--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/23

第81回アカデミー賞授賞式のヒュー・ジャックマン

アカデミー賞受賞式ヒュー・ジャックマンの司会っぷり良かったですね!
構成が非常によく最初と中間にヒュー・ジャックマンのパフォーマンス、似た賞は同じプレゼンターが続けて発表という形でスピーディに展開され、だれずに最後まで楽しい授賞式でした。

ヒューのミュージカルは2回。どちらもショーアップされてて見応えありましたね。
youtubeにあったので貼っておきますが、きっとすぐに消されると思うのでお早めにご覧下さい。


アン・ハサウェイとのすばらしいオープニングパフォーマンス
2008年の作品を歌と踊りと大道具で紹介。
構成も大道具も素晴らしすぎます。
最初の「スラムドッグ$ミリオネア」
「ダークナイト」でバットマンのバットポッド、
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」の赤ちゃんに成長していく様を観光地にもある顔を出す書き割り?で表現。
アン・ハサウェイを無理矢理(?)連れてきて「フロスト×ニクソン」
「レスラー」の腕サポーターも笑っちゃいました。

OSCARS AWARDS 2009- Beyonce,Amanda, Hugh, Zac, Vanessa
「マンマ・ミーア!」アマンダ・セイフライド、ドミニク・クーパー「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズと「ドリームガールズ」のビヨンセとのパフォーマンス。先日練習風景がニュースになってましたが、このダンスシーンだったんですね。
しかしドリームガールスの曲「ワン・ナイト・オンリー」をヒューが歌ってますが、トニー賞の司会を思い出してちょっと嬉しくなりました。(ドリームガールズでは持ち歌のビヨンセには申し訳ないですが)

このほか、クイーン・ラティファの歌による2008年物故者の映像も最後のポール・ニューマンでじーんとしました。オリジナル歌曲賞3曲のパフォーマンスもインド+和太鼓(TAIKOPROJECT)+アフリカンな混沌エスニックがノリがいい楽曲をさらに力強くショーアップさせていました。
今後、ハリウッドではインド市場開拓に力を入れるつもりかもしれないですね。
私も2008年は「落下の王国」でインドの風景に魅せられました。アカデミー賞はじめ沢山の賞を総なめした「スラムドッグ$ミリオネア」はじめ、今後はインド映画注目ですね!(ただし、ナイト・シャマランは除外)

関連記事:
ヒュー・ジャックマン2004年トニー賞での素晴らしいラインダンス
映画「オーストラリア」感想
映画「落下の王国」感想
スラムドッグ$ミリアネア原作本「ぼくと1ルピーの神様」感想
にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。