--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/09

ドクター・フーのミッキー役ノエル・クラークが英国アカデミー賞を受賞

Noel Clarke

英国アカデミー賞(The Orange British Academy Film Awards)結果が発表されましたね。
作品賞には「スラムドッグ$ミリオネア」、主演男優賞はミッキー・ローク、主演女優賞はケイト・ウィンスレット、助演男優賞はヒース・レジャー、助演女優賞はペネロペ・クルスが受賞しました。
こうなるともう22日のアカデミー賞もこのメンバーかなぁって気がしてきました。
授賞式の様子をyoutubeで見ましたが、ゴールデングローブ賞より余裕が出たのかミッキー・ロークがスピーチで笑いを取っていたのが印象的でした。

ところで、ライジング・スター賞のノエル・クラークってドクター・フーのミッキー・スミス役の人です。ドクター・フーのなかのミッキーは最初はヒロインの恋人だったのに、だんだんおじゃまむしというか当て馬みたいなポジションに格下げされた気の毒な青年でした。あのミッキーがこんな賞を貰ってるなんてドクター・フーファンとしても嬉しいです。やったね、ミッキー。

2008年の仕事をIMDbで見たら”Adulthood ”という映画を監督・脚本・主演で撮ってるので、この作品で評価されたのでしょうか?すご~い。
そう言えばトーチウッドでもシリーズ1第11話 Combatは彼の脚本ですね。(残念ながら私にはあまり面白く無かった回でしたけど・・・。)
映画の予告見たらヒップホップに乗って描かれる若者の暴力の連鎖って感じですね。英国アマゾンでの評価は真っ二つに割れてましたので、問題作なのは間違いなさそうです。

Adulthoodの予告がyoutubeにありました。



英国アカデミー賞その他の受賞者
・作品賞  「スラムドッグ$ミリオネア」
・英国作品賞  「MAN ON WIRE」
・英国新人賞  STEVE McQUEEN (Director/Writer)   「Hunger」
・主演男優賞  ミッキー・ローク  「レスラー」
・主演女優賞  ケイト・ウィンスレット  「愛を読むひと」
・助演男優賞  ヒース・レジャー  「ダークナイト」
・助演女優賞  ペネロペ・クルス  「それでも恋するバルセロナ」
・監督賞  ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」
・脚本賞  「IN BRUGES」
・脚色賞  「スラムドッグ$ミリオネア」
・音楽賞  「スラムドッグ$ミリオネア」
・撮影賞  「スラムドッグ$ミリオネア」
・外国語映画賞  「I'VE LOVED YOU SO LONG」
・アニメ賞  「ウォーリー」
・短編アニメ賞  「Wallace and Gromit in 'A Matter of Loaf and Death'」  ニック・パーク監督
・ライジング・スター賞  ノエル・クラーク

関連記事
「ドクター・フー」の放送はお預け
「ドクター・フー」の11代目ドクターはマット・スミス
第66回ゴールデングローブ賞主演男優賞はミッキー・ローク

ブログランキング・にほんブログ村へ
俳優 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
lifeonmarsさん、こんにちは。
ドクター・フーのミッキー君、写真が凛々しくてわかりませんでした(>_<)
ドラマの中では、コメディちっくだったので・・・
本当は、かっこいいッスね(#^.^#)

>サイズ君 さま
ドクター・フーのなかではコメディタッチでドクターに名前も間違えられる始末でしたが、最後は頼りがいのある良いキャラでした。こうして見ると、確かにかっこいいですね!
脚本・監督とどんどん才能を伸ばして頑張って欲しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。