--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/05

Terminator Salvationのポスターが凄い!

ダークナイトがタイタニックに次いで全米興収2位になるほど大ヒットした背景には、あの素晴らしい広告宣伝があったと思います。
消費者の口コミを促す戦略(バイラルマーケティング)が、日本からネットでしか情報を得られない私が見ても作品への期待が高まるすばらしさでした。

たとえば、ハロウィンに向けてろうそくが燃えて小さくなっていくカウントダウン、当日は公式HPにジョーカーから脅迫状が届く、解読すると特別予告のフィルムをプレゼント(その特別予告はジョーカーが落書きしまくり)、ゴッサムシティの企業HP(ケーブルTVや学校、ピザ屋etcがきちんと作り込まれていた)が全部ジョーカーに乗っ取られ落書きだらけになるなど、ネットのなかでイベントや仕掛けが色々行われていました。

また次々出てくるポスターも作品の内容や雰囲気にあっていて、しかも美しいデザインでした。

そのほかアメリカのドミノピザのタイアップCMも凝った作りで面白かったです。
Domino's Pizza Gotham City Pizza 60-second ad
(クリックするとYouTubeが開きます。)

日本ではネット使った面白い宣伝ってないですよね。たとえば予告篇をblogに貼るのもYouTubeだよりだし・・・。ダークナイトが日本ではイマイチだったのは、日本の広告宣伝がネットのこちら側の私たちを映画を心待ちにさせる事ができなかったからですよね。

そんなダークナイト以降、これは凄いなと思ったのがTerminator Salvationのポスター。
アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作となった「ターミネーター」の続編で、McG(マックジー)監督、 クリスチャン・ベール主演、そして脚本にポール・ハギスとジョナサン・ノーラン、邦題:ターミネーター4は全米公開2009年5月22日、日本公開2009年6月13日です。日本公式HP



ポスターという紙媒体をFLASHにして動きを与えネット用に仕上げたのも面白いですが、街がターミネーターで燃えるデザインも荒廃した未来を暗示していて、俄然「ターミネーター4」が楽しみになってきました。(ポスターを最初から見たい人はリロードして下さいね)
Terminator Salvationはダークナイト並にネットを使った宣伝・イベントなどの仕掛けをしてくれそう、アメリカの公式サイトを時々覗かなくっちゃという気にさせてくれたポスターでした。

日本もターミネーターはがんがんこの手の広告宣伝やって、ネットのこちら側の私たちも一緒に公開を心待ちにするように盛り上げてくれたら良いですね。


にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。