--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/17

日本人監督によるある夫婦のドキュメンタリー"Herb and Dorothy"予告編

Herb and Dorothy
日本人監督による"Herb and Dorothy"(ハーブとドロシー)というドキュメンタリー作品が6月5日より全米の美術館や映画祭で公開されます。
ハーバート・ボーゲル、ドロシー・ボーゲルという一組の夫婦を追った作品です。

1960年代前半、二人は自分たちの給与で買える手頃な価格で、マンハッタンのアパートに置ける大きさの現代美術の作品を買い始めました。
非常に見る目があったのでしょう。当時は無名だった作家達が今では有名になり、美術展や出版に際しこのご夫婦から作品を貸して貰うことが増え、美術関係者に知られるようになったそうです。
二人はお金持ちでもなんでもなく夫は郵便局員、妻は司書をしていて、ハーバートの給料を美術品収集にあて、ドロシーの給料で生活しています。
Herb and Dorothy

そして1992年にアパートにこれ以上収納できなくなると、何百万ドルもの価値があるコレクションの大部分をワシントン・ナショナル・ギャラリーに寄付し、また新たにコレクションを始めたそうです。
ご夫婦は今でも、19匹の亀、沢山の魚、1匹の猫と共にニューヨークの同じアパートに住んでいます。

私の現代美術に関する知識は中学の美術で習ったあたりで止まっているので、コレクションされた作家名を見てもその素晴らしさや金銭的価値はあまり分からないのですが、こういうライフスタイル素敵だなぁと思います。
何より金にあかせたコレクションじゃなく、本当に好きな作品を身の回りにおきたくて買っていた、そして1枚も売らず全部寄付したというのが格好いいですね。

監督はフリーのジャーナリスト出身の日本人女性「佐々木芽生(ささきめぐみ)」監督で、ベルリンの壁崩壊の際には読売新聞にレポートを連載したり、NHKの「おはよう日本」のニュースディレクターやレポーターを務め、この作品が初めての監督作品だそうです。
予告見ても分かるようにいくつかの映画祭で賞を受賞している作品です。
ドキュメンタリーですし日本で公開されるのは難しそうですが、素敵なご夫婦なのでこの作品も見てみたいですね。

この作品については「海から始まる!?」さんにとっても詳しく載ってます。
http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_13.html

elleanderさんより「シネマトゥデイ」にも記事あるのを教えて頂きました!こちらは監督について詳しい記事です。
http://cinematoday.jp/page/N0018299

映画公式HP http://www.herbanddorothy.com/



関連記事:
関連記事:
グッゲンハイム美術館 (Guggenheim Museum) ~ザ・バンク 堕ちた巨像 のセットは凄い
ハンガリーの老夫婦のお話~「人生に乾杯!」のHPが過剰にカワイイ
女性監督の作品~血の伯爵夫人「The Countess」の予告篇は年上女の切なさ一杯

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(2)
Comment
ありがとうございました
私のブログをご紹介していただいたようで、どうもありがとうございました。
他の記事もいくつか読ませてもらいましたが、どうも素人さんじゃないみたい、というか、たたもただ者ではないという感じがしましたね~(笑)。マスコミ関係のお仕事をされている方なのでしょうか。少なくとも日本語ではないサイトを情報源としてチェックされてるのは間違いないとお見受けいたしました。
また時々覗かせていただきますね。
>umikarahajimaruさん
umikarahajimaruさんの記事はとても詳しく、この映画についてよく知ることが出来ました。ありがとうございます。

とても素敵なご想像頂いてホントに恐縮です。でも、ごくごく普通の映画好きな一般人でございます。(汗)
リアル知人がブログ読んだら、「なにスカしてるのよ~!普段のキャラと違うぞ」と突っ込み入りそうなぼ~っとした暮らしぶりです。

私もまたお邪魔させて頂きますね!
おはよう
ご紹介のブログ行ってきました。

『撮影を始めて、彼女は、彼ら夫妻が決して「小さな人」などではなく、
「巨人」なのだ、ということに気づいたのだという』
いい言葉ですね。

収集品が多くなると売らないで寄付したというのも
このご夫婦の志の高さを感じます。

「megumi sasaki」さん検索してみました。
ここにでています。
http://cinematoday.jp/page/N0018299
>elleander さん
elleander さん、おぉおお素晴らしい~、ありがとうございます。
私も検索したのですが「ささきめぐみ」監督の情報見つけられなかったのです。
早速記事に追記させて頂きます。
本当にありがとうございます。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。