--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/23

第62回カンヌ映画祭(5月13日~24日)コンペ部門ラインナップ

カンヌポスター
第62回カンヌ映画祭(5月13~24日)のラインナップが発表され、オープニングは米ディズニー/ピクサーの3-Dアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』、クロージングは地元フランスのヤン・クーネン監督のCoco Chanel & Igor Stravinsky”だそうです。
どちらも前から気になってた作品なので、どんな作品になってるか気になりますね!

コンペ部門のリストも見たけど、有名監督作品がズラリと並んでいてとっても豪華です。そういえば、ジョシュ・ハートネットが主演なのに紹介記事には木村拓哉とイ・ビョンホンの写真ばかりのトラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」もカンヌを視野にって話を聞いた気がしました載ってないので選に漏れちゃったんでしょうか?

・コンペ部門
“Bright Star”(豪/英/仏)ジェーン・カンピオン
“Spring Fever”(中国/仏)ロウ・イエ
“Antichrist”(デンマーク/スウェーデン/仏/伊)ラース・フォン・トリアー
“Enter the Void”(仏)ギャスパー・ノエ
“Face”(仏/台湾/オランダ/ベルギー)ツァイ・ミンリャン
“Les herbes folles”(仏/伊)アラン・レネ
“In the Beginning”(仏)サヴィエル・ジャノリ
“A Prophet”(仏)ジャック・オーディアール
“The White Ribbon”(独/オーストリア/仏)ミヒャエル・ハネケ
“Vengeance”(香港/仏/米)ジョニー・トー
“The Time That Remains”(イスラエル/仏/ベルギー/伊)エリア・スレイマン
“Vincere”(伊/仏)マルコ・ベロッキオ
“Kinatay”(フィリピン)Brillante Mendoza
“Thirst”(韓国/米)パク・チャヌク
“Broken Embraces”(スペイン)ペドロ・アルモドバル
“Map of the Sounds of Tokyo”(スペイン)イザベル・コイシェ←菊地凛子が出演
“Fish Tank”(英/オランダ)Andrea Arnold
“Looking for Eric”(英/仏/ベルギー/伊)ケン・ローチ
“Inglourious Basterds”(米)クエンティン・タランティーノ
“Taking Woodstock”(米)アン・リー
(バラエティ・ジャパンより)

その他カンヌの詳しい記事はココ(フランスyahoo!)

・カールじいさんの空飛ぶ家

原題:Up
監督:ピート・ドクター
共同監督・脚本:ボブ・ピーターソン
配給:ディズニー
全米公開:5月29日 日本公開:12月
日本公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index.html

・Coco Chanel & Igor Stravinsky
1913年のパリを舞台に、ココ・シャネルと作曲家ストラヴィンスキーの恋を描く作品で、主演はアナ・ムグラリス(レディ・チャタレイ)とマッツ・ミケルセン(007カジノ・ロワイヤル)。
マッツ・ミケルセンが色っぽい感じで良いですわ~。予告も見たいですね。
Coco Chanel & Igor Stravinsky
Coco Chanel & Igor Stravinsky

関連記事
ココ・シャネルの伝記映画「Coco avant Chanel」の予告
木村拓哉出演「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」6月6日日本公開

にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
ほんと、面白そうですね(^ー^* )
どちらかといえばカールじいさんの方がタイプ(´艸`*)
だいたいディズニーの映画は、ハズレがないように思います。
>ママ美 さん
いつもコメント有り難うございます。
アニメがオープニング作品というのも画期的な事ですし、日本公開も楽しみですね。
普段3Dアニメの絵が苦手な私ですが、これは素直に見たいなぁと思いました。
いつも参考になる記事をありがとうございます。

空飛ぶ家の映像には一気に引き込まれました。
それと私はクラシック音楽が好きなので
ストラヴィンスキーの登場する映画も興味があります。

舞台の情報なら少し分かるので載せようかと考えますが
映画と違ってそのまま日本には入ってこない分野で
構想を練るだけで実際に書くのは躊躇してしまいます。
観ていない舞台の話では何だかウソっぽいですしね。

毎日はお邪魔出来ませんが凄く勉強になるので
これからも色々な事を教えてもらいに来ます。
>まどか:れなさん
いえいえ、予告篇やキャストの話をミーハー的に書いてるだけなのにいつも長文で申し訳ないです。
スパイダーマンの舞台化の記事の時のように、詳しい方から教えて頂けると本当に助かります。
ご都合の良いときだけで構いませんので、またお寄り下さいませ。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。