絶望的になった夫の戦死を告げられた家族を支えたのは家族のお荷物だった弟。しかし奇跡の生還を果たした兄は捕虜の過酷な経験から別人のように変わってしまっていた。」というストーリーで、弟役が「天使と悪魔」で大ブレイク(私の中で)した、ニコライ・リー・カースが演じていました。もう一回書きます。大ブレイク中のニコライ・リー・カースです。
リメイク版は出来たら元映画のあの後も少し描いて欲しい気がします。
主演3人の演技合戦になりそうな映画"Brothers"は、全米12月公開です。

Brothers
監督:ジム・シェリダン監督
出演:ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイア
全米公開は2009年12月5日
IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0765010/

ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]
『アフター・ウェディング』のスサンネ・ビア監督が戦争と平和、男と女、家族の絆を描く感動ドラマ。夫を戦地に取られ、やがて戦死を告げられた妻・サラ。夫の死を受け入れられないサラを、弟のヤニックが必死に支えていたが、突然夫が帰国し…。
監督 : スサンネ・ビア
脚本 : アナス・トーマス・イェンセン
音楽 : ヨハン・セーデルクヴィスト
出演:コニー・ニールセン, ウルリッヒ・トムセン, ニコライ・リー・カース
悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]
オードリーは夫のブライアンと二人の子供に囲まれ幸せに暮らしていた。しかし突然、夫が事故に巻き込まれ射殺されてしまう。悲しみに打ちひしがれる中、オードリーは夫の親友ジェリーのことを思い出す。ジェリーを嫌っていたオードリーだったが…。
監督 : スサンネ・ビア
出演:ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロ、デヴィッド・ドゥカブニー、 アリソン・ローマン


関連記事:
映画「天使と悪魔」感想
ダ・ヴィンチ・コードの続編「天使と悪魔」ニコライ・リー・カースが出演してます
ジェイク・ギレンホール 「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の動画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんばんは
そうですか、ニコライ・リー・カースお好きですか。
私はこの俳優知りませんでした。
調べたら「幸せな孤独」でベッドで寝てた人ですか。
私は俳優より女優をじっと見ている方ですから。(笑)
ポートマンが出ていた「マイ・ブルーベリー・ナイツ」では
役柄もあいまってレイチェル・ワイズの方が好みでした。
>エリアンダーさん
はい!ニコライ・リー・カース、今、私の中で盛り上がっております。

女優さんも好きです。「しあわせな孤独」のセシリ役の女優さんは寂しげな風情がなんともいえず良かったです。

ナタリーもレイチェル・ワイズも綺麗だし演技も上手くて良いですね。ナタリー・ポートマンも「Vフォー・ヴェンデッタ」のイヴィー役は好きでしたが、その後ヘンテコな役が多くて、ちょっと残念です。
一番変だったのはBFのミュージシャンのPVでインド舞踊を踊ってる役(映画じゃないけどね)。タコが出てきた時には、ナタリーのキャリアにこれ残っていいのか不安になりました。
http://www.youtube.com/watch?v=k_QAPjtO2cA

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。