--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/28

パンデミックを扱った映画といえば?&新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド

豚インフルエンザ怖いですね。
韓国や中国で疑わしい患者が発見されてますし、日本国内上陸もあるでしょう。外出から戻ったら手洗いうがいなど気をつけて予防するしかないですね。
で、万一パンデミックになったら?それに備えるには?という農林水産省『新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド』がPDFで配布されています。
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html

家族4人(両親、男の子、女の子)の場合

主食米(もち、無菌包装米飯を含めても可)少なくとも10Kg
その他主食食品(うどん、そば、パスタ、シリアルなど)400g入り6袋
その他主食食品(中華麺、インスタント麺、パン等)16食
主菜・副食野菜(玉ねぎ、じゃがいも、ごぼう、さつまいも等)各1~2Kg
豆類(あずき、大豆等)適宜
10個
缶詰(魚介類、肉類)30缶
缶詰(野菜、きのこ類:コーン、トマト、たけのこ、マッシュルー等)20缶
レトルト食品(カレー、パスタソース、ハンバーグ等)30食
冷凍食品(市販品の他、家庭で冷凍した魚介、肉、野菜、料理等を含む)500g入り換算10袋
乾燥食品(切り干し大根、しいたけ、高野豆腐、ひじき、わかめ、こんぶ等)各2袋
汁物スープ類(みそ汁、わかめスープ、コーンポタージュ等)12食
乳製品(チーズ、ヨーグルト、スキムミルク等)各1~2箱
果物缶詰(果物類:もも、みかん、パイナップル、みつ豆等)10缶
調味料・嗜好品・その他調味料(砂糖、塩、みそ、しょうゆ、食用油)1kgあるいは1リットル
調味料(酢、だしの素、コンソメ、バター等)適宜
嗜好飲料(緑茶、コーヒー、紅茶、ココア等)適宜
菓子類適宜
その他(ふりかけ、のり佃煮、ジャム、マーガリン、はちみつ等)適宜


こんなに備蓄出来る冷蔵庫がまず必要です。うちでは無理。
それに2週間も外に出ないで家にいたらストレス溜まっちゃいそうですよね?
2000年問題の時も、飛行機が落ちるとか、原子力発電所が爆発するとか、色々言われたわりに何も無かったので、備えあれば憂いなしくらいのノリで備蓄したい人は参考にするのも良いかもしれません。

相変わらす前置き長くてすみません。
という訳で、パンデミックってどんな感じなのか映画でちょっと予習するならという3本考えてみました。

アウトブレイクアウトブレイク
(2008/07/09)
ダスティン・ホフマンレネ・ルッソ

商品詳細を見る

アウトブレイク(1995年)
エボラ出血熱を題材にした、ダスティン・ホフマン主演パニック映画。一時期よくTV放送されてましたね。猿が怖くなりました。

28日後...(特別編) [DVD]28日後...(特別編) [DVD]
(2008/12/05)
キリアン・マーフィナオミ・ハリス

商品詳細を見る

28日後(2002年)
ダニー・ボイル監督、キリアン・マーフィー主演。人間を凶暴化させるウィルスが蔓延し、感染者が人々を襲ったために壊滅状態になったロンドンを舞台に、生き残った人々のサバイバルを描くSFホラー映画。誰もいない街が怖いですね。感染から発病までの潜伏期間が短いので、感染してる人が分りやすいです。実際は症状が出る前に知らずに菌をばらまいている場合も多いでしょうね。9代目ドクターのクリストファー・エクルストンも出演してます。

12モンキーズ [DVD]12モンキーズ [DVD]
(2007/11/28)
ブルース・ウィリスブラッド・ピット

商品詳細を見る

12モンキーズ(1995年)
テリー・ギリアム監督、ブルース・ウィリス 主演。人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をスペンスフルに描いたタイムトラベルSF映画。ブラッド・ピット の演技が良いですね。

●おまけ1
NHKスペシャル シリーズ 最強ウイルス ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー
NHKスペシャル シリーズ 最強ウイルス ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー [DVD]NHKスペシャル シリーズ 最強ウイルス ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー [DVD]
(2008/11/21)
三浦友和佐藤慶

商品詳細を見る

TVドラマですが、新型インフルエンザの話です。

●おまけ2
短編集愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF)
ジェイムズ・ティプトリー・Jr.のSF小説「エイン博士の最後の飛行」。この手の新しい病原菌が流行ると、エイン博士が鳩にエサをあげるシーンを思い出してしまいます。他にも涙無くて読めないたったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)もウィルス関係する話でしたね。

う~ん、あんまりパンデミック関係ないリストになってしまいました。

関連記事:
桜の映画
にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(10) | Trackback(2)
Comment
キリアン・マーフィナオミ・ハリスは観てないけど残りは観たことがありますよ~(*´σー`)エヘヘ

ほんと、怖いですよね、貧乏で牛も買えませんね(TωT)
牛、鳥、豚と次々に病気になっています。
次は、人間の番なのかも知れないですね(((( ;゚д゚))))
>ママ美 さん
まだフェーズ4ですから騒ぎ立てる必要はないですが、フェーズ5やフェーズ6になった時のために備えておくのもいいですね。
とりあえず肉から直接感染しないのは分かってますが、風評で国産豚肉が値崩れしないかなぁと良からぬ事を考えています。(農家の皆さんごめんなさい)
こんにちは~
今度は、”豚”(-_-;)
鳥、牛いやになってしまいますね~
世界中が、温暖化したり、変わってきてるからかしら?
”豚”は、良く食べるから困ってしまいます。
ん~、でも、気にし過ぎてもね(汗)
”豚”君、元気になって欲しいね。
Outbreakは英語で
12 Monkeysは初見は日本語字幕で映画館でした。

28Days Laterはみていません。

テリー・ギリアムって嫌いじゃないです。でもうちのダンナは「変な映画」といつも言います(でもFear and Loathing in Las Vegasは「変な映画だけど、ドラッグカルチャーが面白い」とほめてました)。

パンデミックといえば、The Band Played onもいいですよ。これは事実に基づいた映画ですが。有名どこがずらりとエイズ撲滅のために出演したことでも知られていますね。

ポチ
>Risako さん
豚インフルエンザというのは風評被害がありそうなので、新型インフルエンザと名前が変ったらしいです。私は豚美味しいから気にせずばんばん食べてますよ~。
>LimeGreen さん
And the Band Played Onという映画IMDbで探してみました。評価が高く面白そうですね。ご紹介有り難うございます。
検索しましたが日本では同じタイトルのCDばかりひっかかるのでひょっとしたら放送されていないのかもしれません。
日頃手洗いうがいをサボりがちなので、外出したら絶対やるように気をつけます。
And the Band Played on
日本でCATVでみました。もともとTV映画だったのでしょうか?確かながーい映画だったと記憶しています。ただ、当時から原題を覚えておくことにこだわっていたので(国際文通と海外旅行が頻繁だったもので、そうしないと話が通じなくなる)、邦題を全く思い出せません…。

リチャード・ギア
マシュー・モディン
フィル・コリンズ

とこの辺で探してみたら引っかかるかもしれません。
>LimeGreenさん
ありがとうございます。お陰で邦題わかりました。
「運命の瞬間そしてエイズは蔓延した」でした。
残念な事にビデオしか出ていないので、レンタル落ちを探すしかなさそうです。
私も12モンキーズのブラピ大好きです!
>chuchu さん
12モンキーズのブラピはとっても良いですよね!
ブラピはかっこいい役よりヘンテコな役の方が私には光って見えます。

管理者のみに表示
Trackback
Twelve Monkeys おお~こんな話だったのか!ブラピのキ☆ガイ役サイコー!ということしか記憶にない映画だったのですが、1995年っつったら、ちょ...
28 Days Later... これすごく評判良かったんだけど、「ゾンビ映画なんて怖くて観られないよ~」と敬遠していたのですが、キリアン出てるし、勇気...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。