--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/04

韓国・釜山IMAXシアター

韓国釜山に二泊三日で行ってました。なんと旅費9500円と激安ツアーでしたが大満足でした。

二年半前に行った時より倍くらい円の価値があり、円高を実感いたしました。
ニュースでは円高を悪い方に報道していますし、輸出産業に打撃があるのは分っていますが、海外旅行やDVDの個人輸入時には円高の有り難みをしみじみ感じます。というわけで、ついつい物欲炸裂してジーンズやジャケット・ブーツと買い物三昧でした。

折角なのでIMAXシアターで映画を見たかったのですが、HPが韓国語ばかりで何を上映してるかさっぱり分らず諦めました。次回もし釜山に行くときは是非IMAXシアターで映画を見たいです。
韓国語はわかりませんがHPに写真があったので12月末はキアヌ・リーブスの「地球が静止する日」をやるようですね。

(IMAXとは高画質の映写システムで、日本では博物館やテーマパーク、プラネタリウムなどでヴァーチャルリアリティを体験するアトラクションに良く使われています。
IMAXシアターは8階建てほどの高さの映写スクリーンがあり映画の中にいるような感覚を強めるために座席は急勾配に傾斜した配置になっています。臨場感あふれる画像を体験できる劇場です。)

釜山のIMAXシアター情報がプサンナビにあります。
住所 : 釜山市釜山鎮区田浦3洞892-20 ジオプレイス6階
住所(韓国語) : 부산시부산진구전포3동892-20
電話番号 : 1544-1122
ホームページ :http://www.cgv.co.kr/

プサンナビには「地下鉄1号線のボムネコル駅6番出口に出て5分」とありますが、日本人にはロッテホテルやミリオレのある「西面(ソミョン)駅」2番出口からの方が分りやすいかもしれません。
午前二時近くまで営業してるらしいので夕飯やショッピングが終わってからでも十分楽しめますね!

釜山IMAX西面地図


日本のIMAXシアターは品川や軽井沢が撤退し、普通の劇場用映画を公開している施設は今はないんですね・・・。

そのためせっかく一部シーンがIMAXカメラで撮影されたIMAX版ダークナイトの上映は試写会でたった1回サントリーミュージアム天保山で行われたのみです。

天保山の試写会は大阪往復交通費3万円だして行く気満々だったのに全部外れて行けませんでした。「IMAX版ダークナイトを日本でみたい」という署名活動やってますが是非実現して日本でもIMAX版を再映して欲しいです。

アメリカでは1月にアカデミー賞プッシュのため、ダークナイト再映が決まってますね!来年2009年にはIMAXデジタルの劇場が川崎はじめ4箇所OPENするそうなので、アカデミーに絡んだら日本でもそこでダークナイト再映にならないかなぁと夢見ております。

しかしよく考えると東京・大阪に往復するより釜山に行った方が旅費が安い。う~ん。韓国で再映ないかな~。

関連記事:
韓国旅行のお土産
おいしいマッコリの飲み方

にほんブログ村 映画ブログへ
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。