--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/07

「スラムドッグ・ミリオネア」が全米批評家協会賞で最優秀作品賞

slumdogmillionaire

作品賞に「スラムドッグ・ミリオネア」=浅野忠信主演作が外国映画賞-米批評家協会 - goo 映画

この全米批評家協会賞は来年2月の米アカデミー賞の行方を占う重要な賞で、昨年は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』2006年は『パンズ・ラビリンス』が受賞しています。

以前原作本「ぼくと1ルピーの神様」を紹介しましたが、映画『スラムドッグ・ミリオネア(原題)』(SLUMDOG MILLIONAIRE)の評価はとても高いようで益々楽しみです。

まだ2009年とだけしか分りませんが、日本公開も決まったようですね。公開が待ち遠しいです。

バラエティ・ジャパンの記事には、各部門受賞結果も載っています。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、『グラン・トリノ』、“Rachel Getting Married”、『ミルク』、“Vicki Cristina Barcelona”はこれからアカデミー賞ノミネート記事で、題名をよく見かける事になりそうです。

どれも予告を見ただけで映画は見てないから無責任ですが、個人的には『スラムドッグ・ミリオネア(原題)』が原作も面白かったしイチオシでございます。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2009年2月7日、日本公開)『グラン・トリノ』(2009年ゴールデンウィーク日本公開)、そして『スラムドッグ・ミリオネア(原題)』の予告篇貼っておきますので宜しければご覧下さい。

The Curious Case of Benjamin Button
邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 日本公開日:2009年2月7日 日本公式HP


GRAN TORINO
邦題:グラン・トリノ 日本公開日:2009年GW


Slumdog Millionaire
邦題:スラムドッグ$ミリオネア 日本公開日:2009年4月(公開日と邦題を12/13追記しました)



にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。