--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/12

家具を選ぶ時

昔、インテリアの勉強をしていた時、プランを考えるのは最初に椅子を選び、それに合わせてテーブルや床材、壁材、カーテン、照明、小物を選択してました。
椅子の様式や素材から組み立てるとインテリアイメージも統一しやいのです。

だけど実際一般の人が自分の家のインテリアをプランニングする場合、椅子やソファーから始める人ってどのくらいいるでしょうか?
もっと目につくものや、必要に迫られている家具から買いそろえ結局イメージバラバラになってる人も多そうな気がします。
第一、欲しいイメージの椅子がぴったり見つかるのかってのも問題です。
形は好き、機能は良い、でも好きな色がない、そんな事も多いでしょう。
マッサージソファなら尚更ですよね。

ところで今度新発売のソファーは別売りの着せ替えカバーでカラーバリエーションが10色展開されています。
更にリビングに置いても違和感ないコンパクトサイズ。(フットマッサージを使用しない時orなしのタイプ:高さ約85×幅約70×奥行約108cm 、フットマッサージを使用した時:高さ約85×幅約70×奥行約148cm)

奥行約108cmというのはマッサージできるソファーでは画期的なサイズですね。

意外と見落とされがちですが、家具は店で見るより家に置いたら、奥行きがあって失敗だったと思うことが多いんです。

サイズを調べて置きたい部屋の平面図におとしてみたり、その大きさに切った新聞紙を床面に置いてみるのも大きさのイメージが掴みやすいので、家具を買う前は試して見るといいですよ。

商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。