--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/27

エル・ファニングのPhoebe in Wonderland予告

Phoebe in Wonderland

エル・ファニング(ベンジャミン・バトンでケイト・ブランシェットの子供時代を演じてましたね!)のPhoebe in Wonderland不思議の国のフィービーの予告です。
かわいい~!ポスターも綺麗。空想好きで変わり者の女の子がミュージカルと出会って才能を開花させる話かな?
毒気がなく安心して見られるファンタジーものの小品って感じですね。日本でも上映あると良いなぁ。

そういえばアビゲイル・ブレスリンちゃんのキット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー(原題:KIT KITTREDGE:AN AMERICAN GIRL)は日本じゃDVDスルーで2009年3月18日発売。アカデミー賞授賞式とヒュー・ジャックマン来日で騒ぎ疲れたので、この手の明るくかわいい系が見たい気分なのですがあと一月後です。
キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー [DVD]キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー [DVD]
(2009/03/18)
ジョーン・キューザック、クリス・オドネル、スタンリー・トゥッチ
キット(アビゲイル)は新聞記者を夢みる女の子。世界恐慌でパパは仕事を求めてシカゴに出稼ぎに、残された母とキットは庭で育てた野菜とたまごを売り、空き部屋に下宿人を受け入れて、苦しい生活をなんとか乗り越えようとしています。ところが、キットの家に泥棒が入り、住人から預かっていた貴重品のすべてが盗まれてしまいます。キットは友だちと一緒に持ち前の勇敢さと機知で事件を解決しようとするのですが・・・。クラシックな衣装がかわいい。


こちらも予告見る限りほのぼの出来る少女冒険もので、冬休みや春休みに上映したら良さそうなのにDVDスルーだなんて、アニメ以外の子供もの洋画って日本じゃヒットしないのかしら?
去年「幸せの1ページ」や「スパイダーウィックの謎」も良作でしたが、日本の興収は10億円以下でした。逆に「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は37.5億円、「ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛」は30億円でした。う~ん、まぁ、もともと大作で予算も桁違いの作品でしたが私の好みとヒットは反比例しがちです。そう考えると28日公開の「オーストラリア」は結構ヒットするかもしれません。

予告は重いのでmore...>>以降においています。

にほんブログ村 映画ブログへ
Phoebe in Wonderland


Kit Kittredge: An American Girl
映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。