--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/20

映画「スター・トレック」感想

startrek
「スター・トレック」見てきました。歴史のあるシリーズが若いキャストによって蘇り、スタートレックファンじゃなくても楽しめるエンターテイメント作品になってました。
監督のJ・J・エイブラムスは観客の喜ぶものをぽんぽんと並べ、観客は遊園地のアトラクションのように次々と展開するストーリーと映像を楽しめます。そして見終わると、これから新しいシリーズが始まる期待でワクワクできる作品です。

本作は1966年に創作されたTVシリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」を基に再構築、主人公カークたちの青年期に焦点をあて、無限大の宇宙や未知なる文明との遭遇、経験を通して成長していく姿を、VFXを駆使したスペクタクルかつ臨場感溢れる映像で描き出しています。

まず最初の15分、カークの父が船長になり800人の命を救った場面ですっかり新しいスター・トレックの世界に引き込まれます。ともかくテンポ良く進み題材が宇宙なのででCG臭い部分はあまり気にましませんでした。
「STAR TREK」の文字に続いて始まる物語は、カーク少年、ドクター・マッコイ、スポック、ウフーラ、ヒカル・スールー、チェコフ、 スコット、パイク船長など全員に見せ場が作られていて、旧作ファンじゃなくてもそれぞれのキャラがよくわかっていく仕掛けになっています。

長い歴史のあるスター・トレックですから有名キャラの性格もよく知られ有名な口癖があるのですが、彼らの若い頃に話をもって行ったお陰でキャラの性格や設定はしっかりしているのに自由に動かすことができています。
でも「非論理的です」や「自分は医者で~じゃない」が出てくるとニヤニヤしてしまいました。

ストーリーも戦闘の途中でカークの命をクルーが助け、逆に助けられ、互いに信頼を培い仲間意識がどんどん生まれてくのが描かれU.S.S.エンタープライズの船出としてもストレートでわかりやすい物語になっています。
startrek

「バルカン人」「ロミュラン人(バルカンの思想改革に賛同せず他の星系に移住した人々を祖先に持つ種族。)」についても作中で説明されていますので、過去シリーズを知らなくてもついていけます。
「ヴァルカン・アタック(Vulcan nurve pinch, ヴァルカン神経掴み)と呼ばれる、首の付け根の辺りを強く掴んで神経を圧迫することで相手を気絶させるバルカン人の攻撃」は説明無かったけど、まぁ見たらわかるので大丈夫ですよね。

ただエンタープライズ側の攻撃計画がいろいろ綿密な割に最後は肉弾戦なのはスター・トレックのお約束でしょう。またスターウォーズをはじめとする有名SF映画で見たようなシーンが多く、いろんな作品からたくさんのエッセンスをもって来た印象はありました。
startrek

でも出演陣はみんな良かったです。
無鉄砲でやんちゃで熱血漢のカークをクリス・パインがチャーミングに演じていました。全米公開後、彼の人気が爆発しているってのはよくわかります。
若いスポックのザカリー・クイントも、バルカンでありながら強い感情に揺さぶられる場面を上手に演じていました。
カール・アーバン演じるドクター・マッコイとカークの友情も物語を転がす良いアクセントになってますね。
ハロルド&クマーでコメディもこなしているジョン・チョウがヒカル・スールー役でキリッとかっこいいところを見せてました。

ブルース・グリーンウッドのパイク船長、この人がこの手のSFに出てるのは「サイバー・コンパニオン(原題:The Companion (1994)」のお陰だと勝手に思っているのですが、そのほか「アイ・ロボット」にも出てますね。年齢を重ねても整った容姿が品のある船長って感じで良かったです。

なかなか名前を教えてくれないウフーラの名前をあの人が知ってたのはニヤリですよね!
古代日本では、名前を教えるということは、即結婚の意志ありという意味になったので古代の女性は簡単に名前を他人に教えなかったといいます。海石榴市(つばいち)(現奈良県桜井市)でナンパされた女性も
 足千根乃 母之召名乎 雖白 路行人乎 孰跡知而可
 たらちねの 母が呼ぶ名を 申(もう)さめど、道行(みちゆ)く人を 誰(た)れと知りてか
 現代語訳:お母さんが呼ぶ秘密の名前を教えてあげたいけど、あなたは行きずりの人、知合ったばかり、誰とも知らずには・・・教えられないわ
っと返事しているのを思い出しました。そういえば「コバヤシマルテスト」も日本風の艦艇名ですよね。結構日本意識してるのかしら?

ネロ役エリック・バナは特殊メイクで誰だかわからない上、どんな人物か背景が見えないし、彼の動機がわかった後もそれなら復讐するより先に助けに行けば今なら間に合うはずだとしか思えずちょっと理解不能です。それともネロがあそこに現れた事で、あっちは助かったのでしょうか?その辺をもっとわかりやすく描いてほしかったです。

このクルーを一人ずつスポット当てながら物語を進行するやり方は、一回しか使えない手ですが、今回のスター・トレックにはぴったりと嵌っていてとても良かったです。

エンドロールの最後にスター・トレックを創作した映画プロデューサー、ジーン・ロッデンベリーとメイジェル・バレット・ロッデンベリーに捧げられていますので、最後まで席を立たずごらんになるのも良いでしょう。
Star Trek今回試写会は年齢層がかなり高く、TVシリーズからの根強いファンがいっぱいいるのを実感しました。逆に若い女性が少なめで日本での興行がどうなるか気になります。
というわけで、記事の最後は「長寿と繁栄を」で締めますね!


原題: STAR TREK
監督: J・J・エイブラムス
上映時間: 126分
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン
ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、アントン・イェルチン、レナード・ニモイ
日本公開日:5月29日
公式HP:http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

関連記事:

スター・トレックが本日5月29日から公開&動画六本
スター・トレックの全米公開は2009年5月7日、日本公開は5月29日&予告編
アントン・イェルチン出演「ターミネーター4」レジスタンスのビデオ
スター・トレックの予告篇が24時間で180万、5日間で500万以上ダウンロード
映画の感想カテゴリの他の記事

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の感想 | Comments(10) | Trackback(16)
Comment
こんにちは~ヾ ^_^ 
これは、有名なので名前はしってます。
一番上の写真は、最初の頃の写真でしょうか
耳のトガッタ方が、とっても若いです(´艸`*)
>ママ美さん
これは2009年版スポック(耳の尖ったバルカン星人)さんの写真ですね~。
初代スポックを演じたレナード・ニモイも未来のスポック役で出演し、「長寿と繁栄を」の挨拶をやって、古くからのファンを喜ばせてます。
こんばんは!

「非論理的です」この台詞やっぱり出てくるんだ(笑)
ミスターカトウも出てきてるみたいだし、TVシリーズのキャラクターはもれなく登場してるようですね。
ドクター・マッコイもTVシリーズの雰囲気出てましたか?
観客が観たいと思ってるものを見せ切ってる感じで面白そうです。
写真が小さくてちょっと分かりにくいけど、レナード・ニモイかなり歳食ってしまったようにみえますね。これはちょっと感慨深いなぁ。
早いですね!
J・J・エイブラムスは絶対ハズさないでくれるだろうとワクワクしていますが、lifeonmarsさんの記事を読んでいてもたってもいられなくなりました。
とはいっても近頃多忙につき当分お預けになりそうですが。
けっこう詳しいレビューのわりに全然ストーリーがわからないところが素晴らしいです。
>薄荷グリーンさん
旧キャストの見た目や雰囲気がマッコイもスポックもあるんですよ~!HEROESのサイラーにロードオブザリングのエメオルなのに不思議です。
マッコイとカークのやりとりが面白くて、彼が言う「ゲ■××かも」が名セリフだと思いました。

レナード・ニモイは設定上老けメイクもしてると思います。
ただの旧シリーズファン向けサービス出演じゃなくて、物語上大きな意味がある役なので、旧作ファンも嬉しい出演でしょう。
totoさん
これはぜひ劇場で見た方が良い作品だと思います。
お時間の都合が早くつくといいですね。
あまりネタバレにならないようにとは思ってますが、今回は書きすぎた気がしてたので、ストーリーが分からないと聞いて安心しました。
ありがとうございます。
昨日テレビCMでやってました~
初代ということは2代目もいるんですね(・0・。)
ずっと同じ人かと思ってました(;´▽`lllA``
>ママ美 さん
ははは
それだけ似てる(特殊メイク込みですが)って事ですよね
私もかなり似てるなぁと思いました!
こういうのも書いています
lifeonmarsさんはSTにもかなりお詳しいようで(トレッキーとお呼びしていいのかしら。私はそうですが)嬉しい限りです。
『モンスター&エイリアン』でお越しいただいたブログは“ネタバレ無しのオススメ作品”がポリシーですが、ネタバレしてでもくっちゃべりたい映画、または逆に「なんでこんな作り方したんや、もったいない」という批判系は本家のブログで本来のHN“よろづ屋TOM”で書いております。

で、もちろんこの『スタートレック11』は企画段階から何度か前者としてクドクド嬉しげに書きまくっています。
あいにくFC2とココログは相性の問題でトラバが送れませんでしたので、コメントのU.R.L.リンクに張らせていただきました。
よろしければぜひそちらにもお越しください。
>よろ川長TOMさん
ありがとうございます。
SFは好きですが、スタートレックはちょろちょろ見ている程度なので、トレッキーの方にそんな身に余るお言葉を頂くと恐縮します。

本家の方も面白い記事が一杯ですね!そちらもお邪魔させて頂きます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示
Trackback
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
 この映画は、ファミ通の試写会で観ました。 試写会の会場を見渡したところ、男女の比率はおよそ半々ぐらい。又、若い人が比較的多かったように見受けられました。 監督:J.J.エイブラムス出演:クリス・パイ
[スタートレック] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月14日1:05 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シ?...
超人気TVドラマ、何度も映画化されていたけど、新たに再構築した、いわばビギニング的な最新作「スター・トレック(STAR
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)       試写 にて鑑賞     2009年5月29日公開予定  監  督:J・J・エイブラムス キャスト:クリス・パイン       ザカリー・クイント       エリック・バナ      ...
チョーおもしれ~!!  
29日より劇場公開されましたスター・トレック、画像は予告より、 実に新作劇場版はネメシス以来約7年ぶりとファンとしては非常に楽しみであ...
テレビドラマでおなじみの『スター・トレック』をJ・J・エイブラムス 監督が再構築し、ジェームズ・T・カークやスポック達の若き日の姿を 描いたSFアドベンチャー。連邦の宇宙船USSケルヴィン号は突如目の前に現れた謎の宇宙船から攻撃を 受ける。ジェームズ・T・..
今週の平日休みの2本目・・・ このシリーズ・・・何本も映画化されてるのに、超シンプルなタイトルでリリースするとは・・・ 内容的には船長の誕生秘話なので、「ライジング」とか「ビギニング」系といったところか。
スター・トレック[StarTrek] 公開当初はぜんぜん興味がなかったのですが、すごく評判が良いので観に行きました。 STORY 伝説のキャプテンであるカークを父に持つ、カーク。しかし彼の父は皆を救うために犠牲になり、父は息子の顔を見ることなく宇宙に消えたのだった。 ?...
タイトルが出る前のUSSケルヴィンのエピソードですでに号泣。 冷静に考えたらM:I:3と同じ手なんですが、わかってても上手だ~。泣けるカウントダウン。 本編、惑星連邦の戦艦がこんなにもかっこいいなんて初めてじゃないですか。 スコティはこの時の飢餓体験の反動でメタ?...
「スター・トレック」、観てました。 未来の地球。惑星連邦に加盟している地球人類に謎の存在が理不尽な攻撃を仕掛けてくる。数奇な運命...
「スター・トレック」★★★★ クリス・パイン 、ザカリー・クイント 、エリック・バナ 、ウィノナ・ライダー 主演 J・J・エイブラムス 監督、2009年、126分、アメリカ                                           ...
今年封切られた映画「スター・トレック」が、11/6(金)のDVD&ブルーレイ発売前に、WOWOWハイビジョン、5.1chで「一夜限り」の先行放送が緊急決定したそう。 これは珍しい! フツーはDVD発売後、一ヶ月以上たってから放送にのっていたような感覚なのだが。 おそらく宣伝...
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。