--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/27

「天使と悪魔」サン・ピエトロ広場のセットが凄い

トム・ハンクス主演で2009年5月15日公開された「天使と悪魔」は、日本では二週末連続一位とまずまずのヒットとなっていますが、全米では1週目は一位でしたが次々に超話題作が公開される時期でもあり2週目は四位と順位を落としています。そこでてこ入れの為か、たくさん動画が公開されていました。
中でもバチカンのサン・ピエトロ広場のセットは規模も大きくハリウッド映画の大作って凄いな~と感心しました。バロック様式の重厚で装飾的な広場が再現されていますね。
 ※バロック建築の歴史や特徴についてはもっと知りたい方は(wiki)を参照ください。



上記のようなセットにVFXをプラスしてます。
あの屋根上の通路もスタジオセットだったんですね。


少しネタバレになるかもしれませんが金髪の衛兵隊少尉シャルトランことトゥーレ・リンハーツ/トゥーレ・リントハート(Thure Lindhardt)出演シーンもあったので貼っておきます。本当はたばこ吸ってるシーンが一番好きですがそこは公開されてないみたいですね。


私は「天使と悪魔」は前作「ダ・ヴィンチ・コード」より数段出来も良く面白いと思いますが、シリーズもので続編の方が面白い事は少なく、観客も前作より落ちると先入観があって全米では出足が悪かったのでしょう。特に前作がつまらなかった場合は仕方ないですね。

1より2が面白い映画と言うと「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」「ランボー/怒りの脱出」が良く挙げられますね。
あとは3ですが「M:i:III(ミッション:インポッシブル3)」も凄く面白かったのに、トム・クルーズのスキャンダルもあり興収が振るわなかったです。
先日「M:i:III」の地上派で見てこんなに面白かったのなら映画館で見れば良かったと残念がってる人がいましたが、まさに「天使と悪魔」や「スター・トレック」は大画面で見ないともったいない映画だと思います。
そう言えば「M:i-2」 (ミッション:インポッシブル2)の音楽ハンス・ジマーが「天使と悪魔」を、「ミッション:インポッシブル」(ミッション:インポッシブル1)の音楽ダニー・エルフマンが「スター・トレック」をやっています。

ついでに「天使と悪魔」ハンス・ジマーの音楽の動画も貼っておきます。


関連記事:
映画「天使と悪魔」感想
映画「スター・トレック」感想
ダニー・エルフマン(Danny Elfman)ザ・リトル・シング(The Little Things)
ザ・バンク 堕ちた巨像 (原題:The International)のセットは凄い
ソフィア・コッポラ監督の新作『サムフェアー』はホテル「シャトー・マーモント」で撮影

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

他に撮影風景もあったので興味のある方はmore...>>をクリックしてごらんください。
撮影風景2


撮影風景1
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(2)
Comment
続編の方が面白かった映画
といえば、「ダーティー・ハリー」シリーズですね。日本で言う2(原題Magnum Force)が一番面白いと思います。

後は有名な「13日の金曜日」。理由はジェイソンの特許のホッケーマスクは2にならないと出てこないから(しかも1の殺人鬼はお母さんでした)。

Pairates of the CaribbeanはDead Man's Chestを劇場で観たとき、前作と同等に面白かったと思いました。そういうことってあまりないので、点を辛めにつけたにもかかわらず、です。

ポチ
>LimeGreen さん
「続編の方が面白かった映画」
失敗続編が圧倒的に多いけど、続編の方が面白いのも結構あるんですね。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」も「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」も面白かったですよね~。
でもその次の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 」が少し消化不良で残念でした。

そう考えるとバットマンビギンズとダークナイトの三本目や、ボーン・シリーズの四本目は作らない方がいい気がしてしまいます。

いつも応援ありがとうございます。
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
仕事の疲れなのか、冒頭完全に寝てしまいました(笑)
前作よりは分かりやすく面白くなっていると
感じましたが、あまりにも早く謎を解いてしまうので
観ている側が考える間もなかったですね。
2時間という話だと仕方ないのですが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
>シムウナさん
冒頭は設定と状況説明が続くので眠くなるの分かります。字幕の分量も最初多いですしね。
上中下三冊の単行本の設定とキャラの説明なので、頑張ってはいるんですけど説明長いぞ~って感じしますよね。
でも原作をより面白く映画化していると思います。

管理者のみに表示
Trackback
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
天使と悪魔 HP天使と悪魔 シネマトゥデイ英題:ANGELS&DEMONS製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年5月15日スタッフ監督:ロン・ハワード原作・製作総指揮:ダン・ブラウンキャストトム・ハンクス : ロバート・ラングドンユアン・マクレガー : カメ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。