--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/09

エリートヤンキー三郎

ヤングマガジン連載のマンガ、エリートヤンキー三郎が映画化され2月28日公開だそうです。
この手のヤンキーものって何故か根強い人気がありますね。パンクやモッズっぽいのはオシャレだから分るけどヤンキーは服装もダサイしゴラァゴラァとドスを効かせた話し方も聞き取りにくいので、その人気が不思議でなりません。
不良に憧れるのは男のロマンなんでしょうか?でも女の子でも好きって人いるし、結局は嗜好の差なんでしょうね。

さて、それらヤンキーものが映像化された時、最悪なのは脇役にどうみても20代後半の肌の汚いおっさんが混じっていることです。高校生の話なんだからせめて肌くらいぷりっぷりの10代で揃えて頂きたい・・・っと思ってたんですが、この映画は45歳で15歳役してる人がいました。47歳で17歳役もいます。逆にここまでギャップがあると清々しいですね。年齢なんて小さな事にこだわっちゃダメだと認識を新たにいたしました。
主演の石黒英雄くんは、ごくせんに出ていた俳優さんで、このTVドラマの再放送もあってるようです。
そういえば江口洋介とか織田裕二や仲村トオルなんて今をときめく俳優さんもデビューはヤンキー映画でしたね。若手の活躍する一分野としてヤンキーものは必要なのかもしれません。

商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。