--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/22

「インセプション」を楽しむための豆知識

インセプション」いよいよ明日7月23日公開ですね!
そこで既に見た方向けに補完の意味で豆知識をまとめてみました。
見てない人はこの記事は読まない方が良いと思います。

■動画6本
「どうせ夢だ。ハデにやろう」


アリアドネとコブがパリのカフェで会話するシーン(このロケ場所は実はパン屋。パリロケでは爆薬の使用を認められなかったので高圧窒素で軽い素材のものを吹き飛ばしている。レンガやガラスなど怪我をしそうな物は後から特殊効果で増やしている)


二条城をイメージしたサイトーの住まい(ロサンゼルスのワーナー・ブラザース、サウンドステージに巨大なセットが造られた)


義父を訪ねるコブ マイケル・ケインの顔芸が素敵です



B-Roll 5分過ぎに回る廊下セットが映ってます


キャラクター アーサー役得キスシーン付き



■豆知識
基本的にwikiと公式HPのプロダクションノートがソースです。パンフレットもこれから買おうかな~っと思っているので、新しいトリビアがあったら後日追加しますね!

【アリアドネ】 ギリシャ神話の女神;クレタ王ミーノース(ミノス)の娘。テセウスがラビュリントス(迷宮)のミノタウロス退治をする際に道案内の糸玉(運命の赤い糸)を与え、彼を助けた。アリアドネーという名は「とりわけて潔らかに聖い娘」の意。
深読みすればマイルス教授がミノス王、教え子アリアドネ、王妃の子ミノタウロスがモルで、それをテセウスであるコブが退治すると考える事もできる。そうなるとダイダロスは誰だろう?

英語: limbo(リンボ)辺獄】原罪を犯したが地獄に落ちるほどでもない人間が死後に行き着くと考えられた場所のこと。(映画字幕では虚無と訳されている)
ダンテ「神曲」地獄篇では地獄界の階層構造の第一圏が辺獄(リンボ)。 洗礼を受けなかった者が、呵責こそないが希望もないまま永遠に時を過ごす場所。この地獄の入口では、冥府の裁判官ミーノース(クレタ王、アリアドネの父。ミーノースは死んだ後、弟ラダマンテュス、アイアコスとともに冥界の審判者となった。)が死者の行くべき地獄を割り当てている。

ビル・アケム橋】アリアドネがセーヌ河畔で再生する橋

■ロケ地
・カナダカルガリーバンフ近郊「フォートレス・マウンテン」→第三層の雪山シーンのロケが行われた閉鎖されたスキー・リゾート
・ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジのフラクスマン・ギャラリー→マイルズがコブをアリアドネに紹介するシーンが撮影された
・ロンドン郊外ファーミルー・ビル→ユスフの調剤室
・モロッコタンジール →第1層で偽造師イームスを捜しに来た町モンバサのロケ地。“グランド・スーク”(屋外の大市場)の狭く入り組んだ路地で追われるシーン
・東京→サイトーが特異なビジネス取引をコブとアーサーにもちかる超高層ビルのヘリポート
・カーディントン飛行船格納庫→360度回転できる30mの廊下、床面を垂直にし壁を床にした廊下のセット、回転するホテルの部屋のセット、床と水平に造ったエレベーター・シャフトのセット。ホテルのバーのセットは巨大なジンバル装置の上に造られた。
・ロサンゼルス→道路を列車が走るシーン。列車はトラクター・トレーラーのシャーシに機関車を付けたもの。

■その他
・白いバン→車内シーン用、外観を見せるシーン用、水中用、横転するシーン用など計13台使用
・アーサー役はジェームズ・フランコの予定だったがスケジュールの都合で降板しジョゼフ・ゴードン=レヴィットになった。
・アリアドネ役はエヴァン・レイチェル・ウッドが断り、エミリー・ブラント、レイチェル・マクアダムズ、エマ・ロバーツも候補にあがったが、エレン・ペイジに決まった。

インセプション [Soundtrack]
8/2発売日本版
B003S3F8SA
Inception [Import, from US]
B003ODL004
スコアのみ、全12曲、総収録時間約49分。日本版より米版の方が¥1000近く安いです。
こちらのワーナーミュージックジャパンで試聴出来ます
目覚めの合図の曲エディット・ピアフ“Non, Je Ne Regrette Rien”、邦題「水に流して」は収録されていません。 これをゆっくり再生すると虚無でかかる曲に酷似しているという比較の動画はこちら


トレーラーの曲はZack Hemsey 作曲の Mind Heist これも収録されてません


■ノーラン監督がインタビューで影響を受けたと言ってるボルヘスの短編は「円環の廃墟」らしいです。
伝奇集 (岩波文庫) に収録されています。
伝奇集 (岩波文庫) [文庫]
4003279212
町山智浩さんがイベントで話していた画家フランシス・ベーコンがモデルになっている映画「ラストタンゴ・イン・パリ」ベルナルド・ベルトルッチ監督作品はこちら
ラストタンゴ・イン・パリ オリジナル無修正版 [DVD]
B000V9H634

■DVDが12月7日発売です。
種類ブルーレイ1
本編&特典映像収録
ブルーレイ2
特典映像
DVDディスク
(本編&特典映像)
トーテム(コマ)「夢共有装置」
取扱説明書
スチールブック仕様画像
Amazon限定
スチールブック仕様
\4784
×B0042VJ8II
プレミアムBOX
\3651
×B003CN5VYM
ブルーレイ & DVDセット
¥2917
×××B0042RVBXC
DVD
\2550
×××××B0042RUEZ8
スポンサーサイト
映画のトリビア | Comments(4) | Trackback(2)
2010/07/17

映画「インセプション」感想

インセプション見て来ました。いや~、面白かった!みたことない映像に迫力の音楽、大がかりなアクションがたたみかけるように展開し148分が短く感じました。これは絶対劇場向きの作品です。大きなスクリーンで迫力の映像と音響で、148分ノーラン監督の夢の中に引き込まれて下さい。必見です。

ストーリーは「眠っている人間の潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション(植え込み)」という最高難度のミッションが与えられる。」というものです。


ストーリーが悪夢のように絡み合い、幾重にも重なって同時進行し、次々に色んな出来事が起こるのでぼ~っと見てるとちょっと混乱するかもしれません。
でも基本的には夢が舞台の「ミッション:インポッシブル」です。指令を受けた組織のリーダーが、作戦をたて選ばれたメンバーとともに遂行するという単純なストーリーです。あとは夢の世界のルール、夢が幾層にも重なっており下の階層にいくほど体感時間が長いとか、普通の夢なら夢の中で死んだら目が覚めるとか、キックという衝撃が合図になるとか、トーテムで夢と現実の区別をつけるとかが作中で説明されますがそこを頭に入れておけば、ストーリーを見失うことはありません。

舞台が夢なので、現実にはあり得ない映像が満載、危険が次々に身に降りかかり、不条理な展開がこれでもか~っというくらい出てきちゃいます。
予告編でも使われていた、街が折り曲がり、歩く先に橋が出来たり、無重力シーンの格闘シーンなど、誰もが知ってる現実を、夢の中で再構成したらこんなふうにねじ曲がり不思議な組み合わせになるというのを、夢そのままに映像化しちゃったノーラン監督って本当に凄いですね!
CGは最小限しか使ってないそうなので、ほぼ実写だと思うのですが、どうやって撮影したのか不思議で仕方ありません。無重力シーンなど、おそろしく手間がかかっているんじゃないでしょうか?
3D映画やCGをふんだんに使った映画ばかりになっていますが、実写でもそれ以上の見た事ない映像を作れるんだというのを見せつけられました。
ダークナイトでもてっきりCGだと思った場面が後から実写(スタント)と分かってびっくりしましたが、このできるかぎり実写というこだわりが映像に陰影と重みを与えているんでしょうね。
追記:公式HPのプロダクションノートに無重力廊下の撮影方法が載っています。)
公式HP→メニュー→アバウトムービー→プロダクションノート

ハンス・ジマーの腹に響く音楽も良いですね!ドワ~ン・ドワ~ンという重低音がとっても効果的に使われ「悪夢」らしさがいや増しています。
あと編集も素晴らしい!幾重にも重なった夢が同時進行してるという複雑な作りなのに、スピーディな展開でもたつかす、ぐいぐいストーリーに引き込まれてしまいました。
追いつ追われつのカーアクションの間に無重力ホテルのじりじりした展開をはさみ、心理戦で緊張したあとは、雪の山荘アクションシーンですかっとさせるといった緩急ある流れがお見事でした。

また俳優陣がみな活躍して、それぞれ見せ場がありました。特にジョゼフ・ゴードン=レヴィットは「(500)日のサマー」のヘタレカワイイ役や「G.I.ジョー」の出演する価値も無かった役とは違ってアクションも沢山こなし大活躍してます。本作で私の中では人気大爆発です。
謙さんもがっかり出演だった「バットマン・ビギンズ」とは違い、ほぼ出ずっぱりの重要な役でした。

ひとつ残念だったのは、撮影中話題になってたやつれたディカプリオはあまり痩せて見えませんでした。まぁ確かに変わって見えたけど、特殊メイクのお陰って感じです。丸顔だから体が痩せても顔はあんまり変わらないんだよね…。体重自由自在のクリスチャン・ベールの激やせ面変わり並の変身を丸顔のディカプリオに期待してはダメですね。
(ちょっとネタバレなので白文字で書きますが冒頭から「コレが終わったら家に帰るんだ…」という失敗フラグ立ちまくりのコブが(見た目にはわからないけれど)やつれる程永い年月あそこに留まって自分を捜してくれてたのに気づいた謙さんの表情素晴らしかったですね~。あのシーンが現実で、あれが止まって欲しいと願わずにはいられないラストでした。
また基本的に悪人は登場せず、敵のキリアン・マーフィーさえも仲間になっちゃう展開も新鮮で良かったです。
まぁ、対抗勢力に買収された航空会社の飛行機にいくら非常時でも乗るかってツッコミも無論ありますが…

痩せてなくても相変わらす演技は巧いです。でもディカプリオの他の映画「シャッターアイランド」や「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」も、すべてこの映画のなかのディカプリオの見ている夢なんじゃないだろうかって気さえしてきます。そういえば全て夫婦関係に悩んでるのも共通してますね~。


マリオン・コティヤールも本当に綺麗。とっても素敵でした。ノーラン監督にしては珍しく美しく女優を撮ってるな~と思いました。でも相変わらずかなり男性的な映画ですね。エレン・ペイジが紡ぐ夢も女性らしさのカケラもありません。あんなふうに摩天楼の都市を造るってのは少年が見る夢っぽい。まぁ建築好きな女性もいるので決めつけちゃいけませんが…。

アクションシーンも多く、148分ハラハラドキドキ楽しめるこの夏必見のサマームービーです。ただし「ダークナイト」のように人間について考えさせられる場面はないので、ストーリーはすこし物足りないかもしれません。

ただ一つ注意点として、始まる前に絶対トイレに行っておきましょう。



原題:Inception
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
製作総指揮:クリス・ブリガム
撮影:ウォーリー・フィスター
美術:ガイ・ヘンドリックス・ディアス
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン
上映時間:148分
公式HPhttp://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
■DVDが12月7日発売です。
種類ブルーレイ1
本編&特典映像収録
ブルーレイ2
特典映像
DVDディスク
(本編&特典映像)
トーテム(コマ)「夢共有装置」
取扱説明書
スチールブック仕様画像
Amazon限定
スチールブック仕様
\4784
×B0042VJ8II
プレミアムBOX
\3651
×B003CN5VYM
ブルーレイ & DVDセット
¥2917
×××B0042RVBXC
DVD
\2550
×××××B0042RUEZ8


関連記事:

ディカプリオ主演、ノーラン監督の"Inception"予告編
映画「Inception」(原題)撮影中のディカプリオのダイエットは?
建築・インテリアの他の記事
映画の感想カテゴリの他の記事
ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演「(500)日のサマー」関連記事
映画の感想 | Comments(11) | Trackback(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。