--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/23

アンジェリーナ・ジョリーが「検屍官」シリーズのケイ・スカーペッタに!

アンジェリーナ・ジョリーが、パトリシア・コーンウェル原作のベストセラー「検屍官」シリーズの映画化で、主人公の女性検死官ケイ・スカーペッタを演じることが決まったというニュースがvarietyjapanにありました。
米20世紀フォックスが、映画化権を獲得し『デイ・アフター・トゥモロー』のマーク・ゴードンがプロデュースを手がけるそうです。

検死官シリーズは16冊出ているのでシリーズ物になるかもしれないとの事。
私は、検死官シリーズ最初の数冊は好きなんですが、だんだん周りの人間は不幸になって、ケイ・スカーペッタも次第に暗くなるので6~7冊目あたりで読むの辛くなってしまいました。
推理小説はシリーズものになると、マンネリを防ぐために仕方ないのかもしれませんが、好きなキャラが不幸になるのは寂しいですよね。
映画化されると聞いて、久しぶりに読み返してみたくなりました。
私の勝手なイメージではケイはショートカットなのですが、どんな検死官になるんでしょうね。

アンジェリーナ・ジョリーといえば、今ロシアの二重スパイと疑われるCIA局員Evelyn Salt役で2010年全米公開の映画”Salt”を撮影中ですよね!このソルトも変装有りアクション有りで、颯爽としたアンジーが見られそうです。
salt salt


検屍官 (講談社文庫)検屍官 (講談社文庫)
(1992/01)
パトリシア コーンウェル

商品詳細を見る


関連記事:
映画「チェンジリング」感想
映画「ウォンテッド」のメイキング
「ウォンテッド」主題歌、ダニー・エルフマンの「ザ・リトル・シング(The Little Things)」

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
私もケイ・スカーペッタはショートカットのイメージだったのですが、同じパトリシア・コーンウェルの「女性署長ハマー」にチョイ役出演していて、その時にロングヘアだと知りましたv-388
「検視官」シリーズは、「痕跡」まで読みましたが、作品を追うごとに確かに暗くなっていきましたね。
オイラも今は読むのを止めています。
>サイズ君 さん
多分、著者の写真イメージが強いせいだと思うのですが他にもいらして安心(?)しました。
あとマリーノが誰になるか気になります。変に格好いい人にキャスティングしないで欲しいですよね。
わ~!
確かに、マリーノ役気になる~!
お腹が出てて、文句が多くて・・・
顔が思い浮かんでるんだけど、俳優名が出てこない(>_<)
>サイズ君 さん
誰だろう?
ロッキーでトレーナー役のバート・ヤングとか?でももう70歳近いからちょっとアンジーとはあわないかなぁ・・・
年齢60歳くらいっの人いっぱいいそうだけど名前が思い出せないですよね~

管理者のみに表示
Trackback
ミッフィーのお皿です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。