--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/15

ダーウィン伝記映画"Creation"の予告編

2009年は進化論で有名なチャールズ・ダーウィンの誕生200周年と『種の起源』出版150周年記念の年で、世界中で色々な催しが行われています。伝記映画も作られ2009年9月25日イギリスで公開予定となっています。
というわけでポール・ベタニーとジェニファー・コネリーの夫婦共演でも話題のチャールズ・ダーウィン伝記映画"Creation"の予告編です。

監督はジョン・アミエル(「ザ・コア(2003)」、「エントラップメント(1999) 」)です。
原作「ダーウィンと家族の絆―長女アニーとその早すぎる死が進化論を生んだ 」はよき家庭人だったダーウィンの家族生活に焦点を当てた伝記で、ビクトリア時代が舞台だし是非日本でも公開して欲しいですね~。
スキャンダー・ケインズちなみに著者ランドル・ケインズは、チャールズ・ダーウィンの2番目の息子ジョージ・ハワード・ダーウィンのひ孫にあたります。またこの著者の息子がナルニア国物語でエドマンド・ペベンシーを演じているスキャンダー・ケインズです。


ダーウィンについては(wiki)で詳しくご覧下さい。

Master And Commander

ポール・ベタニーというと「マスター・アンド・コマンダー (2003) 」↑のスティーブン・マチュリン軍医を思い出しますね~!
あの英国海軍サプライズ号の冒険は1805年、ビーグル号は1831年の出航なので25年ほど差はありますが、船の描写もあるのが嬉しいですね。
そういえば「マスター・アンド・コマンダー」で士官候補生を演じていたマックス・パーキスは、後日TVドラマ「ROME」で若き日のオクタビアヌスを演じてますが、この2作しか出演してないとは思えないほど印象深い子役でした。今何してるんでしょうか?

ポール・ベタニー、予告編では以前よりおでこが広がってる気がします。前作「リリィ、はちみつ色の秘密」のDV野郎の父役でもちょっときてる気がしたのですが役作りだと信じたいです。



ダーウィンと家族の絆―長女アニーとその早すぎる死が進化論を生んだダーウィンと家族の絆―長女アニーとその早すぎる死が進化論を生んだ
(2003/12)
ランドル ケインズ
苦難を乗り越えて19世紀を生きたダーウィンとその家族の姿を、子孫が新発見の資料もまじえて生き生きと再現した本で、在宅研究者だったダーウィンの家庭人としての内面に深く切り込んだ一冊」(内容データベース)
商品詳細を見る



関連記事:
ベタニー出演”Inkheart”原作「魔法の声」感想
ベタニー出演「リリィ、はちみつ色の秘密」原作「リリィ、はちみつ色の夏」感想
ベタニー出演「ウィンブルドン」他、6月にぴったりな映画3本

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(11) | Trackback(1)
Comment
映画を観てから本を買うかな
トレイラー見るとおもしろそう。

未開の部族との邂逅シーン、アニーの映像、
ジェニファー・コネリーの映像・・・。

「ダーウィンと家族の絆」厚くて高くて躊躇していました。
あらまガラパゴスもう一度?
もうこうなると、彼が演じるしかないんでしょうね(笑)。

Valkyrieは実際の人物のお孫さんが出演していましたが、この映画はそういうことにはなりそうなんでしょうか?

ポチ2
No title
この映画、良く訪問させてもらっている別の方も記事にしているんですよ。
「ダーウィンて、進化論の人でしょ?」ぐらいしか関心がなかったのですが、好きな2つの映画ブログで紹介されているのを読んだら、面白そうで観たくなりました(*^_^*)
>elleander さん
図書館利用するのも手ですよ~!
万一映画が日本公開の時はきっと世界発見とかでやってくれそうですね

この時代の髪型好きなんで綺麗な女優さんがやってるとそれだけで嬉しくなります。
ちょっと服が地味なのが残念ですが…
>LimeGreenさん
マスター・アンド・コマンダー2もやって欲しいですよね!

このスキャンダー・ケインズの登場はなさそうですが、誰かカメオで出たら面白いですね~。
>サイズ君 さん
私も読みました!とってもダーウィン好きが伝わって深く面白い記事でしたので、早速トラックバックさせて頂きました。
日本公開あると良いですよね~。
No title
そうなの!
コメントした後に、lifeonmarsさんからのコメントも入ってて!
lifeonmarsさんもPさんも映画に詳しいし、どちらも面白く好きなブログなので、お二人が行き来されるのを嬉しく思います。
おっと、こちらにもPさんからトラバが来てますね!
なんか、素敵!こんな風にして和が広がっていくんだね。
No title
ダーウィンは興味ありますので観てみたいです!
ポール・ベタニーもいろいろな役をこなせる俳優ですよね~。
私はロック・ユーとかダヴィンチ・コードでの役が印象的でした。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>サイズ君 さん
ほんとですね~、サイズ君のところでお見かけし、こうして縁が広がって行くのって面白いものですね~。
>栄子さん
ロック・ユー!良いですよね~。
時代考証的には間違ってるのでしょうが、あの衣装も音楽も作品にぴったりですよね。むろんキャストもみんな好きです。

管理者のみに表示
Trackback
わぁい!ヽ(´ー`)ノ楽しみなダーウィンの伝記映画、ついに予告編が出たよ!  ポール・ベタニーが進化論の祖ダーウィンを演じます。ダーウ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。