--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/05

「トワイライト~初恋~」のファン必見、モデルになった町とロケ地ガイド

トワイライト
4月4日、日本でも映画「トワイライト~初恋~」公開されました。日本ではアメリカほど原作が浸透してないのでヒットするかどうか心配ですね。

jungle-HP
さて、日本語のシアトル情報ポータルサイトjunglecity.com が「トワイライト」の特集ページを作ってました。ものすごい充実っぷりで、アメリカで本も映画も人気があるシリーズなのが伝わってきます。

特に舞台となってるワシントン州に実在する雨と霧の町・フォークスのページでは、登場人物達の家や学校、病院、買い物するスーパーマーケット、アルバイト先まで写真と地図入りで載せています。
勝手にカレンの家だと名乗っている民宿や、病院の駐車場の一角には、『Dr. Cullen RESERVED PARKING ONLY(ドクター・カレン専用駐車場)』 という標示があったり、観光案内所前にはベラが乗っていた1953年型のシボレー社のピックアップトラックが留まっているという町を挙げてのサービスっぷりです。
フォークス は人口3,100人ほどの小さな町なのに張り切ってますねぇ。

この町は世界遺産に指定されているオリンピック国立公園内の温帯雨林ホーレイン・フォレストの入り口として知られ、米国本土で最も湿った地域なんですね。そういえば原作に雨ばかりと書いてありました。地理苦手なのでアメリカ地図のどのあたりか思い浮かばなかったのですが、ワシントン州にあるんですね。
でも映画のロケはオレゴン州セント・へレンズで行われていて、記事でもすこし残念そうです。それでもロケ地ガイドも充実してます。(ファン思いで偉いわ~!)ロケ先の建物写真もいっぱい載っていますので「トワイライト」ファン必見のサイトだと思います。


ところでUSAの地理がピンとこない私のような人のために蛇足ですが、赤いのがワシントン州、青いのがオレゴン州です。その赤いワシントン州の左端突起のような部分にオリンピック国立公園があります。
usa


junglecity.comの特集ページはhttp://www.junglecity.com/feature/index.htmです。

関連記事:
原作本「トワイライト」感想
ロバート・パティンソン出演、サルバドール・ダリの伝記映画 Little Ashes
トワイライト続編に「スウィーニー・トッド」のジェイミー・キャンベル・バウアー
ザ・バンク堕ちた巨像 のセット・グッケンハイム美術館
「落下の王国」のロケ地インドに行きたい

にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
Washingtonというと
どうしてもTwin Peaksを思い出します。

シアトルで飛行機乗り換えたとき、「シアトルの春夏秋冬」というポストカードを買いました。要は雨ばかりと言う写真でしたが。カナダのVancouverも同じような気候ですね。
>LimeGreenさん
おお~!そうなんですね。ツインピークスってシアトルだったのか~。
西海岸と東海岸くらいはなんとなく理解してるのですが、季候まで考えてなかったので、「そうか雨ばかりの町だからあのドラマの舞台なのね!」と合点がいきました。ありがとうございます。

舞台をどの土地にするかってドラマの重要な要素ですよね。季候や土地柄・季候まで知って見たり読んだりしたら、更に面白さが増しますね。
へ~☆
トワイライトファン必見!の文字につられてやってきました。
フムフム・・・と読み入ってしまいました!
映画がすごく良くて、また来週も観に行く予定なんです。笑
素晴らしい情報、ありがとうございました!!!
>シギュンさん
ファンの方の反応があって嬉しいです!
舞台の町があんな所なんだ~というのも面白かったですが、町を挙げて応援してる様子が微笑ましくて紹介させて頂きました。
すごい!
トワイライトファンです。
色々検索してやってきました!!
フォークスって実在の街なんですね!!!!
神秘的な雰囲気がよく出てて、静かそうなところだったけど、
やっぱり小さな町なんですね。

カレン家の家だと名乗ってる民宿・・泊まりたい!
>つぶあんさん
いらっしゃいませ。
私も実際の舞台があるとは思って無かったので、マップや写真見てそうだったのかぁ~と思いました。特にカレン先生の駐車スペースはニヤニヤしちゃいました。
作者のステファニー・メイヤーはアリゾナ州に住んでいるそうなので、フォークスの町は取材して書いたのでしょうか?町に信号が3つしかないとか結構細かい描写ですよね。
町にはファンも大勢行ってるみたいですね~。
カレン家はイギリスの貴族のお屋敷みたいなの勝手に想像していたのでこれはちょっと違うかなぁ(笑)と思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。