--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/08

甲斐バンド解散「ポップコーンをほおばって」

甲斐バンドが2009年2月7日の武道館コンサートを最後に解散しました。
と言っても1986年に一度解散し1996年に期間限定で再結成、1999年に活動再開の後の解散なので、あまり感慨はないですが・・・
甲斐バンドというと「安奈」「HERO」あたりが有名だけど、デビューのきっかけになった1974年の『第3回ハッピー・フォーク・コンテスト』で優勝した時の曲「ポップコーンをほおばって」も良い曲です。

映画を見るならフランス映画さ
若かった頃の君と僕の思い出話は
君が手を振り切った二十歳の時
埋もれ陽の道にすべては消えうせた

このころはリバイバル上映のフランス映画を名画座で見るのがオシャレなデートだったのかもしれませんね。

僕らは飛べない鳥じゃなかったはず
君は翼がある事を知って恐かったんでしょ

「ポップコーンをほおばって」を甲斐さんが作詞したのは、20歳そこそこのはずなのに、内なるものを押さえ込もうとする良識や臆病さを批判するでもなく「恐かったんでしょ」で片付けるあたり妙に老成してるというか諦念を感じます。

君の最後の言葉をおとしていく
バスを追っかけて追っかけて
僕の青い声はいつのまにかこんなにこんなに
涸れてしまった

甲斐さんもこの歌を作ってから35年たち今は55歳。声量や声もちょっと変ってきています。それでも当時と変らず、いや歌詞に年齢が追いついてますます良い曲になっていると思います。

1979年のライブがyoutubeにありました。今聞いても新鮮で色あせない曲だし、甲斐さんも格好いいです。

最近はあまりフランス映画見てないけど、久しぶりで何かレンタルしてこようかな~と思った解散のニュースでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。