--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/31

「イースタン・プロミス」の続編の計画

昨日、酔っぱらいのヴィゴ・モーテンセン写真を貼ったのですが、デヴィッド・クローネンバーグ監督がヴィゴ主演の「イースタン・プロミス」続編を計画しているそうです。

ひゃ~、びっくり。デヴィッド・クローネンバーグ監督って続編嫌いなイメージがあったので、かなり意外でした。

「イースタン・プロミス」は助産婦のナオミ・ワッツが女の子を産んで死亡した10代の身元不明の妊婦の身元の手がかりを探すうちにロシアン・マフィアのヴィゴに知り合う所から始まるストーリーで100分という短さに関わらず、脚本が面白く最後にパーツがかっちり嵌ってとっても面白い映画でした。
また俳優の演技も良く(ヴァンサン・カッセルが素晴らしい)、それをまとめ上げた監督の手腕が光る作品です。
クローネンバーグ監督は、昔は変態というかねちっこいところがありましたが本作は上品というかとても洗練されています。その分、昔からの監督ファンには物足りない人もいたようですが、私は凄く好きです。
なによりヴィゴの仕草がいちいち格好いいんですよね。あと全裸サウナ格闘シーンも楽しめますし。まだご覧になって無い方は是非ご覧下さい。(あ、でも全裸シーンや性的なシーンがありますのでご家族でご覧になるのは止めましょう。)

で、その続編を作る予定があり近々ミーティングするんだよ~と監督が話したそうです。(「CIA☆こちら映画中央情報局です」さんに詳しく情報あります。)

いつ頃公開になるのかな~?とっても楽しみです。

イースタン・プロミス [DVD]
イースタン・プロミス [DVD]
(2008/11/14)
ヴィゴ・モーテンセンナオミ・ワッツ

ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】
ヒストリー・オブ・バイオレンス
(廉価版)【期間限定出荷】

(2008/11/14)
ヴィゴ・モーテンセンマリア・ベロ



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
映画の紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/30

Jameson Empire Awardsでヴィゴ・モーテンセンとショーン・ビーンが2ショット

Jameson Empire Awards 2009という授賞式でヴィゴ・モーテンセンとショーン・ビーンが仲良くツーショットで写ってました。

この賞は映画雑誌「Empire」の読者の投票によって決まるみたいですね。ちなみに受賞者一覧はこちら
http://www.empireonline.com/awards2009/winners/
ベストフィルムは「ダークナイト」
監督賞「クリストファー・ノーラン」
最優秀男優「クリスチャン・ベール」
最優秀女優「ヘレナ・ボナム=カーター」
イギリス映画への貢献賞「ダニー・ボイル」
コメディ部門「Son of Rambow」(厳しい戒律の宗教を信仰してる家の子供がランボーの映画に嵌って友達と映画作りしちゃう友情物語です。日本では公開ないんでしょうかね?)
ホラー部門「Eden Lake」
スリラー部門「007慰めの報酬」
SF・HERO部門「ウォンテッド」
サントラ「マンマ・ミーア!」
Actor Of Our Lifetime「ラッセル・クロウ」
英国映画部門「ロックンローラ」
Done In 60 Seconds Award「ザ・エージェント」Jerry Maguire
新人賞「ジェマ・アータートン」
Empire Icon「ヴィゴ・モーテンセン」
賞の名前は適当に訳したから違ってたらすみません。

この二人が並ぶとロード・オブ・ザ・リングって感じですね。
それにしても続編というか前日譚「ホビット」の映画化のほうはどのくらい進んでいるんでしょうか?
IMDbみても2012年公開としかわかりません。

早く色々知りたいですよね!デルトロ監督だからきっとキモ可愛い造形になりそうで楽しみです。

0103

020405

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
(2000/08)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
俳優 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/29

撮影用ミニスタジオ自作してみた

私、自慢ではありませんが写真撮るのが下手です。ぶれてたり焦点があってなかったりして、カメラはオートフォーカスのはずなのに不思議です。

もう少し上手に綺麗に撮りたいと思ってるのですが、技術を磨く前にまず道具!というわけで撮影用ミニスタジオ(っぽいもの)を自作してみました。

材料は100円ショップで買ったプラスチックのA4書類ケース、発砲ポリスチレンの板、画材屋さんで買った四つ切り青い画用紙、家にあったトレペ3枚、両面テープ、合計260円くらい。
参考にしたHPは斉藤文具店様

書類ケースを開いて、段ボールより切りやすい発砲ポリスチレンの板をくりぬきトレペを貼り左右に立てただけという簡単さ。作業時間、約20分でした。(多分工作慣れてる人なら10分くらいでしょう。)上に載せてるトレぺがA3サイズです。
ミニスタジオ 紙を止める


なかなか良い感じです。書類ケースの蓋を止める部分に紙を引っかけるのがポイントです。
(画用紙の上端は幅広セロテープ貼って補強しています。)
早速写真を撮ってみました。

サンプル

やっぱりピンぼけ・・・。
作る前は、コレでオークション出品とか始めちゃおうかしら?と意気込んでいただけにしょんぼりです。
道具では写真は上手にならないのだけは学びました。
あと小さすぎて、撮影対象があまり無いのが難点です。
でも小さいものしか撮らない人には良いと思います。なにせ260円ですし。
レフ板はくり抜いた発砲ポリスチレンの板にアルミ箔を帳面テープで貼っても良いし、100円ショップに売ってるガスレンジの下に敷く銀色シートを半分に切ってもいいでしょう。これで365円。結構高額になってしまいましたね(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

本物志向の方、お金持ちの方は似たようなのが3000円で売ってますので、ご検討下さい。

ロアス 撮影ブース DCA-069
ロアス 撮影ブース DCA-069
KOKUYO キレイに撮りデジカメライト (DG-L1)
KOKUYO キレイに撮りデジカメライト (DG-L1)
(2004/01/30)

雑記 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/03/29

説明書を読め!

PCやソフトの事で何度も同じ質問が来るとつい「説明書読んだ?書いてあるよ」と言いたくなってしまうのですが、自分もよく説明書を斜め読みして「読んだ」気になってる事があります。

今回、あるHPにPHPのRSSリーダー設置しようとして全然動かず1週間ほど悩んでおりました。
あまりにも動かないので、先にメールフォーム動かそうとしてこっちも動かず、改めてサーバーの説明を読んだら「CGIは使えます。ただし○○○コースのみ」としっかり書かれてました。
そう、契約のサーバーは○○△コースなのでCGIはプロバイダが準備したいくつかしか動かない仕様だったのです。あぁ、この1週間の悩みは何だったのでしょう・・・。
今時CGIの使えないサーバーがあるとは思いもせず、思い込みと説明書コース名の末尾までしっかり読んで無かったのが今回の失敗の原因です。

今週は他にも26日までに報告したらOKって案件をころりと忘れて期日遅れになったり、重要な部分でスペルミスしてたり、色々失敗が露見した1週間でした。

「どんな仕事でも慣れてしまえばルーティンワーク。どれだけきちんとこなせるかが問題だ」とは、以前一緒に働いていた人の言葉です。彼女はどんな仕事でも完璧で、ほとんどミスがありませんでした。きちんと相手の意図を聞き取り、ポイントを外さない仕事っぷりは横で見ていてもほれぼれするものでした。(逆にそんな細かいところは勝手に判断してやったらいいのにと思うところまで相手に確認していたので、ペンディングの量も凄かったのですが・・・。)

私も彼女を真似てなるだけ最初に確認して仕事に取りかかるようにしてるのですが、やっぱり生来の癖がでて「分かったつもり」でやり始め途中で躓く事が多く、二度手間三度手間になってしまいます。
今回久しぶりに彼女の事を思い出し、仕事だけじゃなく普段の生活も「分かったつもり」じゃなく最初にキチンと説明書を読む大切さを思い知らされました。

本当は最後に四月新社会人になる方に向けて、尊敬できる先輩の良いところは吸収して頑張ってね~みたいな一文で締めくくろうと思ったのですが、自分が全然見習えて無いのでおこがましくて書けません。
若い方のblog読んだら私より数段しっかりしてる人が多いですし・・・。あとは体と心の健康だけ気をつければ良いですよね。

いよいよ来週は四月です。新社会人も既に社会人の人もフレッシュな気持ちで行きましょう!

花 花
友人提供:春らしいお花の写真

(ウチのblogは華やかさや色気が足らないような気がしたので入れてみました。先週は何かと忙しくて更新もままならずでしたが、出来るだけ更新していきたいと思います。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
雑記 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/03/29

サントラ買うなら

映画の楽しみのひとつが音楽ですよね。
その映画にぴったりの音楽は映画を更に素敵にしてくれます。
私が一番印象深いのはジョニー・デップとフレディ・ハイモアが出演していた「チャーリーとチョコレート工場」のサントラです。大好きな映画で、DVDになるまでの数ヶ月間は劇場での上映は終わってるし見ることができずとても寂しく思っていました。

その間サントラCDを聞いて「そう、あの場面でコレが流れていたんだよ~」「ここであのダンスが始まるんだよね~」と一緒に歌いうろ覚えのダンスを踊ってDVD発売を待つ日々でした。(こう書くとなんか変な人みたいですが、そういう魔力のある音楽と映画だったのです。見た人はきっと分かってくれますよね?)
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/29

抽選当たらないかなぁ

ブロードバンドになって良かったなぁと思うのは、楽しい動画が家に居ながらにして見られた時です。そんなネット時代を代表するサービスがyou tubeですね。

このサービスが始まった時には、これって家族の動画ばかりかあるいは不正動画ばかりになるんじゃないのっと懸念した人も多かったと思います。
まぁ今でも多少著作権的にグレーな動画もタマにあるけど、逆に企業がキャンペーン動画を投稿しそれをブログに貼れるようにしてあったり、なかなか面白い使い方が増えていますね。TVと違って自分の好きなときに好きな動画を選んで見たり、ブログに貼って紹介でき体験を共有出来るなんて本当に面白い時代になったもんだと思います。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/25

映画「グラン・トリノ」感想

グラントリノ

グラン・トリノ見てきました。
噂に違わず非常に良い映画でした。4月25日公開ですが、今年のGWなにか1本見るなら絶対コレだと思います。非常にシンプルなストーリーで分りやすく、笑える場面もありながら感動できる映画でした。
1時間57分無駄な部分がない、伏線が見事に張り巡らされているのにあざとくない、人種差別や移民の問題を描いているのに説教臭くないという素晴らしい脚本で、最後は静かな感動で涙が溢れる爽やかなラストです。

ストーリーはクリント・イーストウッドの演じる偏屈で頑固な朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーが隣人との交流を通じて、自らの先入観や偏見を改めていくというものです。

コワルスキーは孫娘のヘソ出しルックにケチを付け、神父を追い返し、人種差別発言をする偏狭なお爺さんです。一方隣人のモン族の少年タオは16歳、父は早く死に、祖母・母・姉のスーと暮らしていますが、不良グループに引き込まれコワルスキーの愛車”グラン・トリノ”を盗みに入ったのがきっかけで行き来が始まります。

父のいないタオには男として手本になる人がいない、一方ウォルト・コワルスキーには息子二人と上手くつきあえず親としての喜びを実感できるような親子関係がない、また息子達の義務的な付き合いとは違う心からウォルトを気にかけているしっかり者の姉・スーとの交流もコワルスキーの心を解きほぐしていきます。

登場人物のキャスティングがとても良くて、どの役もそれぞれのキャラクターにぴったりで自然です。モン族のキャストはモン族のコミュニティでオーディションして決めたそうですが、タオの優しいけど気弱で自信なげな感じやスーの明るく頭の良い感じが良く出ています。

息子達やその家族、神父、床屋の主人なども良いキャスティングでいかにも今時のアメリカ人らしいキャラクターでした。そしてクリント・イーストウッドが演じるコワルスキーが気に入らないものに罵詈雑言を吐き、うぐぐぐと唸り、つばを吐き、不良共に銃を向ける活きの良い頑固爺さん。愛嬌があるというか愛すべきキャラクターです。
最初は嫌なお爺さんだな~と思って見てるのですが、次第に可愛いじゃんになり、良い人や~となっていきました。
昔イーストウッドが演じていた人間離れしたタフな警官や西部劇の主人公も格好良かったですが、このお爺さんも今の年齢でしか演じられない味のあるキャラクターでした。この作品が俳優引退作かもしれないそうですが、長い俳優生活の集大成としても満足できるキャラクターだったのではないでしょうか。

かってコワルスキーが働いていた自動車工場は閉鎖され、自動車産業のベッドタウンだった街は寂れモン族をはじめとするアジア系、ラテン系、アフリカ系の若いゴロツキグループが我が物顔で通りを闊歩しています。
お金に余裕のある人達は新しく治安のいい住宅地に引っ越し近隣の住宅は老朽化しています。ユーモアーに溢れる姉スーの名言「(移民の)女は大学に行き、男は刑務所に行く」という通り、この街の病院のドクターも看護師もアジア系やイスラムの女性です。

タオやスーや従兄弟のスモーキーたち移民二世の抱える問題は簡単には解決しません。親世代は死にものぐるいでアメリカでの生活を手に入れ、糊口を凌いだのに比べ二世達はアメリカで生まれ育ったけれどアメリカ人であってアメリカ人ではない、三世・四世を出すほどにはまだアメリカに根付いていない世代で、どう生きるかというお手本が確立していない世代とも言えます。

言葉や教育の壁もあるし世話をしてくれる先輩もいない社会で生きていくのは、しっかりした目標やビジョンとお金がないと難しいし、他の不良から身を守るにはどこかのグループに属すのが手っ取り早くマッチョな行動に思えます。そして男らしさを誇示するために暴力や犯罪をエスカレートさせて破滅的で出口のない袋小路な未来に向かって突き進むしかありません。
このあたりはイタリアやアイリッシュの移民の歴史と被りますね。

こういう背景のなかでストーリーは進み、伏線が結構あるので最後の方の展開は読めます。でもミリオンダラー・ベイビーのような暗さ・やりきれなさがなく、救いがある未来に向かった明るいラストでした。
評価が高いのも納得です。三月なのでまだ暫定ですが今年一番の作品だと思います。


原題:Gran Torino
監督・製作:クリント・イーストウッド
脚本:ニック・シェンク
音楽:カイル・イーストウッド、マイケル・スティーブンス
上映時間:1時間57分
出演:クリント・イーストウッド
映画公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
日本公開日:2009年4月25日

グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]グラン・トリノ
クリント・イーストウッド 監督・主演 [DVD]

()
不明

商品詳細を見る


公式HPではプロダクションノートがダウンロードできます。キャスティングの話や詳しいストーリーが載っているので、映画をご覧になったら是非どうぞ。

※サウンド・トラックCDは出ていませんが、iTunesで下記の曲が¥150でした。(試聴もできます。)
イーストウッドと歌ってるバージョンとJamie Cullumのみなど全3種類あるのでよく見て買いましょう。
Gran Torino (Original Theme Song From The Motion Picture)by Jamie Cullum
米国Amazonでも$0.99でダウンロード販売しているようです。日本から買えるのかは知りませんが買えるならこっちの方が安いですね。

関連記事:
映画「スラムドッグ$ミリオネア」感想
イーストウッド監督作・映画「チェンジリング」感想
映画の感想カテゴリの他の記事

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の感想 | Comments(11) | Trackback(11)
2009/03/25

春から英語はじめたい

英語学習に映画をって人は多いと思います。
私もその一人というか、英語分かったらいいなぁ~と思ってなるだけ聞き取るつもりで洋画見始めるのですが、途中からもう字幕に頼りっきりになっちゃって英語学習なんてどっかにいってしまいます。

それに単語力が足らないので全然上達しません。やっぱり英語スクールやTVやラジオの講座でもいいからある程度やるぞ!っと決意してやらないと上達しないものですね。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/25

エイプリルフールネタなのかな?

give_em_hell-01.jpg

ラッセル・マルケイ監督のクライム・アクション「Give 'em Hell, Malone」の予告編があったのですが、フェイクじゃないかという情報もあってよく分りません。でもIMDbにも載ってるし、エイプリルフールネタなら懲りすぎですよね。
音楽のプロモーションビデオみたいにスタイリッシュでかっこいい映像で素敵です。


映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/24

認知症のはじまり

認知症には次のような症状があるそうです。

・同じことを何度も訊く
・帰り道が分からなくなった
・不眠になった
・財布を盗られたと言う
・些細なことでも怒りっぽくなった
・つじつまの合わない言動が多くなった
・薬の管理ができなくなった
・身なりを構わなくなった
・季節に合わない服装をする
・料理の手順がわからなくなった
・意欲がなくなった

あちゃ~、「同じ事を何度も聞く」もそうなのですね。
月末に一度しか使わないある銀行のインターネットバンキング暗証番号をよく間違ってしまい、昨年は3回もサービスセンターに電話してしまいました。

今月もやっぱり忘れてしまい、ログインできたけど振り込み完了しませんでした。まだロックがかかってないので、明日またチャレンジしてみます。

これ以上サービスセンターに「同じ事を何度も聞く」履歴を残したくないので、どうか思い出しますように・・・。

一回の手続きに2種類のパスワードが必要で、更に1つは3ヶ月に1度変えないといけないため、何だったか分らなくなってしまうのです。でもメモしておくのはセキュリティ上問題だし、どうしたら忘れないんでしょうね。
コツがあるなら誰か教えて欲しいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
雑記 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/03/24

パッケージが斬新

ガムの食感って粒タイプと板タイプで違いますよね。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/24

春の日差しも気をつけましょう

春、麗らかな日差しは心にも暖かく、花も咲いて外出するのが楽しい季節になってきましたね。
でも日差しが暖かいって事は紫外線量も増えているんですよね。
紫外線のピークは7~8月だけど、意外と4月から10月までの期間も強いのだそうです。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/22

桜の映画

三連休いかがお過ごしでしょうか?中日の今日は、まるで5月のゴールデンウィークのような陽気で、行楽日和でしたね。
私も新酒の蔵開きに行き、ワインに焼酎に日本酒を試飲してまいりました。自分たちで勝手に注いで良い試飲し放題の酒蔵さんが多くて、なんて太っ腹なんだと感心しつつ、遠慮なく頂戴してきました。
蔵のある風景はのどかで美しく、山には桜に辛夷・連翹と春の花が咲き、目にも口にもご馳走な1日でした。さらに今年は2週間ぐらい桜の開花が早く、来週には花見に行かねばなりません。今年の3月は忙しいですね。

徒然草 第百三十七段に「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。雨にむかひて月を戀ひ、たれこめて春のゆくへ知らぬも、なほあはれに情ふかし。」とあって、満開の桜や満月の月じゃなくても楽しめますよっと吉田兼好さんに説教されてしまいますが、やっぱり花は盛りを見たいものです。そして花見もいいけど皆と食べたり酒を飲んでワイワイやるのが楽しいのです。

絵巻物を見ますと、庶民が花見に浮かれている様子が生き生きと描かれ、今の私たちと同じように花を愛で、行楽を楽しんでいる様子に、春を待ち浮かれる気持ちは昔も今も変らないんだなぁと嬉しくなります。

ひらがな日本美術史 6
ひらがな日本美術史 6
(2004/10/22)
橋本 治
知ってるようで知らない日本美術
江戸の事がわかってきます。
李欧 (講談社文庫)
李欧 (講談社文庫)
(1999/02)
高村 薫
ラストが素敵。
この季節に読むとぴったりですね。



というわけで(毎回強引ですみません。)桜が印象的な映画といえば、「おくりびと」「ラストサムライ」「櫻の園」「ツィゴイネルワイゼン」あたりでしょうか?万一お花見には行けない方は、兼好さんのように散ってしまった桜を見て盛りの頃は綺麗だったろなぁと思いを馳せるのも良いですが、映画で見るのも良いですよね。

おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘、広末涼子
櫻の園 [DVD]
櫻の園 [DVD]
(2000/10/25)
中島ひろ子、つみきみほ

ラスト サムライ [DVD]
ラスト サムライ [DVD]



にほんブログ村 映画ブログへ
雑記 | Comments(6) | Trackback(0)
2009/03/20

デヴィッド・テナント出演「ドクター・フー」の最後のエピソードにあの人が!

doctor who

デヴィッド・テナント出演「ドクター・フー」の最後のエピソードに、ビリー・パイパー、フリーマ・アジマン、キャサリン・テイトにジョン・シムも登場ってニュースです!!(ココにNewsがありました。)

ビリー・パイパーは出ないと話が終わらないから出そうだと思ていたけど、ジョン・シムも出るのが凄く嬉しいですね。

テナントドクターはあと4話。どんな面白い話になるか楽しみです。
ドラマ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/19

ミシェル・ファイファーとルパート・フレンドの「シェリ(Cheri)」の予告篇

chereシェリ

あのフランスの女流作家コレット(シドニー=ガブリエル・コレット )の古典的恋愛小説「シェリ(Cheri)」が映画になるんですね!

五十歳を迎えようとする元高級娼婦と、シェリ(いとしい人)と呼ばれる親子ほど年の違う若者との息詰まるような恋の話ですが、ジッドが「一か所として軟弱なところ、冗漫な文章、陳腐な表現もない」と賛嘆したのも成程!って感じのもの凄く研ぎ澄まされた小説です。
シェリが結婚するため二人が別れるところから始まるこの小説は270ページと短いですが、恐ろしい程の緊張感と美しさに満ちています。

読んでない人は損してると言い切っていいほど良い本です。前から映画になったらいいなぁと思ってたので、映画化されこうして予告篇を見られるなんて本当に嬉しいです。

主演がミシェル・ファイファーって綺麗だし巧いしとても良いキャスティングですね。
シェリ役は「プライドと偏見」のウィッカムさん役だったルパート・フレンド。
美しさは文句ないけど、シェリにはちょっと年食い過ぎのような気もしますが、どうなんでしょうね?
キャシー・ベイツはシェリのママ役でしょうか?猥雑なキャラも上手な女優さんなのでぴったりですね。

「クィーン」のスティーヴン・フリアーズ監督、「危険な関係」のクリストファー・ハンプトン脚本、ミシェル・ファイファー主演、共演はルパート・フレンド、キャシー・ベイツです。

フランス・ベルギー・イギリスで2009年4月8日公開、全米公開(limited)は2009年6月19日、日本でも是非見たいですね。

公式HP http://www.cherithemovie.co.uk/
IMDb http://www.imdb.com/title/tt1179258/

シェリ (岩波文庫)
シェリ (岩波文庫)
(1994/03)
コレット
こちら↓は続編です。
シェリの最後 (岩波文庫)
青い麦 (集英社文庫)
青い麦 (集英社文庫)
(1991/06)
シドニー・ガブリエル コレット
幼なじみの少年少女の恋+避暑地。夏に読みたい1冊です。
わたしの修業時代 (ちくま文庫)
わたしの修業時代 (ちくま文庫)
(2006/03)
シドニー=ガブリエル コレット
波瀾万丈の生涯をおくった作家の自伝です。



関連記事:
ミシェル・ファイファー主演「シェリ」のインテリアにびっくり

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画の紹介 | Comments(3) | Trackback(1)
2009/03/18

映画「鴨川ホルモー」感想

映画「鴨川ホルモー」見てきました。なかなか面白く、邦画のCGっていつの間にこんなに向上したのかとびっくりしました。原作もすごく面白そうなので早速読んでみたいと思います。
4月18日公開でGW向けの映画ですが、気楽に年齢関係なく楽しく見られる1本です。

万城目学の同名小説が原作で、「京大青竜会」なる怪しげなサークルに勧誘された主人公が、「ホルモー」という謎の競技を通じて経験する2年間の青春と恋愛を描いたストーリーで漫画にもなり舞台化もされるそうですね。(「風が強く吹いている」もそうでしたが最近の小説は映画化・舞台化・漫画化とメディアミックスでの展開が多いんですね。)

各サークルの名称は陰陽五行説に由来し、サークルのメンバー達は「オニ語」なる言葉と振りで式神達を操り戦うという陰陽道を取り入れたファンタジー設定なのですが、個性的なキャラクターが活躍し青春物としても爽やかで楽しいストーリーとなっていました。特に栗山千明と芦名星の女同士のキャラクター対比が面白かったです。また荒川良々が35歳ながら大学生役を好演していて凄く良かったです。

ただ、アクションをするのはCGのオニ達なのでアクション的な見せ場が少なく、最後もCGで京都が大変だぁ~っと見せてはいるけど迫力が足らなかったですね。題材がオニなのでCGでやるしか仕方無いけど上映時間も長く最後でだれてしまうのは残念でした。もう少し最後の対決を時間も短くしてカメラワークやカット割りなどでテンポよく見せて欲しかったです。コメディで二時間近い上映時間というのは、緊張感やテンションを持続させるのが難しいのではないでしょうか?

でもオニのCGはとても良かったです。VFXはGONZOがやったみたいですね。 最近のTVドラマで「しゃばけ」「うそうそ」でも感心しましたが、小さいオニが集団で動くのに、ちゃんと細かな動きもしていていて感心しました。


監督の本木 克英さんは「犬と私の10の約束(2008年) 」や「ゲゲゲの鬼太郎 」の監督ですね。若手だけど達者な作風で次回作も楽しみな監督さんですね。

youtubeにホルモーチャンネルというページがあり動画が11個UPされています。
特に「ホルモー入門」というがオニ語&ポーズの学習ビデオ(?)がvol7までありました。



ゲロンチョリーは映画を見ると無駄にマスターしたくなりますね。同じゲロンチョリーに三種類もあったのは気付かなかったので映画見る前に、ここを見ておけば良かった~と後悔しました。
これから見る人は絶対先にこの動画はチェックして出かけましょう。
ついでにレナウン娘も見てノリノリになっちゃいましょう。この歌は小林亜星さんの曲というのは知ってましたが、歌っていたのが弘田三枝子さんとは今回初めて知りました。CMも白黒だけどかっこいいですね。

今日の試写は監督はじめ、主演の山田孝之、栗山千明、斉藤兄弟のトークが20分ちかくあって京都で合宿しながら撮った話や役についての話も色々聞けて面白かったです。斉藤兄弟や栗山千明と監督はちゃんと地方を褒めたり気遣いの感じられる大人な対応でとても良い印象でした。
映画のプロモーションって同じような質問を何度も何度も聞かれだんだん嫌になったり疲れたりするんだろうな~というのが何となく感じられたトークショーでした。

監督:本木克英
原作:万城目学
出演:山田孝之、濱田岳、栗山千明、芦名星、石田卓也、他
公式サイト:http://www.horumo.jp/index.html

kamogawa
鴨川ホルモー

映画が終わって最後のタイトルロールの後にオマケ映像があったのですが、コレだったのですね~。
なるほど原作ファンにサービスだったのか。このほか文庫本もあります。

関連記事:
CGてんこもり邦画・映画「GOEMON」感想
CIAブラックコメディ・映画「バーン・アフターリーディング」感想
映画の感想カテゴリの他の記事

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の感想 | Comments(0) | Trackback(1)
2009/03/17

映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」感想

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を試写会で見て来ました。

原作もとても良い作品でしたが、それを“動物モノのドタバタコメディ”にせず、きちんと夫婦や家族の人間ドラマにしていて非常に良かったです。さすが「プラダを着た悪魔」の監督ですね。「犬の映画」じゃなく「犬と一緒に成長した家族の物語」として笑えて泣ける映画に仕上げています。

逆にマーリーの描写はあっさりしていて、どんなに頑張ってもしつけ出来ないタイプの犬で、血統や優生学上では子孫を残してはいけない遺伝子の持ち主だというのを映画では描いていませんし、加齢によって体が弱っていく様も感傷的には描いていません。この辺りをあっさり描き、お涙頂戴にしなかったのは英断だと思います。邦画だったらこのあたりのエピソード+子供たちとの交流で上映時間の半分は使うでしょう。

夫は華やかな社会派記者として活躍してゆく同僚を見て葛藤し、育児疲れで鬱になってる妻の元に帰るのを躊躇し、妻はストレスで家族や犬に当たったり、育児のために仕事を辞めたのを切なく思ったりと、夫婦間の苦悩や衝突をちゃんと描いていてリアルな人間ドラマになっていました。

これを引き立たせるためのジョンの同僚で社会派記者として活躍していくセバスチャン役のエリック・デインとの対比が良かったですね。女性だけでなく男性も仕事と家庭(子供)どちらを選ぶか、家族のために意に染まない仕事をするか迷ったり、仕事で行き詰ったりと生きている内に色々あるんだというのをほのぼのドラマの中にさらっと暖かく描いていて好感が持てました。
また上司のアラン・アーキンの夫婦関係へのアドバイスも毎回味があってなるほどっと思う楽しいセリフでした。この二人はとても魅力的なキャラで演技も光ってました。お留守番役のデビー役ヘイリー・ハドソンも出番少なかったけどコミカルな演技で可愛かったです。

逆に主演のオーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンは、ごく普通であまり魅力がありませんでした。普通の家族の物語だからそれでいいのかも知れませんが・・・。また原作を読んでなかったらマーリーのおバカさが単なるしつけの悪さと誤解されそうなので、一言二言説明を入れても良かったのではないでしょうか。

とは言え、日本版公式サイトの予告にも使われている、「マーリーは普通の犬じゃないんだ」と医師に訴えるシーンと長男が赤ちゃんの頃のビデオを見るシーンはもう号泣でした。マーリーという犬と一緒に成長する家族の映画なので最後の方は分かってる展開だけど、盛大に鼻をすする音が会場中から聞こえてきました。犬を飼ってる人も飼ってない人も、家族のある人もない人も、ハンカチ必携の映画です。

原題:Marley & Me
監督:デビッド・フランケル
原作:ジョン・グローガン
脚本:スコット・フランク、ドン・ルース
出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン
上映時間:1時間56分
日本公開日:2009年3月27日
公式HP:http://movies.foxjapan.com/marley/
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン 出演) [DVD]マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン 出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


関連記事:
原作本「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」感想
オーウェン・ウィルソン出演「ナイト ミュージアム2」とアメリア・イアハートの伝記映画”Amelia”の予告
映画の感想カテゴリの他の記事

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の感想 | Comments(8) | Trackback(3)
2009/03/17

情報は全ての源

占い好きですか?
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/16

ティム・バートン監督作「不思議の国のアリス」の“穴の写真”+ジョニー・デップの三月ウサギイメージ

ティム・バートン監督の3D最新作「不思議の国のアリス」(2010年3月5日全米公開予定)で、不思議の国への入口として描かれる“穴の写真”が、米ディズニー社の新雑誌“Disney twenty-three(D23)”に初公開されたという記事がeiga.comに出てました。

で、肝心の写真はというとティム・バートンJP様で見れらました。ネットって素晴らしいですね。他にジョニー・デップの三月うさぎじゃなくて、帽子屋(間違ってました。テヘヘ。ご指摘有り難うございました~)のイメージはURLはココです。

ちょっと(チャーリーとチョコレート工場+スウィーニー・トッド†フリート街の悪魔の理髪師 +妹の恋人+シザーハンズ)÷5っぽくて、顔色悪いジョニー・デップ炸裂ですね。早く本物の写真も見たいな~。

「不思議の国のアリス」(2010年3月5日全米公開予定)は日本の配給はディズニーで公開日2010年5月(未確認情報)らしいです。実写とパフォーマンス・キャプチャー手法のアニメで制作されるとの事で、キャストも監督も一癖も二癖もあるし楽しくてちょっと毒のあるファンタジーになってそうで楽しみですね。
アリス役はディファイアンスで三男の嫁になってたミア・ワシコウスカです。
線の細い感じで可憐で可愛かったのでアリスも似合いそうですね。

にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(6) | Trackback(0)
2009/03/14

「僕の美しい人だから」とハンバーガーショップ

Tシャツ

マクドナルドのキャンペーンで「クォーターパウンダーセット」を買ったら、Tシャツが貰えるらしいよ~っという話を以前友人にしていたら、その友人から「今日だったよ!もれなく貰えたけどなかなか良いよ」との電話が来ました。それを聞いたら急に欲しくなってバスに乗って買いに行ってきました。

Tシャツにプリントされた10種類のキャンペーンメッセージは、
(1)ハンバーガーを ナメている すべての人たちへ
(2)ニッポンの ハンバーガーよ もう遊びは終わりだ
(3)ハンバーガーに 常識はいらない
(4)腹から日本を 元気にする
(5)腹も夢も 膨らませろ
(6)べた?
(7)ジーパンから ハミ出すくらいの 夢を語れ
(8)夢がデカイ
  嘘がデカイ
  足がデカイ
  なんだっていい
(9)口をデカく開けると どんな奴だって 元気に見える
(10)主張せよ

だそうです。で、私が貰ったのは「腹も夢も 膨らませろ」友人が「ジーパンから ハミ出すくらいの 夢を語れ」。私たち二人のウェストサイズに合ったメッセージでした。Tシャツを渡す係のおねえさんはちゃんと相手に合ったメッセージをくれてたのかしら?あはははは。

と、もの凄く長い前置きでしたが、27歳のエリート広告マンの青年と、ハンバーガー・ショップで売り子をしている43歳の女性が恋に落ち、年齢や生活環境のギャップに戸惑う切ないラブ・ストーリー「ぼくの美しい人だから 」は、ヒロインが働いているハンバーガー・ショップ”ホワイト・パレス”が原題の映画です。

先に原作小説を読んでいたので映画はかなり端折ってるしラストが違うので出来は今ひとつだと思いましたが、主演のジェームズ・スペーダーは凄く良かったです。

年上だし教養もなくだらしない女性とエリート男性では全然釣り合わないし、彼女の事を彼は恥ずかしく思っている、だけど好きで堪らない、そんな切なくてもどかしい気持ちを若くてピカピカしてるジェームズ・スペーダーが演じてます。

スーザン・サランドンが原作より知的な感じがしたのは少し違和感がありましたし、ラストが原作より安易な解決ですが、映画は100分でまとめないといけないので、仕方無い部分でしょう。
所謂ハーレクインっぽいストーリーですが、それでも35歳以上の女性にとっては切なく胸を打つ1本だと思います。

最初に見た当時は男性と同じくらいの年齢でしたが、今は女性と同じくらいの年になりました。当時は16歳も年上なんて凄く大人で物事に対する思慮深さが違うはずっと思ってましたが、なってみたら相変わらずおバカだし「不惑=狭い見方に捕らわれることなく、心の迷いがない状態」になってません。大体30歳時点で「学問の基礎がきちっとして、独り立ち」できず、いまだに何かあればネットで調べたり辞書のお世話になってるし、知らない事いっぱいありすぎだしなぁ・・・。

原作小説のヒロインは41歳で文字を学び、勉強を始めます。そうです、学ぶのに遅すぎる事はないですよね。原作は凄く良かったので、紹介しようと探しましたが絶版なのか今回見つかりませんでした。図書館か古本屋でもし見つけたら是非どうぞ。
DVDパッケージが以前は落ち葉の舞い散る公園で男性が女性の靴紐を結んであげるロマンチックな写真だったのに、今は少しエロ系の写真になってしまってこれも残念です。

ぼくの美しい人だから [DVD]ぼくの美しい人だから [DVD]
(2003/11/28)
スーザン・サランドンジェームズ・スペイダー

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(8) | Trackback(0)
2009/03/14

バスって便利

時間はあるけどお金がない。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/13

ココ・シャネルの伝記映画「Coco avant Chanel」の予告

coco

オドレイ・トトゥ主演のココ・シャネルの伝記映画「ココ・アヴァン・シャネル(Coco avant Chanel)」の予告篇がyoutubeにありました。

あれ?ココ・シャネルの映画って別のキャストだった気が?っと思って調べたら、カイエ・ド・パリによると、なんと3本も別の監督・別のキャストで作られる予定だそうです。ココ・シャネルの生没年(1883-1971)関係なさそうなのになぜ今年3本なのか不思議。(2008年が生誕125年だったからだそうですが、今年は2009年ですよね~。マルゼルブ大通り160番地に帽子店をオープンさせたのが1909年らしいので、それから100年と言うことかも?)
でもこのアンヌ・フォンテーヌ監督の映画以外は制作に入ってないから没っちゃったのかもしれません?
(追記:Coco Chanel & Igor Stravinsky はアナ・ムグラリスがココ・シャネル、007カジノ・ロワイヤルで悪役だったマッツ・ミケルセンがストラヴィンスキー役で2009年9月フランスで公開予定だそうです。(HPはこれかな?)私がどっかで見たココ・シャネル映画情報はこの作品でした。流れた?なんて疑ってすまんすまん。 )

というわけでまとめると3本のうち2本とTV映画1本は既に製作され、合計3本日本でも公開予定です。

・ウィリアム・フリードキン監督「シャネル&ストラヴィンスキーIMDb 2010年新春第2弾 日本公開ヘキサゴン・ピクチャーズ配給
・フランスのダニエル・トンプソン監督、題名未定
・アンヌ・フォンテーヌ監督の「ココ・アヴァン・シャネルIMDb 2009年9月18日 日本公開 HP
・シャーリー・マクレーン主演「ココ・シャネル」(PiX配給)IMDb2009年8月8日 日本公開 HP


ココ・シャネルというとシャネルスーツやシャネルのバッグでマダム御用達って感じがしますが、昔読んだ女性雑誌の記事では波瀾万丈の人生だったので、きっと面白い映画になってそうですね。

ところで、オドレイ・トトゥっていまいち好きになれない作品が多くて、「愛してる、愛してない...」「アメリ」「ダ・ヴィンチ・コード」「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」も全部なんだか苦手です。多分最初に見たアメリの印象が強くて真っ白な気持ちで見られないのかもしれないですね。

「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバル監督も別の作品では面白い!っと思ったので、その内オドレイ・トトゥでもコレは大好きって作品が見つかるかも知れません。
まぁそこまでして無理に見なくてもいいじゃんと言われればそうなんですけどね。

日本公開は2009/09/18(金)より公開予定、ワーナー・ブラザース配給で丸の内ピカデリー他全国ロードショーです。

邦題:ココ・アヴァン・シャネル
原題:Coco avant Chanel
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ボールブールド、エマニュエル・ドゥボス、マリー・ジラン、アレッサンドロ・ニボラ
配給: ワーナー・ブラザース映画 2009/09/18(金)より公開予定、全国ロードショー
日本公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/
フランスHP http://wwws.warnerbros.fr/cocoavantchanel/index.html



にほんブログ村 映画ブログへ
映画の紹介 | Comments(4) | Trackback(1)
2009/03/13

スター・トレックの予告篇が24時間で180万、5日間で500万以上ダウンロード

Star Trek
スター・トレックのトレーラーが3月6日にappleのトレーラーサイトにアップされて以来24時間で180万回以上ダウンロードされ新記録だそうです。また累計でも5日間で500万回以上ダウンロードされているそうです。

スター・トレックは全米公開2009年5月8日、日本公開は2009年5月29日です。
監督はJ・J・エイブラムス、出演は クリス・パイン 、 ザカリー・クイント(Heroesのサイラー役、濃い顔ですよね)、 エリック・バナ (トロイではブラピよりずっとかっこ良かったです)、ウィノナ・ライダー(そろそろ復帰できそうですかね?) 、カール・アーバン(指輪物語も良かったしボーン・スプレマシーの狙撃手も格好良かったですね!)、ジョン・チョー(ハロルド&クマーの人ですよね!)、サイモン・ペグ(ドクター・フー、ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!、ミッション:インポッシブル3、ショーン・オブ・ザ・デッドと沢山好きな作品に出てます)と私の好きな俳優さんがいっぱい出ていて凄く楽しみな作品です。

また監督のJ・J・エイブラムスは、クローバーフィールド/HAKAISHA の宣伝が凄く面白かったのです。架空の日本企業を作り、そこの社長の記事をネットに書き、そこの製品をドラマHeroesのヒロインが飲んでる写真をblogに載せ、怪獣の発生原因になる掘削事故の動画をyoutubeに流したりしていました。クローバーフィールドに全く興味無かった私でもこれだけ目にしたので、多分好きで追っかけていたらもっと楽しいイベントがあったんでしょうね。

映画公開を心待ちにさせる口コミ広告作りがとても巧い監督さんですから、きっとスター・トレックも今から色々やってくれるに違いないとワクワクしております。
ただ、主役のクリス・パインを全然知らないので、そこだけ私の中で盛り上がりに欠けております。
とりあえず、公開前に彼が出ている「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい 」でも借りて見ようと思います。


トレーラーhttp://www.apple.com/trailers/paramount/startrek/
映画公式サイトhttp://www.startrekmovie.com/
日本公式サイトhttp://startrek2009.jp/

予告は上記サイトかmore...>>をクリックしてご覧下さい。

にほんブログ村 映画ブログへ
>>続きを読む
映画の紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/13

楽しい会話の出来る場所

楽しい会話の出来る場所って大切ですよね。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/12

夜道で「ゼイゼイハァハァ」

人間の肥満やメタボリック症候群も問題ですが、犬だって同じです。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/12

第35回サターン賞ノミネート発表、)、「ダークナイト」が最多の11候補

第35回サターン賞のノミネートが発表され(http://www.saturnawards.org/nominations.html)、「ダークナイト」が最多の11候補にノミネートされていました。
サターン賞とはSFファンタジー&ホラー・アカデミー(The Academy of Science Fiction Fantasy & Horror Films)主催で、映画・テレビドラマ・ホームビデオなどの優秀なサイエンスフィクション・ファンタジー・ホラー作品に送られる賞です。

ダークナイト10部門11候補の内訳は、「アクション、アドベンチャー、スリラー作品賞」「主演男優賞(クリスチャン・ベール)」「主演女優賞(マギー・ギレンホール)」「助演男優賞(アーロン・エッカート)」「助演男優賞(ヒース・レジャー)」「監督賞(クリストファー・ノーラン)」「脚本賞(ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン)」「音楽賞(ジェームズ・ニュートン・ハワード)」「衣装賞(リンディ・へミング)」「メイクアップ賞( ジョン・キャグリオンJr.、コナー・オサリバン )」「特殊効果賞(ニック・デービス、クリス・コーボールド、ティム・ウェッバー、ポール・フランクリン)」です。

アカデミー賞終わったら、もう昨年分の賞は終わった気になってましたが、まだあったのね~って感じですね。それに作品賞のノミネートが微妙な顔ぶれなのでどんな基準で選んでいるのかよく分りません。特に、ベストSF映画賞ノミネートに「地球が静止する日」「インディー・ジョーンズ」「ジャンパー」が入ってるのは不思議です。

ただ若手俳優賞 に「落下の王国」のカティンカ・アンタルーちゃんがノミネートされてます!おおっ!分かっていらっしゃるわ~って感じですね。更に「オーストラリア」でハーフの男の子ナラ役のブランドン・ウォルターズもノミネートされたました。ここだけは凄く良いセレクトだと思います。
(まぁ、結局自分の好きな俳優や作品が入ってれてれば単純に良いセレクトと思ってるだけです。)
カティンカ・ウンタルー
ブランドン・ウォーターズ

あとは音楽賞にチェンジリングのクリント・イーストウッド、テレビ部門で「デクスター」が沢山ノミネートされているのと、best television series on dvdにドクター・フー、トーチウッド、"THE TUDORS"、REAPER デビルバスターが入っているのが私的には注目です。
全部のノミネート見たい方はHPでご覧下さい。

発表は2009年6月25日ですので、多分その頃にはすっかり忘れてると思います。


【SF映画賞】
 「地球が静止する日」
 「イーグル・アイ」
 「インクレディブル・ハルク」
 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
 「アイアンマン」
 「ジャンパー」

【ファンタジー映画賞】
 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ハンコック」
 「スパイダーウィックの謎」
 「トワイライト~初恋~」
 「ウォンテッド」

【ホラー映画賞】
 「ハプニング」
 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
 「QUARANTINE」
 「SPLINTER」
 「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」

【アクション、アドベンチャー、スリラー映画賞】
 「チェンジリング」
 「ダークナイト」
 「グラン・トリノ」
 「007/慰めの報酬」
 「TRAITOR」
 「ワルキューレ」

【主演男優賞】
クリスチャン・ベール
トム・クルーズ
ロバート・ダウニー・Jr.
ハリソン・フォード
ブラッド・ピット
ウィル・スミス

【主演女優賞】
ケイト・ブランシェット
マギー・ギレンホール
アンジェリーナ・ジョリー
ジュリアン・ムーア
エミリー・モーティマー
グウィネス・パルトロウ

【監督賞】
クリント・イーストウッド(チェンジリング)
ジョン・ファブロー(アイアンマン)
デヴィッド・フィンチャー(ベンジャミン・バトン 数奇な人生)
クリストファー・ノーラン(ダークナイト)
ブライアン・シンガー(ワルキューレ)
スティーヴン・スピルバーグ(インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国)
アンドリュー・スタントン(WALL・E ウォーリー)

にほんブログ村 映画ブログへ
その他(賞etc) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/11

林遣都くんのCMが「風が強く吹いている」のワンシーンみたい

シーブリーズのCMに「風が強く吹いている」でカケル役の林遣都君が出演、HPで公開されています。CM&アドギャラリーではメイキングも見られます。
まるで映画のワンシーンみたいな駅伝シーンに、映画の公開がますます楽しみです。
CMでは北乃きいちゃんが応援してますが、映画では葉菜子役の水沢エレナちゃんがマネージャー役です。
シーブリーズHP
http://www.seabreezeweb.com/

CM

関連記事:
映画「風が強く吹いている」エキストラ参加レポ
映画「風が強く吹いている」キャスト
「風が強く吹いている」原作感想

風が強く吹いている
風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん
シーブリーズ デオ&ウォーターせっけんの香り 160ml
シーブリーズ デオ&ウォーター
せっけんの香り 160ml

(2007/05/07)
ラブファイト プレミアム・エディション [DVD]
ラブファイト プレミアム・エディション [DVD]
(2009/06/24)
林遣都、北乃きい


にほんブログ村 映画ブログへ
俳優 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/10

お絵かきしてみた

なんとなくお絵かき掲示板で書いてみました。う~ん。
四コマ漫画ブロクにトライするのは止めようと思いました。
oekaki-2.gif
雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/09

3月9日はマシュー・グレイ・ギュブラー(Matthew Gray Gubler)の誕生日

s-Matthew_Gray_Gubler_30.jpg
本日3月9日はマシュー・グレイ・ギュブラー(Matthew Gray Gubler)の29回目のお誕生日でした。(1980/3/9生まれ)
クリミナル・マインドのドクター・リード役で人気のマシュー・グレイ・ギュブラーは、モデルとして活躍する一方2005年に映画「ライフ・アクアティック」でデビューし、昨年は「アルビン/歌うシマリス三兄弟」で声優にも挑戦しています。

クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]
(2008/08/20)
マンディ・パティンキントーマス・ギブソン
ライフ・アクアティック [DVD]
ライフ・アクアティック [DVD]
(2007/09/19)
ビル・マーレイ. オーウェン・ウィルソン. ケイト・ブランシェット. アンジェリカ・ヒューストン. ウィレム・デフォー
アルビン/歌うシマリス3兄弟 (特別編) [DVD]
アルビン/歌うシマリス3兄弟 (特別編) [DVD]
(2008/12/17)
ジャスティン・ロングマシュー・グレイ・ガブラー



クリミナル・マインドは全米で第3シーズンまで放送済み、日本ではwowwowで第3シーズンが放送中です。日本版DVDは3月4日からシーズン2の1~6が、3月18日から7~11がレンタル開始されます。(DVD公式HP
クリミナル・マインドはFBIの行動分析課(Behavioral Analysis Unit、BAU)のメンバーが、犯罪者たちをプロファイリングし、犯罪心理を読み解き、事件の解決に挑むストーリーなので、犯人の過去に何があり、どんな理由で殺人鬼になったのかという「犯人の生い立ち」がクローズアップされる事が多く、1日に何話も続けて見ると鬱々とした気分になってしまいます。ドラマ自体は面白くて好きなんですけどなんだか重すぎて1日3話が限界です。

というわけでマシュー・グレイ・ギュブラーも出てる多分明るく楽しいであろうロマンチックコメディ”500 Days of Summer”の新しい予告貼っておきます。
でも予告にマシュー出てないような・・・。IMDbや公式サイトでは5番目に名前が書いてあるのに、出番はどのくらいあるのでしょうか?う~ん。

サマーという女の子に出会い恋に落ちた男の子の500日の物語で、全米公開は2009年7月17日です。
フォックス・サーチライトの作品は「レスラー」「スラムドッグ・ミリオネア」を始め「ジュノ」「バス男」など低予算なのに親会社の20世紀フォックスを凌ぐ売り上げを計上する事があるので、ひょっとしたら大ヒットして日本公開もあるかもしれませんよね。

サンダンスでの監督と主演俳優+主演女優(動画)


映画公式HP
http://www.foxsearchlight.com/500daysofsummer/


関連記事:
"500 Days of Summer"の予告篇
海外ドラマ「デクスター」のDVDレンタル開始
TVドラマ"chuck"の日本放送はいつ?

にほんブログ村 映画ブログへ
俳優 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/09

オマージュって良いですね

昨年公開のミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の「僕らのミライへ逆回転」は、ビデオテープの中身を消してしまったため、自作自演で名作や旧作映画を撮るハメになったレンタルビデオショップ店員の奔走を描くコメディでした。
作品中では「ゴーズトバスターズ」や「ロボコップ」など数々のヒット作品をビデオ撮影するのですが、その大道具はダンボールや廃材で手造りするモノ作りの楽しさに溢れた愛らしい1本でした。
>>続きを読む
商品紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。