--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/11

メリル・ストリープ&エイミー・アダムスの”Julie & Julia”はブログ発の映画

Julie & Julia
Julie & Juliaは「ダウト あるカトリック学校で」に続き、メリル・ストリープとのエイミー・アダムスが共演し、2009年8月7日全米公開予定のコメディ映画です。
メリル・ストリープが演じるのはアメリカで有名な料理研究家ジュリア・チャイルド(1912年8月15日~2004年8月13日)。
ジュリア・チャイルドは60年代に書籍やテレビ番組を通じて、フランス料理やその調理法を紹介しフランス料理が広く知られるきっかけを作った人物だそうです。(wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Julia_Child)

1961年のチャイルドの著書「Mastering the Art of French Cooking」に掲載されている524のレシピを1年間で作ると賭けをした派遣社員ジュリー・パウエル(エイミー・アダムスが演じます)。彼女のブログは人気を集め「Julie & Julia: 365 Days, 524 Recipes, 1 Tiny Apartment Kitchen(ジュリーとジュリア:365日、524のレシピ、小さなアパートのキッチン)」という本になり、ノーラ・エフロン脚本・監督(「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール 」)で映画化されたのです。(その元になったblogはこちらです

ふと思い立ったテーマでそんなに人気を集め本になって更に映画にまでなっちゃうなんて凄いですよね~。でも、365日で524のレシピに挑戦というのは、凄く大変だっただろうと思います。だってレシピ本に載っているものって主にメインのおかずだから材料費も時間もかかりますし、材料だって季節限定のものなど簡単には手にはいらないですよね。

この手のチャレンジ系「やってみたブログ」やる人ってパワフルで尊敬します。他にも「お買い物系」のブログも元手がないと続かなそうで読むと凄いなぁ~と感心してしまいます。
無論「知識系」も欲しい情報にピタリとマッチした時、思わず感激してしまいますね。
そのほか写真系や四コママンガも見るだけで楽しいし、思わずほろっとするいい話のブログなど運営するオーナーの人格がにじみ出ていて面白いですね。HPがパブリックゾーンならブログはプライベートゾーンって感じかなぁ。私は自分がブログ始める5ヶ月前まで、ほとんどブログを読んでいなかったブログ初心者なので色んなブログ読む度に感心してしまいます。

よく1対多のマスコミと違ってwebは1対1のメディアだと言われますが、それが一番実現してるのが今のブログでしょうね。(まぁ他にも巨大掲示板やソーシャルネットワーキングなんてのもありますが。)

日本でもブログから映画化というと「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「腐女子彼女。」「悪夢のエレベーター」がありますが、そのほか”にちゃんねる”発の「電車男」「痴漢男 」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」やケータイ小説「恋空」「赤い糸」「クリアネス」なんてのもあり、ネット原作の映画やドラマはこれからも増えそうですね。

Julie & Juliaの予告はまだ無かったのですが、オスカー授賞式で流れた9秒の動画がありました。more...>>の後においています。

Julie & Julia
監督・脚本:ノーラ・エフロン
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ、リンダ・イーモンド
全米公開:2009年8月7日
日本配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009年12月予定

追記:邦題は「ジュリー&ジュリア」になりました。
公式サイト:http://www.julie-julia.jp/
邦題:ジュリー&ジュリア
日本公開日:2009年11月28日
上映時間:2時間3分

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(5) | Trackback(1)
Comment
こんにちは(^O^)
本当に、WEBは1対1の感じがあって、いいですよね。
記事から、その人の息吹のようなものが、伝わってくる気がします。
しかし、365日で524のレシピは、すごいですね(^^;
お料理の腕、上がっただろうな(笑
ランキングに、ぽちっと。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すごいブロガーさんですね
英語でよく分からなかったけどコメントも一杯でした。
これだけネタ(レシピ)があるというのも羨ましいです。
>とまとさん
私もweb、特にblogは1対1って感じがして好きです。
しかし毎日フランス料理食べるのも結構しんどい気がします。タマにお茶漬け食べたくなりそう(笑)
>ママ美 さん
私もblogは英語ばかりで、ちょっとだけweb翻訳にかけて読んだけどほとんど分らず残念でした。
1961年のメリルと2003年のエイミーがレシピ本を介して交流してるようで、面白い企画ですよね。

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。